teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「放研的ドーナツ化現象の科学」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2007年 9月11日(火)06時22分48秒
  遅まきながら、世界陸上が終わりました。
おそらく最後のTBSアルバイトになることでしょう(いや、そうあって欲しい)。

思い返せば僕のTBSバイトは、内心としては昨年末のアジア大会で幕を下ろしたつもりだったんですけどね。
というのも、このバイトの最大の魅力や醍醐味って、サークルのみんなと時間・空間を共有しながら働ける事ですよね。
その点を踏まえると、今の4年生ってあんまし興味ないんですよね、僕。
まぁ、中には親しくしている人も勿論いるわけだけど、その人たちはほぼアウトロー化してしまい、残った現主要メンバーが全然好きくない。

じゃあ、自分の好きな学年ランキングなんてものを作ってみよう。
藤井の代(社会人1年)>堤の代(現3年)>まさのりの代(現4年)
こんな感じだろうか。
上の学年は、個人的に尊敬していたり仲良くさせてもらったりなので、学年としては僕は量りかねますね。
現2年も印象としてそんなに好きくないんだけど、コミュニケーション薄・ジェネレーションギャップ大なので当然か。
ただ、もし自分が現2年と同期だったら辞めてるかもなぁ。
この隔学年で好きだったり、嫌いだったりっていう現象は何か法則性や蓋然性があるんですかね?
(キーポイントは「3男(の時の素行)」にあるかなと思っています)

…ま、そもそも普通はそんなに長く在学しないんだけどさ。
 
 

「さよならトロピカーナ」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2007年 8月23日(木)08時34分3秒
  トロピカーナのアップル&マンゴー味がかなりおいしいと思います。
けれども、地元のコンビニから早くも撤去されました。なんで?
コンビニはマーケットにシビアだなぁ。。

近日、オレンジレンジが「さよならトロピカーナ」という新曲をリリースするってもっぱらの噂です。
 

「世にも奇遇な物語 リローデッド」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2007年 8月18日(土)05時01分50秒
  エージェント・スミス
『みなさん、お久しぶりです。
 ストーリーテラーことA・スミスです。
 Do you understand?

 なぜスタンド使いとスタンド使いは惹かれあうのか?
 (なぜ人と人は出会うのか?)

 みなさんは、この命題をどうお考えになりますか?
 結論から答えを紐解くも良し。
 仮説から論理展開して結論付けるも良し。
 人それぞれ持論をお持ちかもしれません。

 この度、奇しくもある青年が奇遇な世界へと迷い込みました。
 そこで彼はどの様に感じ、どのように考えたのでしょうか。
 今宵はその3部作における中篇をお届けいたしましょう』


「僕」は、普段と変わらない生活を過ごしていた。
でも、いつの間にか「奇遇な世界」に迷い込んでいたなんて、その時は知る由もなかったんだ。

それは、とある日曜日の事だった。
僕はその日、朝からアルバイトがあった。
午前中の業務を無事に終え、昼の休憩に出た。
その休憩に出た矢先、見知った顔が居た。
「山岸」だ。
なぜか風変わりな恰好をしている。
話しかけてみると、どうやらカフェでバイトを始めたらしい。
確かにウェイターの様な恰好だ。
どこのカフェかは頑なに言わない。なぜ隠すのか。
結局、どこでバイトしてるのかはわからなかったが、cafe Miyamaが怪しい気がする。
今度、久しぶりに行ってみることにしよう。

休憩から戻り、シフトの交代でビルを移動する時間だ。
ビルとビルの間は80メートルぐらいなのだが、ここでまた1人の人物と出会った。
「塚田」だ。
誰かと一緒にいるが、よくわからない顔ぶれだ。2年生だろうか。
話しかけてみると、どうやらこれからゼミ飲みのようだ。
遠目の所に教授がいる。やたら若い。
そういえば、塚田にはちょうどその先週くらいにある案件を託していた。
内容は秘密だが、今にしてみると案件の報告は虚偽であった可能性が高い。
「塚田の言ってることは信用ならない」と、みんな口を揃えて言う。
これはあながち正しい。
しかし、事実は「塚田のもとに真実が入ってこない→ウソを真実と思い込んでべらべら喋る→塚田はうそつき」なのかもしれない。
結局もって、塚田が悪いんだか悪くないんだかよくわかんない話である。

そんな塚田とぐだぐだと話していると、道の奥の方から「いちろう」がやって来た。
ブックオフからの帰りに偶然鉢合わせた感じだ。
いちろうは、彼岸島とエリートヤンキー三郎を買ってきたようだ(いちろうなのに)。
特に珍しくもなく、ほんの数分ほどしゃべり、その場を後にした。

夕方過ぎぐらいにバイトが終わった。
とりあえず、駅の方へと歩いていると「ゆきみ」に会った。
かなり久しぶりである。
レトロにも来てなかったような気がするので、追いコン以来になるのだろうか。
とはいえ、追いコンでもさほど話した記憶はないけれども。
ほんの少しの立ち話であったが、近況を聞いた。
今は、丸ビルでアパレル販売をやっているらしい。
知らなかったから、ちょっと意外だ。
言われてみれば恰好もそんな雰囲気を醸し出している気がしないでもない。
ちなみに、今日はこれから放研の同期と飲むから高田馬場まで来たそうだ。

その後、帰宅の途につく為、東西線に乗った。
その電車内で「イケてる吉見さん」に会った。
なぜイケてるのかという事については察してください(別に書いても問題ないと思うけど)。

22時前後のの早稲田通りを高田馬場から早稲田に向かって歩くと、結構な数の知り合いに会う。
これはある種、自明の論理であろう。
けれども、たかだか数時間で、しかも半径にして100メートルにも満たない範囲で、特に関連性のない5人の知り合いに出くわす。
これは一体どういうことなのか?


「君は引力を信じるか!?
 人と人の間には引力があるということを!」

そして、点と点は1つの線へ
奇遇な世界は壮大なる終焉へと誘われていく…

続劇
 

「神楽坂は燃えているか」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2007年 3月20日(火)04時51分39秒
  神楽坂の老舗おにぎり店が火事になったそうです。
ちょっと前も、早稲田通りのカメラ屋が火事になりましたよね。オーコワ。


さて、「山吹町は一体どこなのか?」という議論が昨今話題になっています(いません)。
いくつか唱えられる有力な説を紹介しましょう。

1.「山吹町は神楽坂」説
徒歩10分ぐらいで神楽坂行けるから神楽坂なんだよー。(山吹町在住者談)

2.「山吹町は神楽坂じゃない」説
いやいや、5分で江戸川橋に着くじゃん!(ようやく中国語Ⅰの単位が取れた人談)

3.「神楽坂かもしれない」説
あー、あの早稲田と神楽坂の真ん中のとこですね。(江戸川橋在住、伊奈さん談)

4.「やっぱり九州ですよ」説
絶対、邪馬台国は九州にあったんです。絶対です。(はかせ談)

5.「やっぱりいなかったんですよ、タモリさん」説
聖徳太子なんていなかったんですよ。(劇団ひとり談)

ううむ。どれも有力ですね。
さすれば私の見解も述べましょう。


結論
山吹町は山吹町。

おしまい(なんだこれ)
 

「1日は長いのに、1年は短くて」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2007年 1月11日(木)13時31分43秒
  遅まきながら、明けましておめでとうございます。

オオキさん、晒しっぱなしの放置でごめんなさい。
きっと書き込んだことに後悔してた事でしょう。
昨今は、更新する事の意義についての哲学的葛藤(大げさ)に苛まれています。
(そんな時は、だからこそ更新を続けるのが一つの治療薬のような気もします)

さて、2007年ですね。時が経つのはほんと早いですね。
今年はどんな1年になるんでしょーか。
 

あー

 投稿者:大(どう読むかは個人に任せる)  投稿日:2006年12月 8日(金)23時05分2秒
  そんなとこで脱字してたとは…。
大塚Pはじめ皆様失礼しました。

うちらの代でもなかなか話題にならない堀本君の話題が出てて、
思わず書き込んじゃいました。

それでは、また大塚Pが面白い話を書いてくれれば、
書き込むかもしんないんでよろしく。
 

「英語は相当勉強してたみただけどねー」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年12月 6日(水)03時29分37秒
  医者なんて一見ホワイトカラーに見えるけど、実際は肉体労働に追われるブルーカラーみたいなもんだろ。
医者になれる能力があったら、医者以外の職についた方が楽に稼げるに決まってる。

もし、そんな黒い発言を出来る小学生がいるならば会ってみたいですね。思わず蹴飛ばしてしまうかもしれんが。
いやはや、偶然にもブルーワーカーに陥ったかと思わせられる様な週末を過ごしました。

というか、星野さんオオキ(こう読んでみる)さんキター
このあまりにも書き込める空気ではない状況(伊奈談)を打開させる堀本氏は流石ですね。
まさしくこれぞカリスマ性のなせる業と云わずしてなんと云うのでしょうか。

それはそれとして此の方、MBA取得を目指してたんですね。
ちゃんとマスターになれたんでしょうか。
(やっぱりMBAといえばハーバードかMITでしょ?)

僕はそろそろ放送研究会からマスターの称号を貰えるかもー
 

堀本君はパート2

 投稿者:大(どう読むかは個人に任せる)  投稿日:2006年12月 2日(土)00時55分41秒
  「社学はブルーワーカー養成学部やろ?」とか言うくせに、
「オレは商学部蹴って社学選んだ」とか言って、ホワイトワーカーにしかなる気の無い人です。

同じく「照明はもうどうでもいい」とか言いつつ、
舞台美術パート発足時にはウダウダ言って、片野君が説得してもウダウダ文句言ってました。
いわゆる裏腹な人ですね。
でも彼と関わりが有った方の人間としては、そういうとこがまた面白いんだけども。

海外まじで行ったのかなぁ。英語は相当勉強してたみただけどねー。
あと彼は下の代は、ぱやとえいきちくらいしか覚えてないはずです。
小林氏残念。

あー勢いに任せて書いちゃった…☆のSUNが書くからだよ。
 

堀本君は

 投稿者:☆のSUN  投稿日:2006年12月 1日(金)13時17分53秒
  MBA留学をすると言っていたらから、海外に居たんじゃないかな?  

「世にも奇遇な物語」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年11月27日(月)02時46分9秒
  日付変わっているので昨日のお昼頃の事ですが、いわゆる裏馬場で堀本さんを見かけました。

明らかに学生っぽい恰好でした。正直言いまして、全部ジーンズメイトに見えました。
相変わらずカッコイイお方である事には間違いないのですが、心なしかポッチャリした様な感じに見受けました。
なんだかちょっとショックでした。

というか、「アンタまだ居たのか。。」というのが正直な感想であります。
基本的にほとんど関わり合いが無かった方なので、えらく客観的に見ることが出来ました。
+2にもなって馬場を歩いているのは「無いな…」と思ってしまいました。
同時に自分に跳ね返ってくると気付いた時には、景色がほんの少しばかりセピア色に見えました。
どなたか堀本さんは大学院に進んだという情報を下さい。

ちなみに、せっかくなので話しかけたのに僕の事は忘れられていました。チクショウ。
 

「作品とは作者の手を放れたモノである」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年11月22日(水)01時50分32秒
  突然ですが「解釈」について整理してみよう。
便宜上、わかりやすくする為に映画をモチーフにして話を進めてみよう。

この世には、大別して作り手と受け手の2つが存在する。
が、もう一つの要素に「作品」があると思う。
作り手は、作品を製作する段階で何かしらの意志を込めて作っているはずである。
例えば、戦争の悲惨さを訴えようとして作った映画があるとしよう。
けれども、受け手がその映画を見てどう感じるかは究極的には受け手の自由であるべきだ。
つまり、作品とは作者の手を放れたモノであるという事である。

文学で云うと文章、映画で云うと映像が「証拠」であったり「証明」である。
なぜなら、一度世の中に送り出せば基本的に変更のしようが無い、誰にとっても同じ存在だからである。
もちろんその証拠には作り手の主観的主張が盛り込まれているはずだが、作品は万人に客観的に判断される存在であるべきなのだ。
(ちなみに、上記の考え方自体も誰かにはっきりと教わったというわけでもなく、断片的に頭の中にあった要素々々を組み合わせた主観的なものであるという事は再帰的な矛盾なのだろうか)

