teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


元信者S さんへ

 投稿者:Ares  投稿日:2013年 3月 2日(土)20時16分2秒
返信・引用
  紫光学苑の教義は素晴らしいものです。
私も学苑を去ってから久しくありますが、いまだに教えを忘れずに頑張っています。
学苑の信者の方々とも交流はもっているものの、現況を聞くにつけ在りし日の正次郎先生のやさしくも厳しい悟しの声が聞こえてくる思いです。

私たちはどこにいてもまぎれもない「神の子」です。
それを忘れず、お互い頑張りましょう。

 
 

(無題)

 投稿者:元信者S  投稿日:2013年 2月27日(水)10時19分17秒
返信・引用
  長い間、紫光学苑をやめてもう10年以上経ちます。三代目苑主川上照彦先生が帰天され、やめました。照彦先生は素晴らしい方で、紫光学苑の元となった方です。今でも、先生から受けた教えやご恩を忘れたことはありません。とても人間味のある情の深い方でした。力強く、またやさしく祈られる姿が目に焼き付いています。それだけに今の紫光学苑にはがっかりです。  

削除しました

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月18日(日)16時55分27秒
返信・引用
  インドアさんの投稿ですが、この掲示板にそぐわない投稿なので、管理人の権限で削除させていただきました。  

終焉

 投稿者:Ares  投稿日:2010年 2月17日(水)10時33分27秒
返信・引用
  先、日曜日に、私が現在お世話になっている教団の信者さんに伴われ、一人の方が訪ねてこられました。
その方のお兄さんのお嫁さんが紫光学苑の信者で「私は紫光学苑の信者だからいいけれど、あなたは違うからこれをお祀りしなさい」と言って、位牌らしきものを持ってきたと言います。
そして、他人を陥れるような言動を平気で行ったのち、立ち去ったと言います。

私は今、私が在籍する教団で、紫光学苑で学んだ教義を元に、勉強会をさせていただいています。
その方を伴ってこられた信者さんは、私が話している紫光学苑の教義と、あまりにも矛盾していることに驚いておられます。
それほどまでに、現体制の紫光学苑は、啓示を忘れ、教義の実践を忘れ、あまねく祈りの心さえ失ってしまっているのです。
紫光学苑の終焉は、もはやとどまることなく足を速めてきているのです。

そうですよね、目に見えることだけに終始し、お金の匂いだけを追い求めた結果ですよね。
2ちゃんねるに再びスレが立てられています。
以前の書き込みを見ても、何らの反省すらしなかった結果です。
魂の修養にとって一番大切な「懺悔」を説きながら、苑主自らが懺悔できなかった結果であり、神士諸氏の自己保全が優先した結果では無いのですか?

三代苑主が良く話してたけど、「脱皮しない蛇は死ぬ」の言葉。
学苑が悪い見本を教えてくれているのですね。
 

いよいよ終焉?

 投稿者:Ares  投稿日:2010年 2月 9日(火)08時21分59秒
返信・引用
  紫光学苑もいよいよ終焉ですかな?
最近のみんなの掲示板、信仰に関係する記述や投稿は無く、思想に終始してるよね。
どっかの政治団体の手先にでもなり下がったか......。

信者もどんどん減ってきているとか......
 

みんなの掲示板より 2

 投稿者:Ares  投稿日:2009年 8月 5日(水)06時37分58秒
返信・引用
  久々にまともな投稿を目にすることができた。

>悲惨な戦争を無くせないのでしょうか 投稿者:平和のために  投稿日:2009年 8月 4日(火)16時02分16秒
キリスト教は贈り物とか、讃美歌とか、外見上は優しく見えますが、若い方達は特にご注意ください。
虐殺や戦争の事例が実に多い宗教です。
それは『(キリスト教の)神の義によれば、人を誅しても良い』という教義から来ております。
他人を絶対にあやめてはいけません。間違った宗教に幸せな未来はありません。
キリスト教の罪悪の一例である、ヨーロッパの30%もの方々が亡くなった戦争事例がどの様なものかをお調べ下さい。そしてまた、この%の異常さをお感じ下さい。どの宗教も同じという話は無くなると思います。やはり、教え・教義からくる悲惨な結末なのです。