そこで、我何思フ。
作品と作り手と受け手はトライアングルの構図で相互的に関係を持つと考えられる。
そのベクトルは作り手の主張を主軸として、作品がその主張を表現出来ていて、受け手がその主張を素直に感じ取れる時、つまり三位をもって一体となす時に人(受け手)は感動したり心を動かされたりするんじゃないだろうか。

お笑い芸人で検算してみると、「こんな言い方で言えばおもしろいだろう」という芸人の思惑があって、芸人が発した言葉は誰にとっても共通の事実(言葉の羅列)で、実際におもしろかったから観客も笑う。
この検算が正しいのかどうかは極めて不明ですね。


最後に特筆しておく事として、作り手が込めた主張を作り手が直球で伝える、例えば監督が「この作品はどうたらでこうたらで…」の様に、思考に枠組みを作り押し付けるかのように言ってしまうのは愚の骨頂であるという事です。そんな監督はカスですね。
誰だか忘れたけど、とあるアーティストが「伝えたい事は全て音に託してある、聞いて感じて欲しい」みたいな事を言ってたような憶えがあります。
これでしょ、これ。
 

「お前の最も大切なモノを奪う喜びをくれないか」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年11月21日(火)01時29分55秒
  なぜ人は危機的状況(卒論)に直面すると、部屋の掃除を始めてしまうのでしょうか。
永遠の謎だ。いや、単なる現実逃避だ。特にテストの前日はありがちなことだな。

それにしても、部屋が片付きません。
荒らし具合は毎日少しずつでも、塵も積もればなんとやら。
気がつけば「あれ、ここは星さん家か?」とか「いつの間に関東大震災が…」とかいった感じだ。
毎日荒らした分を毎日寝る前に片付ければいいだけなのに。

しかしですね、明らかに収納のスペースと部屋にある物量とが見合ってないのも事実で。
特に雑誌が捨てられねーんだよ、雑誌が。
すげー昔のストニューとかある。妻夫木とか山本梓載ってるしね。
陸上部の時の先輩が載ってるHotDogも捨てられん。
今頃、何してますか先輩?俺のこと憶えてないだろうけど。あー、懐かし。

いっそのこと、全てゴミと化してやればいいのでしょうか。
特にVHSテープ200本を捨てれば間違いなくスッキリするはずなんだが…
余談だけど、昔、一人ごっつで松本が「ビデオテープって燃えるゴミと燃えないゴミのどっちに出せばええねん」って言ってたなぁ。うーん。


セフィロス
『お前の最も大切なモノは?
 それを奪う喜びをくれないか?』

クラウド
『哀れだな…
 アンタは何も解っていない。
 大切じゃないモノなんか無い!』

クラウド、かっこえぇー
やっぱり全部保存する方向で。

http://www.youtube.com/watch?v=oO2XREngVHU
 

「ヤフオクマスターへの道」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年10月30日(月)04時54分17秒
  昨日付けで、ヤフオク転売大作戦vol.1が完了しました。黒字キター
というわけで私なりのヤフオクにおけるノウハウをノートしておこう。


【前提1 私のヤフオク歴は1年以上2年未満ぐらい】
以前はキャナさんや伊奈やわかなとか後輩に頼んで購入してました。
しかし、さすがにずっと頼み続けるのは悪いので今夏に遂にアカウントを取得。

【前提2 私はコムデギャルソン相場を知っている】
購入していた物の9割以上がギャルソンであった為に、ギャルソンの知識しかないからです。

【前提3 ゆえにコムデギャルソンの品しか出品しません】
文言どおりであります。


【仮定1 ヤフオクは日本で最も市場の広いネットオークションである】
ヤフオクの1日の出品数は1000万件以上。
2番手と思われる楽天の件数は調べられなかったが、BIDDERSは1日に200万件。
日本一というか、人口に対する比率で考えたら世界一な気がする。
てか、アメリカのヤフーのオークションページってやたらショボイんですよね。
ちなみに、ヤフオクの出品は1件につき10円だから、毎日1億円の売り上げか。すげーな。
でもまぁ、それだけに耐えうるメンテナンス費がべらぼうにかかりそうだ。全然システムダウンしないしね。

【仮定2 ヤフオクには相場が存在する】
これはあくまで経験則ですが、確実に存在すると言えます。
但し、ある一定の条件を満たしている必要があります。
・ある程度の品質を保っている事(品質)
・ある程度名の通ったメーカー・ブランド品であること(信頼性)
・タレントのサインや最前列のチケット等のレアなもの(入手困難度)
この3つの掛け合わせによって、必ず競売に競争が掛かり適正相場(無論、大半は定価以下である)にまで価格が上がります。
他にもファクターはいくつかありますが、細かいのでここでは省きます。

【仮定3 価格競争は必ず起きると信じろ】
システム的というか技術的というか、ヤフオクには競売の始め方が大きく分けて2つあります。
・自分が売りたいという価格を提示する
・1円や100円といった低価格からスタートする
前者のメリットは、売買が成立した時は自分の納得いく値段で売れるということ。
逆にデメリットは、設定した値段、こういった場合たいがいはかなり強気な値段設定で、なかなか入札が入らない。
後者のメリットは、まず多くの視聴率があるということ、必ず入札が入るということである。
そして、入札が入ったものは必ず取引がなされるので、「所有欲」の心理をかなりくすぐる。個人的に、競売をかける側はここがかなり重要だと思う。
デメリットは無い(たぶん)。必ず相場まで跳ね上がる(たぶん)。信じろ(信じる)。
敢えてデメリットを挙げるなら、かなりレベルの高いブランド以外は向かない戦法であるが、私の商品はギャルソンという前提なので問題ない。

1つ例に取りましょう。
ギャルソンのブーツを15000円で出品してる人がいたんだけど、4週間近く入札が入らなかった。
そこで、その人は思い切って1円スタートで競売をスタートさせることにしました。
そしたら最終的に25500円で売れましたとさ。
めでたしめでたし。そして、じいさんは…


さて、長くなりましたが以上の設定をもとにワタクシは転売をしようと考えてるわけです。
まずは、資本品の調達。こちらもオークションを利用します。
しかし、モバイルオークションにて調達します。
こちらの市場、まだ立ち上がって間もないのでまだ成長しきっていません。
ゆえに、1円からスタートしたものや価格設定間違ったものが相場まで上がらずに買えちゃいます。
ただ、最近ようやく整備されてきたようで全体的に少しずつ相場に近づきつつある節はあります。

仕入れ(送料込み)
ジーンズ+セーター+帽子=13300円
(内訳は理由あって秘密なのだ)

売価合計=25500円
利益=12200円

という結果でした。
ちなみに予想と全く違う売れ方でちょっとショックでした。相場を見極めれてないじゃん、俺。
まぁ、最初はそんなもんでしょ。
うまくやれば副収入ぐらいにはなりそうだけど、毎週は無理だな。仕入れが確保できん。
改めてラグタグの在庫量ってすごいですねって思いました。
ちこ情報だと定価の2割買取で、6割ぐらいで売るんだったけかな、確か。
フリマを買い手として巡るのも結構アリに思えてきましたね。いつも売り手だし。

とまぁ、後半からかなり文章グダグダになりました。
だって眠いんだもん。


けれども、蛇足論。

蛇足1
「相場」の定義が不明瞭。フワフワと書いたからいいじゃない。

蛇足2
ヤフオクってなかなかおもしろいシステムだと思います。
一番のポイントは期間。最長で約168時間(7日)取れるわけです。
これってかなり長い。
一体、何のオークションと比べてるのかは謎ですが、僕なんかは指をピッと上げて入札する競売(ハンター×ハンター)こそが真のオークションだと思っているので(そして間違えて上げたい)、たぶんそれは早けりゃ5分くらいで終わるのではないかと思い込んでいるので、たぶんそれと比べてって事です。
しかしまぁ、この数日間というのは結構便利なもので、余裕を持って色々調べたり比較したりできるからね。

蛇足3
ヤフオクはお互い顔の見えない文字のやりとりだから、信頼がかなり重要になってくる。
特に品質に関してが重要で「美品です」とか商品説明しときながら、いざ開けてみたらよごれてたりしてすごい腹が立ちますね。
そういう基本的なマナーがなってないやつが、たまにのさばっているのは問題である。

蛇足4
ヤフオクで卒論書きたい。
ナッシュ均衡とかパレート最適とかあてはめられそうじゃん。
テーマはそうだな、「Yahooオークションとゲーム理論」とか。
つーか、アリス無理。

蛇足5
新ハンマープライスをやろうよ、フジテレビさん。
あれって、観客しか入札できなかったような気がするけど、今考えると非効率過ぎ。
生番組にしてネットで入札出来るようにしたらすごい額が動くと思うぜ。うん。
 

「僕はペット」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年10月12日(木)03時06分53秒
  いわゆるWaseda-netのバイトで東京ドームにいます。

シミズオクトやトーガシ(東京貸物衣装だっけ?)ではなくて、ゆうずつ産業のバイトです。
24~30時拘束なわけですが、フタを開けてみたら28時まで待機という神のようなバイトでした。
というわけで、現在3塁ベンチにいるわけです。
ベンチからの景色は圧巻ですね。
プロレス観戦で三階席とかはたまに座ることもあるけど、全然違うな。
打ち上げ花火を下から見るか、横から見るかぐらい違う。
もう少し真面目に言うと、グラウンドは主観的で観客席は客観的だなと。なんつーか、視点が。わかりにくいけど。
位置が違うだけでこうも観点がガラッと変わるもんなんですね。

グラウンドからの景色、一度でいいからホームランを打ってみたいと想起させるものがあります。
忘れかけていた4番サード魂をリフレインしちゃいそうです。ウソ。

さて、そんなことはどうでもいいわけで。
3塁ベンチのどこからか聞き慣れたフレーズが。
アナ部?400人?学祭?ホーケン?
…早大放送研究会やないか。
「おいおい、放研にいるくせに俺に挨拶なしか。サークルは縦社会なんやでぇ」と、勘違い(大阪弁含む)且つ慢心している阿呆(背番号11)が1名いますが、どうやら青木くん(仮)は最近入部したての人科の一年生のようなのでスルーすることにしました。
きっともう会うことはないでしょう。
ただ、明日のアナ練に行くともれなく居合わせてしまうみたいです。行かないけどさ。

それにしても、アレですね。
大学5年生にもなるとファッキン労働者階級に扱き使われるのはプライドが許しませんね(まだ扱き使われてないけど)。
知的労働者にならまだ許せますがね。


ちなみに、バイト代8000円は全て映機の超大型新人こと藤川くんへの借金返済に充てられるわけですね。うーん…
 

「ギリギリでいつも生きていたいから…あ~ぁ(落胆)」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年10月 3日(火)03時54分50秒
  卒業論文を提出しないと、卒業できません。

明日(てか今日)の17時の中間提出までに4000文字以上書けとのことです。
しかしながら、4分の1も書けてませんよ、先生。てか、教授。正確には助教授。

なぜ、今日(てか昨日)まで手付かずだったのでしょうか。
考えてみるに、やはりデラくんのせいではないかと。
デラくんがおおつごっつの同録をDVDで欲しいとのたまうからではないかと。
13GBの映像データを4.7GBに入るように圧縮しようと思ったら、24時間かかるからではないかと。
それなのにシンガクが閉まるまで、2時間ぐらいしかなかったからではないかと。
結果的に、土曜の夜を不毛にしてしまったからではないかと。
それにしても、デラくんは変なもの食べすぎですね。
近い内に食中毒でデラくんが新聞に載るなんて事にはならない事を願います。

もう少し手付かずの理由を考えましょう。
やはり、商学部の学読を挙げない訳にはいきません。
ワタクシのテーマに沿った参考文献の半分くらいは商学部の学読にあるわけです。
しかし、いざ入ってみるとダイヤモンドや日経ビジネスや編集会議等を読みふけってしまう罠。
学読を出る頃には、「ソニーはカスだな」という思いでいっぱいでした。
しかし、それでも自分にとってのNo.1メーカーはソニーですね。It's a SONY.
がんばれ久夛良木、ストリンガー。俺はPS3は買わんが。
ちなみに、商学部校舎無き今、商学部学読は22号館の地下1階にあります。

そして、内定式。
内定式には思いの外、時間を拘束されたな。ちくしょう。
…いや、夢か?ん?
それにしても「内定式」と変換しようとしたのに、1発目に「無い定式」って出るのはおかしいだろ。


とゆうわけで、結局悪いのは自分だなという毎度おなじみの結論を再認識したところで、「中間提出にはギリギリでしたがなんとか間に合いました~」みたいな未来調和な感じで末尾とさせて頂きたく思います。
だってシャレになんないじゃない。
 

「神宮前4丁目の奇跡」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 9月23日(土)23時45分14秒
  昨日、バイセコーで表参道を爆走していたらロケ隊を見かけた。

19時ぐらいだっただろうか。
いい感じに夜の帳が降りてきた頃で、ロケ隊は表参道の歩道橋にいた。
場所が場所だけに、既にそれなりにギャラリーが出来ていた。
自分も15分くらい立ち止まって見ていたら、ようやく撮影が開始された。
どうやら、演者は女性タレント一人のみのようだ。
撮影シーンは、階段から駆け上がり歩道橋の真ん中で立ち止まり、斜め下の道(ベネトンの店前辺り)にいるであろう誰かに手を振るという感じのようだ。
ところがどっこい、自分は撮影の向きと反対側だったらしく、うしろ姿しか見えねー。手を振る方向も反対側ときた。
うーん、わざわざ反対に行くのも面倒くさいなぁ。
警備スタッフも「立ち止まらないでください」ってうるさいしなぁ。
「もういいや」と、その場を後にした。
そんで原宿に行き、30分くらい目当てのお店を探したのだが、見つかんないし、なんだかなぁもう。
「もうええわ」と、復路である表参道を再び爆走した。
まもなくすると例の歩道橋に近づいてた。
「む、そういえばここは」とベネトン前で止まり、見上げた矢先…

女優(満面の笑み)が俺に向かって手を振ってキター


ドキドキしていた(ウソ)。

おそらくOKテイクであったと思う。
 

「憧れの森のなか、歩いてるけど眼は閉じたまま」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 9月22日(金)01時29分43秒
  放研で1番好きなライブは、やっぱサマラだな。

8月31日にサマラがあった。場所は、もはや定番のシンガクB101。
サマラの1番の魅力はやはりオペを完全自給するところでしょう。バンパツ以上の自己満だ。
普段に比べると、最も肝心な音響がイマイチになっちまうそうですが、僕みたいなトーシロにはよくわかりませんね。
今年の映機はステージ横の壁にプロジェを映し出すなんて、なかなかオツなことするじゃない。

そんな映機さんから突然、「人が足らないんでオペしてください」と言われました。
というわけで、5年目にして初スイッチャー。
やべぇ、超楽しい!
スイッチがこんなにも楽しいものだったとはワタクシ知る由もなかったわけで。
ライブだから音に合わせてうまく切り替えるのがポイントなんだけど、それがなかなか難しい。
だけどうまく切り替えられたときはかなりの快感。しかもそれがプロジェでドデカく見えるからね。
楽しすぎて、映機の人材が帰ってきたにも関わらず「ごめん、もうちょっと」とか言って、席に留まってしまいました。
ちなみに僕の切り替えはカットアウト派ですね。映機の皆さんはクロスフェードを多用されるようです。

さて、そんな話はどうでもええのです。
話の焦点はトリですよ。トリ。
今回のトリは、10人くらいでスカパラをやったんですね。
いやー、実際にこの目で見たかったんですがバイトで見れませんでした。
なので、後日わざわざ部室に行って(いや、多分それ以外に部室に行く理由があったと思うんだが)、ビデオ見ましたよ。
トランペット吹いとるがな。マイクに向かって。ホーン。フォーン。
ちゃんと音拾えてるじゃん。いいじゃん。
てか、スカパラいいじゃん。

そして、最後の曲。カナリヤ鳴く空。
これはかのミッシェルガンエレファントのヴォーカル、チバユウスケを誘致した曲。
お粗末ながら、サマラで初めてこの曲を知ったよ(なんか聞き覚えはあるけど)。
気に入ってしまったので、後日オリジナルを聞いた。

そして、思った。
「チバユウスケ×スカ」、超クール。やべぇ。
 

「それは、西にある」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 9月20日(水)01時20分47秒
  偶然見たJR西日本のCMにえらく感動しております。

キャッチコピー・構成・映像美・イメージキャラクター(竹内結子)・テーマソング・スポット地域のバランスが個人的に抜群。
古都及びその周辺ををないがしろにしてるあたりも俺のど真ん中です。
しかし、よく考えると「そうだ、京都へ行こう」はJR東海なんだなと気付かされました。

ネットで見ると、テレビに比べて画質が落ちるので感動ポイントが結構下がりますね。
それでも、100回ぐらいリピートしてしまいそうです。阿呆でしょうか。
いやいや、マジ癒されるよ、このCM。

特に、最後の竹内結子が歩いている松江の宍道湖がかなりツボです。
正確に言うと、宍道湖は実はどうでもよくて、その先にあった太陽がドンピシャでした。
あんな感じの夕暮れを露天風呂に浸かりながら見るのが、僕の小っちゃな夢なんですよ。
この前、るるぶの西日本特集を見たときに怪しいなとは感じていてんですが、やはり西にあったか。
そして、星さんに会いに行こうか。


それは、西にある。
DISCOVER WEST.

http://www.jr-odekake.net/navi/discover/
 

「失敗!アウトプット強化月間」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 9月19日(火)02時41分8秒
  9月の第3週から約1ヶ月間に渡って毎日アウトプットするという予定が早くも頓挫しました。
言い訳すると風邪のせいだな、きっと。間違いない。
だって、8月第2週のアウトプット強化週間はちゃんと成し遂げたんですから。風邪じゃなかったし。

というわけでやっぱりマイペースに行きたいと思います。
 

「性質と書かれてもなかなかタチとは読めない気がする」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 9月19日(火)02時01分48秒
  今年の風邪は、性質が悪いってよく言います。
去年もおととしもそんなこと言ってました。
風邪は年々性質が悪くなっているようです。
みなさん、お身体は大切に。
『古畑任三郎/灰色の村』

三谷さんは矛盾を突くのが上手ですよね。皮肉も込めてるし。
ダウンタウン松本も全盛期はとびきりに上手だったんだけどなぁ。

あー、風邪治らん。
 

「来たれ!ウイルス進化論」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 9月14日(木)02時03分54秒
  今週、ずっと風邪を引いてます。
こんだけ長いのは久しぶりです。
頭がボーっとして文がまとまらないので、当初予定していた話(別に予定なんて無いけど)は明日へ繰り越そうと思います。


僕のLばりの推理によると、誰かさんの副流煙が原因ではないかと。
なぜなら、喉がずっと痛いんですね。マジで。

そして、モンモンモン。
かのつの丸先生の伝説的なギャグ漫画。うきょー。
たぶん10年ぐらい前の作品で、たまに探してたんですが、もはや店頭に並ぶ可能性はほぼゼロなわけで。
そしたら先日、ネットで偶然安く出品されてるのを見て、即買い。
届いて開けてみたら、「うわー、やっぱ汚ねぇなぁ」といった感じであります。
でも、おもしろいので読んでしまいました。うきょー。

煙で体調を崩してるところに、不衛生なマンガに触れて、風邪になった。
このような推理になっております。
阿呆と呼んでください。


そういえば本日、1ヶ月ぶりにシンガクとかいうコンクリートジャングルに行きました。
そこで、早稲田祭の企画会議で来ていた早実出身の女の子2名がいました。
会ってみたかったんですよねー、早実出身の女の子。初です、初。
ちょこっとしか話す事出来なかったんだけど、教師の話とか出来た事に感動しました。
そして、初対面にも関わらずなぜだか名前を覚えられていて、なんだか嬉しいもんですなぁ。
 

「アイスの実が美味しすぎる」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 9月13日(水)00時57分7秒
  だって、すりおろし果実入りですもの。  

「雨の匂いも、風の匂いも、あの頃とは違ってるけど」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 9月12日(火)03時10分15秒
  僕に米テロについて語る資格なんて無いけれども。


TBSで9.11の特集番組が組まれていて。
内容のメインは衝突から崩壊までの102分を綴った再現映像。
製作したのはたぶんアメリカの放送局で、日本語に吹き替えされていて。
ものすごくリアリティな映像で久々にバビった。
まぁ、それだけじゃ垂れ流しだからTBS独自の特集もあったけど、とにかく映像がすごかった。

それとは別に、番組の中でMCの筑紫哲也が飛行機を「凶器」というフレーズに例えたのを聞いてドキッとした。
凶器とは刃物とか銃器とか「手で扱えるもの」という先入観がどことなく自分の中で存在していて。
けれども、意志を持って突っ込む飛行機は紛れもなく凶器で。
自分の思考の狭さに少し嘆いて、同時にそのモノの見方・切り口に少し羨望さえ感じて。

続けて、彼は次のようなことを言った。
「9.11は世界の誰もがその時自分が何をしていたか認識している人類史上初めての日」


いつの時代も目を向ければ「本当の言葉」を放つ人はいるもんだ。
報道も含めメディアに対して真摯に目を向けようと思った。
「伝えるって何か?」ってとこから。

自分自身の根本的なアイデンティティが足りない気がする、今日この頃。
 

「CUBE ZERO&Exorcist:The Beginning」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 8月12日(土)05時06分14秒
  今週は映画鑑賞強化週間(ウソ)です。
昨日はCUBE ZEROを、今日はエクソシスト ビギニングというホラーチックな夏チョイス映画を2本見ました。


CUBE ZERO
CUBE3部作となる今作ですが、自分は1→2→0と製作順に見たことになります。
話の時系列的には0→1→2となります。
それ以外のCUBE、DEATH CUBEとかは便乗犯なんですね(見てないけど)。

一般的な作品の評価は、1>0>>>2となっているようです。まぁ、自分も同じですね。
1のクオリティが高すぎるがゆえに、他の2つの作品は尻込みせざるを得ません。
特に2は駄作の域にまで達しているとの評判が高いようです。

結論として、CUBEは1だけ見ればいいでしょう。
僕はタイムリーに中学生の時に見たような気がします。驚愕でした。
2は去年か一昨年見ました。疲れました。
1を見てどうしてもモヤモヤが消えなければ、0を見ましょう。
あのオチは賛否を生みそうですが、僕は嫌いじゃないよ。うん。


Exorcist:The Beginning
今作は、シリーズを通して4作目だそうです。知りませんでした。
僕は1とこれしか見てませんね。
ちなみに、時系列的には4→1→2→3ぽいですね、勘だけど。
ちなみに5もあるという噂です。もうどうでもいいです。

今作の主演のステラン・スカルスゲールドはパイレーツオブカリビアン2に結構出演してるらしいので、PC2を見るときはそこらへんを要チェックしたいと思いました。
ちなみにPC1もまだ見てませんが。ジョニーファン失格でしょうか。
また、ヒロイン役(と言っていいのか?)のイザベラ・スコルプコを劇中(残り20分らへん)と普段のセレブな感じの写真とで見比べてみたんですが、特殊メイク一つでこうも変わるのかと唸らされました。

この作品は2004年に公開されただけあって、映像のレベルが高いです。
しかし、高くて逆にイヤです、なんかイヤです。まぁ、それも1つの狙いなんでしょうが。
そして、地味にセットの規模がでかいんですね。
僕はなぜか予算の心配をしてしまいました。ちゃんと採算はとれたのでしょうか。
気になってしょうがないですが、いいかげんそろそろ寝ようかと思います。

…全然レビューになってねぇ。
 

「電子の星」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 8月11日(金)03時15分56秒
  現代人にとってインターネットは欠かせないものであります。
思いついた方、開発した方は天才ですね。感服します。

さて、そんな話はどうでもええのです。
今回はネットの開示性について考えます。
ネットというものはURLさえ打ち込めば誰でも見ることが出来ます。
という事は、言い換えれば誰に見られても文句は言えないと私は考えます。
他人に見られたくないならば、せめてアクセス権限かけろよとか思います。
大体、見られちゃ困る事をネット上に載せるなよ。
それが、やの情報漏洩だのなんだの云うヤツはうるさいですね。アホか。

世の中にはコミュニティが星の数ほど存在しています。
そして、そのコミュニティにのみ開示されている閉鎖的なネットが多く存在しています。
しかしURLの壁さえ越えれば、誰もがそこに辿り着けるわけです。
それはネットの利便性が故に同時に孕む、情報に対する脆弱性なのです。

とかなんとか云ってますがおおつけいじばんもかなりノーガードです。
まぁ、別に誰に見られようが構いはしないんですがね(K君含む)。
もちろん、間違っても検索には引っかからない設定にしてありますが。
従って、守備範囲はブタビ+日記を振られた人+アルファ(オオキさんとか)のはずです。
しかしながら、どうにもこうにもマコっちゃんです。
マコっちゃんにだけはどうにもこうにも見られたくねーな、なんか。
…失礼、ノーガードなので検閲が入ってしまいました。
言っとくけど、○○○(平仮名3文字)ではないYO!