>神の名のもとに 投稿者:misunderstood  投稿日:2009年 8月 4日(火)21時52分39秒    神の名のもとにすることなら全てが許される。我欲を正当化するために神の名を使った卑怯な人間。宗教、宗派を巡る熾烈な戦いを人類は何度も何度も繰り返してきました。神様は喜んでおられるでしょうか。日本人にとって八月は戦争の悲惨さ愚かさを振り返る時期ではありますが、同時に、神の名を自分の都合に合わせて利用する大罪を日常の中でも犯してはいないか、信仰者として深く内省する時であっても良いのではないかと思います。神様の御心を自分の都合中心に捉えてはいないか。軸はぶれていないか。心棒は揺らいでいないか。聖なる八月に最初の一人として選ばれた師父さまに思いを馳せながら。合掌


ちょっとうれしく思えた今日でした。
 

みんなの掲示板より

 投稿者:Ares  投稿日:2009年 7月22日(水)06時07分13秒
返信・引用
  来月には、1周忌を! 投稿者:ボス  投稿日:2009年 7月21日(火)20時18分7秒
   母が、帰天をして来月で1年を迎えます。少し早い1周忌(仏式)を今月の25日(土)にしますが、紫光学苑の信者として、来月には、帰天1年祭をしなければと思っています。何故って!残された家族の義務であり行です。又、霊になった先祖に対しての感謝と懺悔を込めての祈りだと思っていますから、見えない世界(霊界)を大切にしないと大難が小難にならないし災いを乗り切れないからです。


本当に紫光学苑の信者であるのなら、なぜ仏式が取りざたされるの?
このような矛盾した言動の多いのが現在の紫光学苑ですね。
他宗派の方は葬儀や法事を重ねて行ってはいませんよ!
仏教の方が正しいと、まだまだ思っているからだろ?
 

URLを変更しました

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 7月17日(木)09時33分21秒
返信・引用
  レンタルサーバーを移転しました。
HPアドレスは

 http://kaminosakimori.web.fc2.com/

となります。ご迷惑をおかけしますが、URLの変更をよろしくお願いいたします。
 

???

 投稿者:神の声  投稿日:2008年 2月 7日(木)15時23分12秒
返信・引用
  昨年、姫路と静岡を併せた行事開催数を増やしたけれど、各種行事の参加者総数が、一昨年より少なくなった。この結果から、行事に参加していない信者が大勢いることが判明したそうだ。

→こんな結果になることは至極当然だ。もともと、各種行事に参加する信者は限られており、同じ信者が何度も参加していた。行事が増え、繰り返し参加できる回数の限界を越えた。短期の行事は参加しやすいが得るところが少なく魅力がない。

→基本的な問題点を忘れている。宗教的魅力が無くなってきたのだ。この10年間の統計をとってみたらはっきりするはず。

→本部職員の熱意も薄れている。退職する職員が続いているのもその証左だ。口先で信者を叱咤しても、伝道の現場で先頭に立って汗をかかないのでは、念の世界では求心力になれない。

→こんな状態にしたのは誰だろう?
 

???

 投稿者:神の声  投稿日:2008年 2月 6日(水)16時57分35秒
返信・引用
  むれさきの光2月号に切り株にまつわる話が出ている。切り株の話を誤解している信者と何度も話し合ったそうだ。

→信者が理解できないから、大馬鹿野郎といえるのだろうか? 何度も話し合って理解させることができなかったとしたら何故なのだろう?
むれさきの光2005年3月号に、誤解を招きかねない古株切り捨て記事を掲載し、誤解の種を蒔いた人は誰だろう?
 

レンタル掲示板
/14