ま、別に気にしてないんでいいんですけどねー。
ちょっと毒づいてみました。フフ…
 

「カフェ、それはフランス語でle cafe」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 8月10日(木)03時28分58秒
  高田馬場でよいカフェを見つけた。

それはcafe Miyamaの高田馬場店。かなり穴場な位置。
ネットで調べてチェーン店であることを知り、ちょっとガッカリだが、それはまぁよいとしよう。
しかし、よく考えると自分はコーヒーを飲まない人だ。スタバとか嫌いなのよ。
なぜその店に入ったかというと、パスタがうまそうだったからだ。
私のランチの8割は麺類、つまりラーメン、うどん、そばで構成されているのだが、いいかげん飽きてきたわけで。
こうなると「もはや次はパスタだな」といった感じになるわけで。
というわけで、無類のトマト好きの大塚さんはトマトソースのパスタを食べようと突入したわけで。
が、しかし、いざ入ってみるとその日の日替わりパスタはミートソースだったという事に気付かされたわけで。
いやいや、これがうまかったわけで。
そんじょそこらのパスタ屋やイタリアンより全然うまいと思いましたが、今冷静になって考えてみるちょっと大げさに書きすぎだなと、ワタクシちょっと現在進行形で反省している次第であります。
ちなみに、レモンティーはいまいちだったわけで。

これを機に「色々とカフェ巡りでもしてみるか」とも別に思ってはいませんがね。
そんなことしちゃったらアレじゃないですか、アレ。ねぇ?
 

「ジェームズとボビー(適当)となんとか(名前忘れた)と」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 8月 9日(水)01時00分26秒
  この前、ジェームズとボビー(適当)となんとか(名前忘れた)と、あとしんぺーとフリスビーをした。
なんかしんないけどフリスビーをした。
なんかしんないけどチハとひるまはフリスビーに参加しなかった。
なんかしんないけど奴らはフリスビーが上手かった。

奴らは、観光で東京に来たそうだ。
ジェームズ(26)は世界を旅してるらしい。
次はスペインに行くんだとか。
しんぺーもスペイン行くらしいけど、時期的にはすれ違いだそうな。
他の2人は九州で中学(23)とNOVA(23)で英語を教えてる先生らしい。
うっかり自分の専攻が英語だという事を教えたら、Let's speak englshな流れになった。
超焦った。ムリだムリだムリだ。
ちなみに奴らは早稲田大学を知らなかった。ある意味良かった。

火曜あたりに帰るとか言ってた様な気がしたから、もう九州に帰ったかしら。
ちなみに今回の観光は7万円ぐらいかかったそうだ。
その前はプーケットに行ってたらしい。それも7万円したらい。
やべぇ、安いじゃん。
どうでもいいことに、内心俺はそこにかなり食いついてしまった。


やばい、プーケット行きたい。
 

「健康について考える」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 8月 8日(火)07時01分33秒
  早稲田のオープン授業には、「姿勢と健康」という素敵な授業がある。
今年、履修してみようかと思ったんだが、如何せんフラ語とかぶった。fcuk。
如何せんそのフラ語も半分くらいサボってるわけだが…

姿勢は健康の基本だ。
自分は結構な猫背であり、このままだと将来的にはやばいと思っている。
そのせいか、ちゃんと椅子に腰掛けるのは長時間は持たない。
就活中にちゃんと座るのは苦痛でしたね、とか言いたい。
正座は結構得意なんだけどね。

猫背ってどう考えても五臓に悪いぜ。六腑は知らんが。
たまに、町で超猫背でクシャクシャな老体を見かける。
クシャトリアというクシャクシャ界最高の権威を与えたい。
もう、あそこまでいくと取り返しがつかんよね。
ああゆう風にだけはなりたくないな、絶対。

首猫背というのもあるらしい。
首の骨も猫背みたくなるそうだ。
昔、スパスパ人間学でやってたよ。
タオルを使ったエクササイズで改善するらしい、やってないけど。


が、しかし!
私は考えた。
人体という観点から考えて、最も健康の根源となるものは何か?
それは「歯」ではなかろうか。いや、大マジメに。
正確には「咬み合わせと咀嚼」と言い換えられるかもしれん。
咀嚼は突き詰めると咬み合わせに起源するので、根本は咬み合わせだな。
しかし、如何せんそれって先天的要素が強すぎないか?
私、デフォルトで歯が4本足らないんですけど。
八重歯とかって自分の責任じゃないだろ。
突き詰めるとDNAに訴えたくなるような話だ。
はい、差別の始まり。
ちなみに、ヒトは健康的なヒトを好きになるってDNAレベルでインプットされてるんだぜ。


私は虫歯になりがちです。
というのも、歯を磨かないまま寝てしまうことが多いからなんですが。
しかし、この世には歯を一切磨かなくても虫歯にならないという神がおられるそうです。
本来的に、生まれた時点で人間の口内に虫歯菌とかミュータンス菌はいないんですね(いたら、怖ぇ)。
しかし、幼少の頃は自分で食事するのもままならないので、親が咬みほぐした食べ物を口移しで食べますよね。
はい、アウト。
その時点で虫歯の世界へようこそなわけです。
逆に言うと、虫歯にならない人は親の愛が足りてないんじゃないかとも思われるわけなんですがね。
かといって、逆に虫歯にならないことにかまけて歯を磨かなければ衛生的にアウトですけどね。

じゃあ、まとめはみんな毎日歯を磨いて寝ようぜってことでいいかな?
なんか寝苦しい夜が続きますねー。

歯は使わないと加速度的に衰えます。
 

「僕の記憶は80分ぐらいは、まぁたぶん持つけどさ」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 8月 7日(月)03時13分49秒
  やばい、記憶力が低下してるんじゃないだろうか。
なんかおもろい事とか、あとでどこかにアウトプットしようかなとか思った事とかを思いだせん。

思いついた時は、ぼやけたイメージみたいな感じのことが多いけど、何度か反芻してアウトプットすればそれなりに洗練された形にシェイプ出来るはずね。
でも、そうしないまま時間が経つとぼんやりしたイメージの中のキーワードなり中核なりなんかしらが徐々に抜けるのよね。
芸人とかアーティストとかは、すぐにメモるなりボイスレコーダーに吹き込むなりするみたいだけどさ。

とか、書いてるうちにもう話の流れがわかんなくなった、つまり忘れた。
まぁ、今回はただ単にまとまらない内に見切り発車した感あるけど。
ゼミでも言われたな、着目点はおもしろいけど結論部にまとまりがないって。
当然だが、文字には人間性が出るな。
…ま、俺ダメじゃんって感じだけど。

脳は使わないと加速度的に衰えます。
 

「日本からやってきた天然パーマの人気者」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 7月27日(木)03時14分20秒
  なんなんですか、DJ OZMA。
意味わかんないけど、おもしろすぎだろ。
タオル回しすぎだろ、おもしろすぎ。
髪型もおもしれーしなー。
もはや、所帯の多さも逆におもしろいなー(ギャラ配分が気になる)。
早くも神無月、マネしてるしなー。結構、おもしろいし。

綾小路翔、おもしれー。
 

「今の現在のとても瞬間的な刹那的な気持ちについて」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 7月23日(日)06時41分37秒
  ほんのちょっぴりですが、メインのアウトプットをmixiに乗り移ろうかなぁとか思ってしまいました。
いや、私もちろんアンチmixiですから。
嫌いは好きの始まりですから。いやいやいや。

早く、mixiなんか潰れちまえばいいと思います(実際、赤字なんだし)。
 

「やっぱり映画っていいですね」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 7月20日(木)07時24分51秒
  最近、映画をよく見ます。
ちょっと書き記しておこうかと思います。


Mr.&Mrs.Smith
かなりおもしろかったです。
まず、映像が美しいです。ストーリーもおもしろいです。
アンジェリーナ・ジョリーのファンとして今回の役はハマってて良いです。
トゥームレイダーみたいなこういう役柄が最高に合います。
60セカンズの時の様に金髪ならなお良しでした。
ブラピもなかなか良かったんじゃないでしょうか。

海猿
最近、原作を読破したので見ました。
原作をごちゃまぜにしたようなストーリーでしたが、最終的にえらく感動しました。
ヘリを出すシーンと査問委員会のシーンが「海上版踊る大走査線」だな、と思いました。
どちらもROBOTだからね!
そして、香里奈に惚れました。

バイオハザードⅡ アポカリプス
Ⅰを見ずにいきなりⅡから見ました。
正直、あまり期待してなかったのですが、思っていたよりおもしろかったです。
ジル・バレンタイン(シエンナ・ギロリー)がかっこいい!ツボ!

スパイダーマン
おもしろい!おもしろいじゃん、これ。
画がすごいですね。
普通に続編が見たいです。
そして、なんとなく触発されてワイルドワイルドウエストが見たいです。

DEATH NOTE
いやー、もうなんですか、コレ。
まだ公開中なんでノーコメントとしておきたいと思います。
ちなみに一緒に観に行った二女は寝そうになってました。
ちなみに星さんは絶賛されました。
人それぞれって事ですね。

回路
夏なのでホラー見ました。
あんまおもしろくなかったし、怖くもなかったです。
そして、役所広司の役どころが理解不能。
製作者は、意味不明にすれば観客は怖がると思ってるんでしょうか。
そういった馬鹿にした見方が感じられて逆に腹が立ちます。
本当に怖い映画ってのは極めて論理的なのです。
そのロジカルこそが脳を震え上がらさせるのではないでしょうか。


といった様に、いいペースで映画を見れています。
いやー、映画ってほんとにいいですね。
さよなら、さよなら、さよなら。
 

「卒論テーマが決定」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 7月 7日(金)01時23分6秒
  『不思議の国のアリスにおけるアイデア論』

上記の様な題目となりました。
というか、3月中旬ぐらいからとっくに決めてました。
というのも、私がゼミでちゃんと読んだ作品は、アリスとナルニアとジギルとハイドぐらいなんですね。

果たして書けるのでしょーか。
そろそろ文献を探したいと思います。
 

「ワールドワイドで突き刺す音の塊、触れてみな」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 6月22日(木)00時10分57秒
  前期学費、442250円の納入通知書に触れました。無理だ。  

「私が愛した瞬間」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 6月20日(火)03時58分45秒
  番発でも早稲田祭でも、まぁ何でもいいんだけど、イベントの後の撤収が好きです。
正確には「撤収時の空気」とでも云いますかね。もちろん撤収作業なわけはないです。

イベントが終わって、打ち上げも終わって、朝5時。
シンガクが開く朝8時まで、ファミレスで過ごす。てか、寝る。
朝8時。超だりぃ。だけど歩く。
いざシンガクに着いてみると、やっぱりあんま人いないしね。
放研の撤収は極めて自主性に委ねられてるからね。

でも僕は、この人の居なさ加減が好きです。
この少ない人達は、きっとイベントに真摯に取り組んできたんだろうなぁと思うのです。
スタッフはたくさんいるけど、本当の意味でのスタッフはごく一部なのかもしれません。
まぁ、もちろん次の日に予定がある人もいるでしょうが。

要は、そういう人たちと共に過ごす空間が好きなのですよ。
まぁ僕は寝っ転がって、見守ってる(サボってる)だけなのですがね。

あと、撤収の時ってえらく天気がいいのよね。陽射しが。
イベント時はいつも低気圧が来てるのでしょうか。


とまぁ、番発が近いのでたまにはこんなこともね。
今回の番発はどれくらいのスタッフがいるかなぁ。
 

「目眩を覚えるような空、岬にやさしい雨の跡」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 6月15日(木)00時29分8秒
  先日、ラ・テ欄でいう54分ぐらいから始まる5分ぐらいの番組をたまたま見ましてね。
地域紹介番組だかなんだか番組名すらよく知らないんですがね。
たまたま北海道の自然の紹介してたんですよ。
朝霧に包まれた緑一面のグラスランドを見て心奪われましてね。

つまり、旅に出たくなったわけです。
 

「花は咲いてすぐに散る、その短さだけを恋と言う」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 5月 8日(月)04時03分50秒
  その先の世界。


やがて種が産まれ、土に落ち、芽を出し、陽を浴び、成長し、また花を咲かせるんじゃないだろうか。
 

「今年度の目標」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 4月21日(金)03時53分19秒
  今年度の目標をここに記す。
今回羅列する目標は、健康なライフと崇高なる目的の為の手段である。たぶん。
崇高なる目的は帰結において記す。

毎日ベースの目標
・毎日、3食を食べる
・毎日、新聞を読む(5記事以上)

週間ベースの目標
・週1でジムに行く
・週1で映画(レンタル)を見る
・週1で本を読む
・週刊マンガ雑誌を読む
 ※週刊マンガ雑誌…ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤングジャンプ、ヤングマガジン、ヤングサンデー、ビッグコミックオリジナル、etc
・週2で英語の勉強
・週2で新しいお店or新しいメニューにチャレンジ

隔週ベースの目標
・隔週に1度、行ったことのない駅、町を訪ねる
・隔週に1度以上で飲む

月ベースの目標
・月に1度、映画館に行く
・月に1つジーンズを買う
・1クール毎にドラマを1つ以上リアルタイムで見る
・月に1タイトル、完結しているコミックスをコンプリートする(もちろん読む)

年ベースの目標
・今年度中にFPを取得
・今年度中に簿記2級を取得


以上が今年度の目標となります。
「これが目標ですか?」と言われそうですが、マジメに目標です。
一つ一つは簡単ですが(資格取得除く)、項目が増えれば増えるほど達成度は難しいといえます。
これらをどんな状況でもこなしつつ(例え就活中でも)、今まで通りの生活を送れるようになりたいのです。

とはいえ、目標はあくまで目安と考えています。
例えば、映画を2つ続けて見たら、来週は見なくてもアリだと思います。
寝貯めが出来ない人間なんだからそれぐらいアリでいきたいと思います。

そして、思いつくままに目標を列挙しましたが、本当にこなせるか謎です。
ベースとかニュアンスで決めたので。
目標は随時、追加・削除・調整していきたいと思います。

現状ですが、ジムは週1で通う事に成功しています。
映画も「GO」と「ショコラ」と「チャーリーとチョコレート工場」の3本見ています。
本は、同時進行的に10冊以上読んでるので、どう判定すればいいのか謎です。
英語は、メシを奢るという交換条件に基き、週1回はいちろうの英語の教科書を訳すことになりました。もう1回は単語を増やす時間に当てたいと思います。
ドラマは、アテンションプリーズを見ています。あんな採用は認めません。
飲みは、今月は5回ぐらい飲んだような気がします。

達成度に関しては隔週のペースで報告出来ればと思っています。
ちなみに、イマイズミやたもさんは現状で半分くらいは満たしてそうな気がしてます。

最後に、なぜこんなことを始めるかという事に関してですが、「発想力を鍛えたい」というのが真意になります。
「これらの目標が発想力につながるか?」と思うかもしれませんが、個人的にはつながると確信しています。
そこらへんについては、また日を改めて書こうかと思いますねん。
 

「ヒマ過ぎて死ぬ」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 4月18日(火)23時46分26秒
  ヒマ過ぎて死にそうです。
今週中に今年度の目標を発表したいと思います。
 

「ワンナイ特別編ゴリエ杯・チアダンス全国大会優勝決定SP」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 4月12日(水)23時02分32秒
  マジで感動しちゃった。泣いた。  

「限りある時の中で」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 4月 4日(火)00時39分53秒
  時間というものは誰にとっても極めて平等なものである。
だからこそ、時間は時に残酷であるのかもしれない。

世の中は日々移り動く。
変わる事は難しい。
けれど変わらないままでいる事も、実はかなり難しい。
そう思う。

サークルがずっと続くと思っていた。
サークルの中においても、環境は絶えず変化していた。
だけど、どんな環境にもいつもみんなはいた。
ずっといると思っていた。

そのみんなはもういない。
いないと言うと少し大袈裟だけど、少なくとも今までとは違う。

時たま考える事がある。
人は永遠を望む生き物なのだろうか。

その昔、メトシェラという男がいたそうだ。
旧約聖書によれば、人間には初め寿命が無かった。
メトシェラは最初のユダヤの族長で、神に寿命を決められるまでの969年を生きた。
メトシェラは長く生きすぎて、無感動になった。
他の若い人間が次から次に湧いてくる虫けらのようにしか感じられなくなったという。

そう、永遠なんて滑稽だ。
不老不死を唱える老人なんて愚の骨頂だ。

限りある人生だからこそ素晴らしい。
永遠なんてものはきっと日々をぼやけさせる。
日々の輪郭がぼやければ、認識も現実も希薄になる。

あの日々はひとまず終わった。
それは現実だ。受け止めよう。
新しい日々が始まる、自分もみんなも。


生きろ。
今を。限りある時を。
 

「春はもうそこまで来ている」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 3月10日(金)06時06分43秒
  もうすぐみんなともしばしのお別れかぁ。寂しいなぁ。  

(無題)

 投稿者:あきこ  投稿日:2006年 1月19日(木)01時58分48秒
  >神楽坂 フレンチレストランで安くていい店ありますよー!昼がオススメ。今度教えますね☆
>SKD 正解ー。就職活動の意味です!だって文字数多いんですもの!
>スノボ おおお!!夜中にテンションが上がりました!!・・ってたもさんは適当発言多すぎですヾ(-ロ-*)
 

おじゃましまーす

 投稿者:森田  投稿日:2006年 1月18日(水)02時57分41秒
  SKDとは、就職活動の(気持ち悪い)略語だと思われ。

きっき!スノボ行こうよ!!
もう卒業しちゃうから君との思い出がほしいんだ。
 

(無題)

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 1月18日(水)00時53分10秒
  >きっき
きっきが神楽坂通だったとは知らなんだ!
今度、良いお店教えてよ!
あと、SKDの意味も。

まさか、松竹歌劇団じゃないよね…
 

(無題)

 投稿者:あきこ  投稿日:2006年 1月16日(月)15時45分29秒
  神楽坂はステキなレストラン多いですよ!
私もSKD終わったら開拓したいと思ってました^^

・・と思わずカキコしたくなった。
 

「画一化された食事は人間力の低下を招く」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 1月15日(日)02時51分51秒
  もっと食を楽しむべきだと気付いた今日この頃です。
最近思うのですが、つまらない食生活を送っている様な気がしてなりません。

というのも、私の通うお店がほぼ決まってるからです。
早稲田近辺で言うと、オトボケ、ごんべえ、ほづみ、南海、にいみとか。
馬場周辺で言うと、はなまる、松屋、ラーメン屋数軒といったところでしょうか。
自宅近辺では、やっぱりラーメン屋とか小諸そばとかファーストフードとかかな。

そして更に!通う店も限定的ならば注文する品も限定的なのです。
つまりどういう事かというと、例えば、僕はオトボケではほぼチキンカツしか注文しないんですよ。
ほづみでは、ほとんど激辛ラーメン大盛り玉子しか注文しないんですよ。
南海だと、ロースカツ定食しか頼んだことないな、マジで。
にいみだと、ほぼ納豆定食ですね。

なんとレパートリーの狭き事でしょう。
気付いたんですが、これはある意味では自発性を内在した悲劇(難しく言ってみる)ですよね。

心理的推移を考察してみるとします。
「不味いものを食べたくない」というのが根本的にあるようです。
まぁ、誰だってそうだよね。もう少し深く考えてみよう。

ボーダーという概念を導入しましょうか。
そのボーダーは、おいしいくて満足感を得られるものとそれ以外を分ける境界線です。
わたくし、早稲田に通い始めて早10年になろうとしています。
中学の頃は、それなりに色んなお店に入ったものです。
けれど、早稲田界隈っておいしい店があんまりないんだよね。
そのうち、入るお店も排他的になるんだよね。
そしてその中で更にメニューに篩いが掛けられて、ボーダーをクリアするものだけを食べるようになる。

新しい店を見つけたり、いつもと違うメニューを見ても、いつもこう考えてしまう。
新しいものに挑戦をするというのは、テリトリーを拡げるチャンスであり、おいしいものと巡り合うチャンスでもある。
けれど、おいしいものと巡り合う事の裏には、それと同等もしくはそれ以上の確立でおいしくないものと巡りあう可能性が隠れている。
おいしくないものを食べるぐらいだったら、いつものとこでいつものを食べたほうが確実においしくて満足できると思っちゃうんだよね。

要は、考え方が保守的なんだよね。きっと。
カッコよく言うと、リスクヘッジ。つまりリスクをヘッジしてるんだよね。
ミサトさん風に言うと、「自分が傷つくより、他人を傷つけた方が心が痛いことを知っているのね」って感じだね。
たぶん、例え間違ってるよね。

でも、その保守派から脱却したいと思い始めたんだよね。
保守的な人間って、きっとつまらない。
精神的に貧困なんだと思う。
物質的に溢れた時代なのに、とんだアナクロニズムだ。

人生にリスクは付き物。
リスクを回避ばかりしてたら、いつかおいしい店を見つける嗅覚を失くしてしまいそうな気がする。
常用的に使わないことって、退化してしまうから。
どんどんつまらない人間になってしまいそうだ。
それにしても「嗅覚」って言葉、なんか動物的!

だから、最近は新しいお店の開発に勤しんでるんだよね。
地元のイタリアンのランチとか行ってみたり。
実は、デパ地下に通い始めたのもこの一環なんだよね。
おいしいものを探すのは楽しいね。
はずれる事もままあるけどね。

最終的には、青山・代官山・広尾辺りのお店を攻めたいね。
ただまぁ、そっち方面に行く事なんてほとんど無いんだけどね。
1月は、神楽坂辺りを攻めようと考えてます。学校のついでにね。
バイト先の人が前に働いてたフレンチのレストランが神楽坂にあるらしくてね。
神楽坂って探せば他にも色々ありそうだしね。
今度、行ってみようと思います。

最近、チョコレート大学というblogが少し気になります。
 

「より良いサービスを目指して、掲示板のデザインが変更された件について」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 1月14日(土)10時30分31秒
  見辛くなっただけだと思うのですが。  

「とある事故について」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 1月14日(土)03時29分41秒
  これから記す事は少なからず不謹慎な内容であると思う。
けれども、その時、自分が素直に感じた事を書き残しておきたいと思った。


1月10日(火)、明治通りで交通事故が起きた。
10tトラックが信号を無視し、横断歩道を歩いていた早大生2人を撥ねたという。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060111-00000020-san-soci

その撥ねられた2人というのは、自分と同じ高校であり同学年だった。
1人はクラスが一緒になったことがない。いわゆる高校の時の派閥みたいなものも違っていたので、あまり知った仲ではなかった。昼休みや放課後に大人数でやるサッカーとかで顔だけは知っているというぐらいだ。
もう1人は高3の時の同級生だった。
といっても、そちらもこれといって仲が良かったというわけでもなかったが、大学内ですれ違えば挨拶程度は交わしていた。

事故の事を知ったのは12日の木曜日だ。
今年最初の授業という以外いつもと何も代わり栄えのない授業中の事だった。
中学の時からの付き合いの友人と一緒に授業を受けていて、適当なタイミングでその事故について話してきた。
親同士のネットワークがまだあるらしく、その友人は親からその話を聞いたそうだ。
自分はその話を聞いた時は、あまり事の深刻さが伝わってこなかった。
それは、その友人がかなり適当な性格の持ち主であるというのが理由の一つ。
もう一つは、自分の知人で交通事故に遭ったものがほとんどいなく、遭ったとしてもさしたる重体といったものに遭遇した事がない個人的な経験からそう判断したんだと思う。
自分の知人で交通事故に遭ったのは、小学生の時の友達と2男の中島章吾の2人だけだと思う。
2人ともピンピン生きている。

けれど、時を追うようにして電話が掛かってきた。
その人は高3の時の組長で、いちろうと同級生でもある。
芯がある人で、心から尊敬できる数少ない知人だ。
その人との電話越しに、「(同級生だった人物が)とても重体で、最後のお別れになってしまうかもしれない」と言われた時には、気が動転してしまった。
授業中の友人があっけらかんと話す様とは、あまりに落差がありすぎた。
その人がみんなに連絡を取っていて、みんなが病院に集まっている事を聞き、すぐさま病院へと向かった。

病院は早稲田からさほど遠くない場所だった。
ロビーに着くと、高校の頃の知った顔が何人かいた。
その奥には同じサークルと思われる人達がたくさんいた。
部屋番号を聞き、部屋へと向かった。
部屋の外の廊下で女の子が泣いていた。

部屋に入ると家族の方がいた。ただただ泣いていた。
そして、早実のみんながいた。
ちょうど、いちろうが話しかけているところだった。
「また酒飲もうぜ!」
いちろうらしい元気な声は室内に虚しく響き渡った。

岩本はベッドに静かに横たわっていた。
髪の毛はきれいに剃げ落とされ、脳の手術を施したのであろうことは想像に難くなかった。
腕に触れると、人の温もりがした。とても健康的な体温だった。
なぜ動かないんだろう。なぜ喋らないんだろう。なぜ眼を開かないんだろう。
言葉が出なかった。なんて声をかけてやればいいのか分からなかった。
「一緒に卒業しようぜ」
そんな陳腐な言葉しか出てこなかった。

ドクターが入ってきて面会を終わらすよう促された。
着いてものの3分も居てやる事ができなかったのが悔しかった。
去り際、岩本の左目に光るものが溜まっていたのが見えた。
それは単なる生理的な現象に過ぎなかったかもしれない、けれどそれは岩本が流した涙であったと思いたい。
何一つ身動きは取れないけど、みんなの声は届いていたのかもしれない。
岩本はそれに必死に応えようとした。なんだかそう思えた。

ロビーに戻った。
もう1人は別の病院にいることを聞いた。
容態を聞いたが、とにかくこちらも相当ひどい状態だった。
幸い意識は取り戻したらしいが、面会は謝絶らしいと聞いた。

ロビーで、みんなで鶴を折った。
鶴を折りながら、昔話に花が咲いた。
その会話に、岩本に関する話はほとんど出なかった。
もちろん意識的に岩本に関して話すのを避けていたというのもあるだろうが、集まったみんなそれぞれが、さほど岩本と親しいというわけでもなかったのであろう。
つまり共有した思い出が少なかったというのも1つの理由であろうと思った。
けれど、急な知らせだったにも関わらず「元クラスメイト」という繋がりで集まったみんなの温か味に少しの嬉しさを感じた。
その後、みんなで馬場まで歩き、ラーメンを食べて解散した。


親は子を許すもの。
まだ子供の自分が言うのも滑稽かもしれないが、そう思うし、そうあるべきだと思う。
たとえ子供がどんなに非行に走ろうが、たとえ歴史に残る犯罪を起こして全世界を敵に回すような事になろうが、親だけは子供を許し、守ってやるべき存在なんだと思う。
けれど、そんな親にも1つだけ許す事が出来ない事がある。
それは、子が親より早く死んでしまう事。
これ以上の悲劇なんてあるだろうか。

死ぬにはあまりに早すぎる。どうにか助かって欲しいと願うばかりだ。
 

「本屋のような雑貨屋じゃなくて、雑貨屋のような本屋」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 1月12日(木)05時46分0秒
  ヴィレッジヴァンガードが好きです。
ここ半年ぐらい行ってない気がするけど好きです。
お台場と御茶ノ水と下北沢店しか行った事ないけど好きです。

久々にホームページ見てみたら去年よりしっかりした作りのページになってた。
そして、採用ページがあることに気付く。去年は無かった。明け方に思わずテンションが上がる。

採用情報
お問い合わせありがとうございます。
せっかくですが、弊社では正社員の募集はしていません。
最初はアルバイトからスタートしていただき、
段階を踏んで仕事を覚えてから正社員となります。
詳しくはご希望の勤務地にお問い合せ下さい。

がーん。まぁ、いいや。
しかし、バイトはしたい。お台場がいいな。
でもきっと、シフトを週5くらい入れないとダメなんだろうなぁ。
雑貨屋の店員って、どこに何があるかすぐに答えられるようにならなきゃいけないし、ディスプレイがコロコロ変わるからマメに出勤する必要があるって聞いたことあるよ(だからバイトからの採用なのか)。
や、ヴィレッジは雑貨屋じゃなくて本屋だけどね!
とりあえず、早めに就活終わらせれたらいいな。
そしたら、Wセミナーのシフトを減らして(辞めはしないよ)、ヴィレッジでバイトしよう。

…うん、10ヶ月ぐらい働けそうだ。
 

「行く年、来る年」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 1月 6日(金)01時32分56秒
  突然ですが、僕はクラシックの中でM・ラヴェル作曲のボレロが1番好きなんですよ。

有名な管弦楽ですよね。
バレエ音楽らしいのですが、あの一定のリズムが、そして徐々に壮大になっていく様がいいですね。
寛容でスケールが大きい感じがなんか好きなんです。

おととしの大晦日(2004-2005)なんですけど、テレビ東京でジルベスターのカウントダウンコンサートが生中継されてたんですよ。
途中から見始めたんですけどね。
その年はカウントダウンの曲がたまたまボレロだったんですよ。
で、西島千博(IWGPの京一役の人)がバレエを踊ってるんですよ。
それはもう魅入ってしまいましてね。
12月31日24時00分00秒にちょうど演奏が終わるように指揮するわけです。
マエストロっていうんですか、貴方?アンタ、スゲー。
これはもう、かなりの感動を覚えてしまいましてね。
今年はベートベンの第9をやってたらしいんですが、まぁ見てないよ。
気付いたら年越してたよ。まぁ、いいけど。

で、調べてみたんですが、ジルベスターコンサートって2005-2006でもう11回目をだったらしいんですよ。
その中でなんとボレロは3回も演奏されてるそうです。
1回目とミレニアム(5回目)の時と前回(10回目)の時。
カウントダウンに複数回演奏されてる楽曲ってボレロだけなんですよ。
これってやっぱりボレロがみんなから愛されてるって事?
なんか、いいよね。俺もめっちゃ好きだし。

てかね、俺予想だとこのままのペースだと15回目の時ってひょっとして、またボレロをやるんじゃないかって思ってるんですよ。
その暁には是非とも行きたいと思ってるんだよね。
ただまぁ、その頃には俺もフジテレビマンとしてPRIDEとジャニーズカウントダウンの中継にてんてこ舞いなんだろうけどなぁ。

他にクラシックで好きなのと言えば、ドヴォルザークの新世界かな。
これは小学校の頃、鍵盤ハーモニカで演奏したんだよ。なんかメロディがカッコイイ。

昔、クラシックコレクション(だっけ?)みたいな隔週でクラシックCD入りの雑誌見たいのが発売されてたけど、あれ詐欺だよね。音質が最低なんだわ。
そのうちベートーベンの運命が出たんだけど、親が持ってた運命と聞き比べてみたら全然違うの。
クラシックって、音楽の中でもとりわけ音質が命だと思うんだけど。
いくら、安くして売りたいからって音質悪くちゃダメだよね。
まぁ通常価格が1000円弱で、作家に関して色々知れてCD付いてて確かに安いとは思うけどね。
ショパンとかヘンデルとかメンデルスゾーンとか気付くまで色々買っちゃったよ。
小学生特有の勇み足だったね。

ついでに、「ハーメルンのバイオリン弾き」ってマンガも紹介しよう。
これ、珍しくクラシックを題材に扱ったマンガなんだよね。
主人公が色々曲を弾いて、敵を改心させるみたいな感じ。わかる?
俺が小学校の頃、たぶん14巻ぐらいまで出てたんだけど、いつからか読まなくなっちゃったんだよね。
で、去年の9月か10月だったかなぁ、確か2年の誰かの誕生日会がわっしょいで開かれてた日だった気がするんだけど、その日はとてつもない台風が来てたのさ。
で、なぜかしんないけど、俺と星さんはわっしょいに顔を出したわけ。
そんでわっしょいから池袋まで歩いたのね。
もう傘が裏返るし、寒くて、痛くて、どうしようもなかったんだけど、なぜかタクシーに乗ることもなく池袋まで歩いたよ。
で、池袋のマン喫に朝までパックで入ったわけです。
そこで、久しぶりにハーメルンに再会したわけ。もう全37巻で完結してたね。
もう忘れてる事も多いから、最初から読み直したわけさ。
そして、35巻まで読んだ。その時!事件は起きた!
朝までパックの時間が尽きた…
結局、大魔王ケストラーとの戦いは俺の中では終わってないんだよね。

マンガの中で、愛の貴公子ライエルくんがストラヴィンスキーの「火の鳥」って曲をよく演奏するんだけど、それをちょっと聴いてみたいんだよね。
やっぱマンガじゃ音はわからないんだよね。
ストラヴィンスキーって名前かっこよくない?火の鳥って曲のタイトルもいいよね。
聞いてみたい理由は実はそんだけなんだよね。
その程度だから自発的には探さないよね。
誰か持ってたら貸して。

あ、最後にハルモニアってドラマを忘れちゃいけないね。チェロの話だけどね。
パガニーニが演奏されてるんだけど、かっこいいね。ただまぁパガニーニはあんましらんね。
てか、オープニングの少年隊の「愛と沈黙」って歌がめっちゃいいんだよね。
「仮面舞踏会」より4倍、「湾岸スキーヤー」より2倍くらい良いね。

結論としては、第15回(2009-2010)でボレロ演奏してくれって話です。
 

「コンセントレーションですよ」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 1月 4日(水)23時00分59秒
  アバン先生のありがたきお言葉。

今、僕が最も欲する能力、それは集中力。
単純明快な力にして、奥義にすらなり得る力だと思う。

集中してる人って、すげーカッコイイと思う。
何かに没頭してる感じがなんかいい。すげー惹かれる。マジ憧れる。
周りのことおかまいなしに一つに集中する。
その人の世界が創らてれると言ってもいいかもしれないな。
身近な人間で挙げると、えいきちとか向くんがそうなんだよね。
えいきちくんの場合、集中なのか単なる1点集中バカなのか微妙なとこだけどね。
とりあえず、集中力がある人間の方に分類しておくよ。
女の子で集中力抜群な子とかいたら、きっと惚れてしまうね。
その集中を自分に向けさせたいよね。

僕は思います、学校って何を教えてくれたんだろうって。
学校って、これからの人生を生きていく術を教えるべきじゃないですか?
勉強教わって、何になるんでしょうか。
微分が何の役に立つのさ。
専門の人と経済学者とかしか必要ないんじゃない?
歴史がなのなのさ。
過去の人を見て何かを学べ?感じ取れ?
いやいや、12年も掛ける必要ないでしょ。
だいたい、聖徳太子らへんの歴史って小学校でも中学でも高校でもほとんど同じ事しか書いてないじゃん。効率悪いって。
土器の種類を憶えて何になるというのか。
そんで、最初の方をチンタラやってるから、明治、大正、昭和あたりは駆け足でやっちゃうでしょ。
そこらへんのほうがよっぽど大事じゃんか。
バカかと。アホかと。

僕は思います、そんな形式的な事よりもっと根源的に役立つ事を教えろよと。
集中力とか記憶力とかそういう能力開発の方が大事なんじゃないか。
例えば基本能力が高い人と低い人があるタスクをこなすにしても、高い人の方が当然早く終わらせられるよね。
仮にタスクが自分の未知の分野であっても、基本能力が高ければ勉強して理解して呑み込めるよね。
そして、理解するのも普通の人より早く理解できちゃうわけだよ。
めちゃめちゃ効率いいし、敵無しじゃんか。

でも、学校じゃそんなこと教えてくれないじゃんか。
だって、そんなこと教えろなんて文部省は言ってないからね。
ただ、所定の学業を履修させてるだけだからね。
先生だって、必要以上の事やりたくないだろうしね。給料は変わらないだろうし。
先生の道徳心だってあやしいものだ。
1年生の時、教職の授業受けた事あるけど、先生は教職者のあるべき姿を語ってるけど、誰も聞いちゃいないよ。
出席書いたらみんな帰ってるよ。アンタほんとは知ってんだろ?
今、教員免許持ってる人の大半は形式的に通過した免許と言っても過言じゃないと思ってるよ、俺は。
事実、指導力不足の教師は年々増えてるばかりだしね。

だいたい、中学・高校ってクリエイティブな作業がないよね。
大学入ってやっとって感じだよね。ゼミとかサークルとか。
でも、それって矛盾なんだよね。
そういうクリエイティブな作業って年齢が小さいほうが向いてるし、能力開発に繋がるって科学的に証明されてるじゃんか。
バカかと。アホかと。

よく知らんけど、今は能力開発の学校みたいのがあるらしいね。
自分は小学生の時、塾に通ってたけどそれはまぁ良かったんじゃないかと思う。
行ってなかったら今の自分はいないだろうし。
でも、欲を言えばそういう能力開発の学校の方が良かったよね。
まぁ、昔はそんなのなかったんだろうけど。それに、過去にタラレバ言ってもしょうがないね。
ただ、もし自分が子供を育てるとしたら能力開発系の学校に通わせるね。
その方がよっぽど役に立つでしょ。私立の勉強なんかなんも役に立たないよ(経験談)。

あ、もちろん学校で1番大事なのは友達だよね。
学校って小さい社会みたいなもんだよね。
子供が最初に触れる社会って学校なんじゃないかな。
ただ、能力が高けりゃ小さな社会でもうまく立ち回れるよね、きっと。

なんか、柄にも無くマジメな話題を取り上げてるな、俺。
なんでこん事書いたかって言うと、要は「負け犬の遠吠え」なんだよね。ワオーン。

とにかく集中力が散漫なんですよ、私。
自覚してるのもなんか変な話な気がしますけどね。
なんか、集中力を心得る良い方法は無いですかね。
気の持ちようなんですかね。
まぁ、自分の中で一つ対案があるんだけどそのうち書くね。
 

「東京が停電に包まれたら未曾有の惨事が起きるだろう」の回

 投稿者:大塚P  投稿日:2006年 1月 4日(水)03時05分6秒
  本日未明、我が家は停電になりました。
停電って言うか、ブレーカーが落ちただけなんだけども。
蛍光灯が落ちたよ、テレビが落ちたよ、ビデオも落ちたよ、エアコンも落ちたよ、電子レンジも落ちたよ。
てか、電子レンジ使ったせいで落ちたんだけどさ。
でもね、パソコンだけは落ちちゃダメー。

僕、パソコンは基本つけっぱなしなんですよ。
iTunesつけっぱ、MXテレビ(暗喩)つけっぱ、mixiログインしっぱ。
奇跡の3重奏で24時間放置してるんですよ。
停電した時、たまたまパソコンの前に居たけど、今日はなんだかMXテレビで富豪刑事が見れそうな予感だったんですよ。
なかなかそんな機会ないですよ?局を跨いだ奇跡のコラボですよ?
途中で打ち切られましたよ、マジで勘弁してくださいってば。

てか、PC電源を引っ張っとる途中にあるバッテリーは何してるんでしょうか。
停電と共に完璧にPC落ちましたよ。
バッテリーの意味無いじゃないですか。
エイトマンのごとくものすごい早ワザでブレーカー上げたんだけどね。弾よりも速く。
意味無かったよね。

とまぁ、再起動したらPCの作動がなんか変だしね。
グーグルのレイアウトが変に表示されるようになったよ。なんで?直せるかなー。
Cookieがぶっ飛んだよ。なんで?とりあえず名前が原点回帰したよ。
MXテレビが初期化したよ。なんで?石原都知事も赤字にうんざりしたのかな。

とりあえず、でんこちゃんとは仲良く出来ないですわー
 

「デパ地下の良さに気付いた冬」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2006年 1月 3日(火)04時17分11秒
  最近、日本橋の高島屋に行く機会がしばしばありまして。
日本橋は僕の定期の乗換駅で、駅から高島屋まで地下道で直結してるんですよ。
つまり、高島屋に行く時はいつも地下1階にこんにちわって感じなんですよ。
地下1階はいわゆるデパ地下なんですよ。

…デパ地下、サイコー!
色とりどりの食べ物に見とれてしまいました。なんで今まで気付かんかったんだろ。
で、僕は干しブドウの入ったパンが好きなのですが、とあるパン屋(名前忘れた)がありまして。
そこでとある干しブドウのパン(名前忘れた)を買ってみましてね。
210円(税込み)出してね。
やっぱかなりおいしいわけですよ。
僕は甘いものはあんま好きじゃないんですが、なんだか見た目にはいろいろとおいしそうなデザートみたいなのがあるので、色々と挑戦してみようかなーと思ってしまっている今日この頃。

でも、甘いものをたくさん獲り過ぎると健康に良くないですからね。
健康は食生活から成り立ってますからね。
まぁ、ワタクシ基本的にはベジタリアンなのでそれなりに健康なはずと過信しています。
 

「新年、明けましておめでとうございます」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2006年 1月 1日(日)13時47分5秒
  お久しぶりです。僕は元気です。

時が経つのは早いものですね。
たぶん、大学時代が一番早いんだろうなー。
社会人になるとどうなんでしょうね?

とある人に「今年1年はどうだった?」と、聞かれてまして。
「…んー、去年とほぼ一緒だった様なー」と言ったら、笑われてしまいましてね。
まぁ、言ってて自分でもちょっと悲しいものがありますからね。
今年は全然違う1年を送りたいと思います。今から楽しみです。

さて、久しぶりの更新になりましたが、別に1年を振り返るツモリチサトはございません。
近況を振り返ろうと思います。

①Wセミナーのバイトについて
今月で晴れて勤務1周年になりました。
半年ぐらいまでは、始末書を連発して書き続ける様でしたが、最近はミスゼロで良い感じです。
バイトの中での位置付け的にも、上位ランクに組み込まれるまでになりました。継続は力なりですね。
そろそろ本格的に就活ということで、お休みさせてもらおうかと色々考えましたが、何かとお金は要り様なので、シフトを減らすという形で両立していきたいと思います。
資格を取得しようとしてる人は、仕事の片手間で勉強してる人も少なくないし、俺も頑張らねばと思った次第であります。
それに、気分転換にもなりそうだしね。
明細見ましたが、1年間で稼いだ額は90万弱でした。
とりあえず、扶養家族からも外れないし、所得税も掛からないみたいなので良かったです。

②日雇い系バイトについて
試験監督とか、会場設営とか、TBSとか色々やりました。
特筆しておく事として、消防設備点検のバイトってのを始めました。
日雇いなのですが、登録制なので予定が合えば結構活用してます。
色々なビルに行って、火災報知機とか消火器とかの点検するバイト。
内容的に結構おもしろいので、そのうち別述したいなと思います。
日雇いを合算すると、たぶん20万円は超える気がします。
いつもお世話になっております。
しかしながら、これらもカウントされると扶養家族を間違いなく外されます。
「日雇い」という性質と税務署がアホであることを祈るばかりです。
まぁ、たぶん大丈夫でしょう。

③欲しかったものについて
ロフトベッドとマットレス
やっと買い揃いました。合わせて1本。
マットレスが分厚すぎて、ロフトベッドの手すりとほぼ平行になり、3回転ぐらい寝返ったら落ちちゃう感じになったけど、とりあえず今のとこ落ちてません。
あと、元気良く起きたりすると天井にぶつかるんだよね。
ただ、寝起きが死ぬほど悪いからさほど関係無いんだけどね。

ipod nano
もうipodなんて要りません。携帯がipod代わり。
iTunesで持ち運びたい曲をエンコードするんですよ。
エンコードってのは、bitレートとかを落としてデータの容量を落とすってことです。
まぁ、そうするとつまり音質も落ちるんだけどね。
ただまぁ、AACにしてもMP3にしてもCD(WAV)からしたら圧縮されてるんだから、その時点でオリジナルの音質をあきらめてると言えるわけで、もはや聞けりゃいいんだよね。
その音質を表すなら、壊れかけのレディオって感じですよ。
そして、もっと問題なのは、電池だよ。
ミュージックプレイヤーとして使ってたら、電池すぐ無くなるからね。
携帯としては致命傷だよね。

デジカメ
買ってませんね。携帯(210万画素)で代用してるというか。
まぁ、デジカメの代わりにもなる携帯を予め選んでたからね。
ただ、どうやら俺は1年経つと機種変するみたいです。
来年の4月ぐらい欲しい機種が出るらしい。
ハイヴィジョンTVが見れるんだとか。
お金に余裕があったら買うよ。
今は他に使うべき優先する事の方が多いかな。

SDカード
音楽と写真を保存するのに便利よね。
128Mを買ったよ。なんか高いよね。
ビッグとか行くと、パナソニックとかが一番場所を占有して売られてるけど、俺はADTECってメーカーのヤツ買ったよ。そっちの方が、転送速度が速いからね。
でも、就活だったらADTECは受けないけど松下は受けるよ。長いものには巻かれろってね。
ただ俺、実は松下にも興味ないから受けないんだけどね。

メガネ
大晦日にメガネフレームをようやく買いました。
サフィロジャパンに問い合わせたけど、DHのメガネってやっぱ無いんだってさ。
なので、CHのメガネを買う事にしたよ。
色々なお店回ったけど、どこも定価で売ってて高いんだよね。
フレームを定価で買ってレンズも買うと合わせて1本いっちゃうんですけど。
しかも、俺が欲しいフレームはどこのセールの対象からも絶対外されるし。
でも探し続けた結果、ヤフオクで半額のヤツをやっと見つけたよ。
ネットだと、人件費がさほどかからないから安く済むんだよね、確か。
で、届いたら高島屋でレンズ作ってもらいますー。
お披露目は2月になりますかねー。
フレーム無しのメガネを買うという4年越しが夢が遂に叶います。
自腹なので、何か達成感があります。
ただ、今回買うやつが就活に使えるかちょっと心配ですわ。

手帳
11月に渋谷ロフトでフランクリン・プランナーっていう一生使えるビジネス手帳買っちゃいました。
めっちゃいい。多くは語らない。

学費
予定通り順調に溜まっております。
どういう予定なのかは、mixiの昔の方に書いてあるのですが、目標達成の暁にはこの掲示板でで一人勝手に労をねぎらいたいと思います。

コムデギャルソン
I love comme des garcon. Be forever!

④東京地方裁判所
11月末ぐらいに霞ヶ関行ってきました。
その日、地裁の近くの国会にはヒューザーの小嶋社長が証人喚問されてたよ!
特に理由は無かったけど、裁判っていうのを傍聴してみたかったのです。
裁判所ってのは誰でも入れるんですよ、知ってました?
1日にあんなに裁判が行われてるなんてビックリしました。
本日の予定表ってのがあって、タイムスケジュールと部屋割りが全部書かれてるのです。
1日で100件以上あるんだよね。多くね?

正式な言葉忘れたけど、大まかに分けて、「新規(件?)」「審理」「判決」の3つがあるみたい。
新規と判決は見たよ(それぞれ別の判例)。
新規は、検察官が事件の構成要素をいくつも読み上げて、弁護士がその中で「これとこれは認めるけど、それは認めない」って宣言だけやるみたいね。で、次回の期日を決めて終わり。
審理は、見てないんだけどたぶん、検察官と弁護士が意見を主張し合うんだろうね。
判決は、予定表見ると「5分」しかないんですよ。
たぶん、有罪か無罪を伝えるだけだからなんだね。
ちなみに俺が見たのは、麻薬に手を出しちゃった人の判決。
初犯ということで有罪だけど執行猶予ついてたよ。良かったね。
裁判官(法衣着てたよ!)が、「間違っててもいいから、君(被告)の言葉で説明しなさい」って言ってたよ。
被告は、弁護士の言葉を丸覚えって感じで言ってたけどね。
ちなみにそのフレーズは「間違っててもいいから、君の言葉で相対性理論を説明しなさい」に流用させてもらったよ。
てか、新規の話に戻るんだけど、たまたま入った部屋が「不注意で人を車で撥ねてしまった人の判例」の部屋だった。
確認不十分でいわゆる過失ってヤツらしい。
事故とはいえ、人を殺めてしまった人を肉眼で初めて見たよ。
手に鎖見たいのかけられてガードマン見たいのに連れられて入ってきたんだ。
やっぱ、現実に勝るものはないよね。テレビなんて所詮は虚構でしかないかもしれない。
あの被告の表情は今でも忘れられないよ。同情はしないけど。
あと、裁判所にデニムパンツで行くのはちょっと良くないね。反省。
服装自由だけど、デニムだとちょっと浮いちゃうかもね。

⑤山口もえがいつの間にか結婚してた件について
軽いショックを受けたね。
俺、中3の時、めちゃめちゃ山口もえのファンだったような記憶があります。
あと、山口もえももう20代後半なんだなぁって事実も一緒に知ってなんかショックだったね。
俺もIT社長を目指そっと。嘘!

⑥デトックス
デトックスにハマる。11月ぐらいだったかな。
女の子の間ではもはや常識らしいですね。
簡単に言うと、体内浄化です。
銀とか銅とか体に有害な金属物質を排出させるんだとか。

⑦シンガク地下二階のあのスペース
12月に、4年目にして、やっとシンガク地下のジムの登録してきました。
Sophisticated gentlemenを目指したいと思います。

⑧忘年会
今年はバイト先と小学校の同窓会がありました。
小学校のみんなとか、10年ぶりの人とかもいたし!
なんとまぁ、奈良から来た人もいるしね。
全然変わってない人や、すごく変わっちゃった人とか人それぞれで、楽しかったね。
結構みんな留学してるのに驚いた。服の勉強しにウィンブルドンに行ってる人もいて、正月だから帰ってきてるんだけど、「俺に細いデニムパンツ1本作ってよ」って頼んだら、「あんたのデニム作る為に帰ってきたんじゃないの」って、言われちゃったよ。
その子は女の子で、ツモリチサトが好きらしいんだけど、顔が津森千里に似てたのがちょっとツボだった。ちなみに格好はヴィヴィアンウエストウッドっぽかったのが更にツボ。
そうそう、話変わって、俺、小学校の頃は茶髪のイメージだったらしいよ。
別に染めてたわけじゃないけど、茶色がかってたらしい。プールばっか行ってたからかな。
で、久しぶりにノリでカラオケとか歌ってみたりしちゃったよ。青春アミーゴ。SI。
あと、ジュディオングの「魅せられて」とか歌ってみたよ。ややウケやね。
やっぱ音痴だったけど、楽しかったからまぁいいか。
新年会もあるらしいけど、行くのめんどくせー。

とまぁ、もっと他に色々書こうと思ってたことあるんだけど、もう忘れちゃったよ。
この辺で打ち切りたいと思います。思い出したら書くよ。
来年はもっと小まめに書きます。抱負。

キミたちがいてボクがいる。

去年も色々な方にお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今日は、初詣行って来まーす。
 

「祈るだけじゃもう届かない」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年11月19日(土)01時01分14秒
  「2度あることは3度ある」なんて、よく言ったものですね。ははは。
まぁ、4度目なんてもはや起きようないけどね。
 

「大学初の早慶戦に行こうかな」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年10月29日(土)00時07分57秒
  考えたら大学4年間、早慶戦に行った事ないな。
たぶん、中学高校で1回ずつ行ってるはずなんだけど、まぁ憶えてないね。

なんで1回も行ってないかって、まず野球そんなに好きじゃないし。かろうじて巨人ファンな程度だし。
あと、5時30分集合なんて当然起きれねーよって感じです。

しかし、一回ぐらい行ってもいいんじゃないかと思う今日この頃なのです。
その理由は、押入れを片付けてたら、早実のウィンブレを発見してしまったから。
なんか知んないけど、早実100周年のウィンブレ。エンジ色。すげーカッコイイ気がする。
それが着てみたいってのが1番の理由やね。だって、普段着には着れんし。
 

「花より男子よりコムデギャルソン」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年10月28日(金)22時53分38秒
  10時25分から35分の間、見てしまいましたよ。花より男子。
あんなイジメ(?)ありえないでしょ。
少女マンガテイストをたかだか10分で感じ取ることができました。
松本潤の髪型がおもしろすぎます。たぶん、原作そっくりなんでしょう。
たぶんもう見る事はないでしょうが、結論だけちょっと気になります。
松本潤(の役)がこの世は金ではないって事に気付くのでしょうか?
気付かないまま終わって欲しいと切に願うばかりです。

あと、小栗旬が出てたけど、そういえば8月に新橋と銀座の中間らへんで見かけました。
確か、隅田川かどっかの花火大会の日でした。
なんかダボダボした格好のヤツと一緒にいて、「俺の彼女も連れてっていいスか?」と言いながらイカツイ車に乗ってったわ。
まぁ、彼女って矢口の事やね。
 

「手帳を失くした。そして、それ以上に失くした」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年10月27日(木)02時22分35秒
  先週ぐらいに手帳を失くしました。
パンツの後ろポケットに入れてたらいつの間にか落としてたらしい。

3月頃にとりあえず買ったわけですが、まぁ結局、就活せず使わずという事で。
でも、7月後半ぐらいからバイトとかで、ちょっと記憶だけではやっていけない状況になってきたので、使い始める事に。
手帳にスケジュール付けとくと、後になっても鮮明に振り返れていいですね。
8月は26日も働いてたらしいですよ、私。
9月も半分ぐらい働いてたのかなぁ。
その合間を縫って、4年合宿やらブタビ合宿やら広報キャンプやら万博やらBBQやらをやってたらしい。
結構、楽しい夏でした。
他にもチョコチョコなんかやってたはずだけど、もう忘れちゃったよ。
いつかは全部忘れちゃうのかなぁ…

とりあえず、就活用にロフトでシステム手帳を買いたいと思います。
でも、しんぺーのポーターの手帳(色がネイビーなのがネック)がマジかっこよくて欲しい…
 

「ニーチェ無しに生きる人はたくさんいるが、生きる人がいなければニーチェもただの死人である」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年10月15日(土)12時25分31秒
  「人の生きた証は永遠に残るか?」

というのは、最近見据える卒論の題目材料。
文学専攻のゼミっぽいでしょ?
まぁ、今年書くか微妙だけど。
てか、題目材料ってウソだけど。

永遠とか無限とか言う言葉はあまりにも、哲学的で非現実的だから、「人類史」とか「未来の人」とかに言い換えたほうが適切だ。

「不思議の国のアリス」って、世界的に見ても知らない人より知ってる人の方が多いんじゃないかな。

作者であるルイス・キャロルは死しても、その生きた証は今も尚、消えはしない。

青色発光ダイオードを発明した、中村修二さんもそんな風に…まぁ、なんないだろうけどさ。

まぁ、今までは「知る側」だったんだけど、今後は「残す側」として生きられるといいな。
そういった所が、テレビ局志望の要因の一つかな。

ちなみに、エヴァは地球、月、そして太陽さえが消滅しても存在し続ける、人の生きた証を証明し続ける箱舟なんだよ。
この理念には感動した。
 

「えいきち君が必死にテレビ局対策している件について」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年10月 7日(金)01時10分5秒
  俺も対策したい。  

「遣り残した夏の計画」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 9月18日(日)09時24分15秒
  そういえば、今夏は上半身の筋肉増強を予定していたのだが、全くもってやらなかったな。
怠惰だ。
怠惰は原罪ですよ、キリスト教では。

筋肉増強とは関係ないけど、これからランニングしてこよう。
 

「欲しいもの追加メモ」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 9月17日(土)08時20分51秒
  ①ipod nano
昨日、スゲー久しぶりにテレビ見たらnanoのCFを初めて見る。
調べてみたらフラッシュメモリじゃん!
すげー、買いな気がする。

②デジカメ
記憶だけじゃ生きていけませんよ。
やっぱ記録ですよ。記録。うん。
せっかくメーカーが創ってくれた技術は使わないとね。
 

「現在、欲しいもの一覧メモ」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 9月16日(金)06時34分18秒
  ①ロフトベッド
搬入の為の部屋の掃除はあらかた完了。
あとは買うだけだが、正直目ぼしいベッドが見つからない。
ニッセン(通販)のにちょっといいのあるけど、その前にもうちょっと足を使って探してみる事にしよう。
Good Bye!畳ベッド!

②マットレス
快適な睡眠は素材から!
って事で、ベッドに敷くマットも一気に購入しよう。
低反発マットあるいは高密度スプリングマットが狙い目だ。
まぁ、でもこればっかりは字面だけじゃよくわからんので、今度、フランスベッド社のアウトレットセールに行ってきます。
超でかいセールらしい。招待状制だし。
てか、早くベッドのサイズ決めないと、マットのサイズも決まらんな。

③メガネ
実はDHのフレーム無しメガネをずっと探索中。ネット上には絶対無い。
見つけたやついたら天才。てか、たぶんフレーム無しは存在しないんだろうな。
しかし、あきらめきれないのでDHの輸入を一括して受け持ってるっぽいサフィロジャパンって会社までは突き止めたので、明日(てか今日)、日本橋まで突撃しようと思います。
それで、なかったら男でも着けれそうなレディースのフレーム無しを買うにしよう。

④今月号のTRENDY(雑誌)
将来、マイホームを買うにあたって、素晴らしい情報が目白押しだ。
読んどきゃいつか役に立つ日が来るね。

⑤万博パスポート
万博行ってきた。マジ楽しい!
てか、4月頃に行ってたら間違いなく買ってた。
そのうち万博レポート書きます。

⑥ギャルソンとズッカとツモリチサトの服
俺、基本的にはドメスティックですので。パトリオットですから。
なかでもコムデギャルソンはマジですごいよ。
裁縫、素材の精度というか作りこまれ方が一線を画すね。

⑦クレジットカード
ヤフオクで出品するために必要。
しかし、持ったら多重債務が怖い。
特にギャルソン多重債務者になりそうだ。

⑧免許
必須です。てか、車欲しい。

⑨来年の学費
あー、これマジ深刻。

これから振り込まれる先月分の給料を上記の上から使ってく(パスポート除く)と、ギャルソンで破産するな。
てかギャルソンに掛かるお金は際限が無い。うん。
ギャルソンを我慢して、免許をローンにすればうまくやってけるかなー
まぁいいや。
 

「我思うゆえに我在り」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 8月31日(水)04時31分3秒
  cogito ergo sumってラテン語なんですね。
てっきりフランス語だと思ってましたよ、デカルト先生。

さて、自分で自分を公的に証明すると言うのは意外と難しいみたいです。
デスノートでLも言ってたような気がします(この場合はLがLをって意味だけども)。

もし仮にですね、このままポーンと大学を卒業してしまうと(99.89%の確率でそれはないが)、自らを公的に証明する物は保険証ぐらいしかないのです。
免許もパスポートも持ってない。

現在、かろうじて自分を証明たらしめるものは学生証ぐらい。
でも、卒業したら返さなきゃだしね。

保険証を常に携帯するわけにもいかないし、万事の時の為に、携帯できる身分証を持っておかなきゃならんわけです。
そんな意味でもやっぱ最適なのは免許証でしょう。

自動車恐怖症(語弊あり)だけど、在学中に免許取得しようと思います。
誰か一緒に合宿に行きましょう。
 

「そういえば俺は…」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 8月31日(水)03時47分33秒
  そういえば、飛行機恐怖症かもしれないです。
だって、墜ちたら怖いじゃん。

ファイナルデスティネーションって映画は、論点自体はいいとこ突いてると思います。
ストーリーはムチャクチャだけども。
 

「海外旅行について考える」

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 8月30日(火)08時23分31秒
  大学は最後の楽園なんて言ったりしますが、まさにその通りで、在学中に1度くらい海外旅行をしておきたいものです。

一応、子供の頃に親に連れられ、ハワイと香港に行ったことがあるらしいのですが、あまり憶えていません。
なんか、肩にインコが乗ってる写真あるけどさ。

5月、6月ぐらいはイギリスに行くなんてぼやいてましたが、案の定実行には移さず。
卒論の為に渡英するなんて言ってましたが、卒論は未だ手付かずです。
みんな口を揃えて物価が高いと言うので、少しヒヨりました。
あと、テロにだいぶヒヨリました。
ゼミの後輩は、1年間バイトして貯めたお金で、1ヶ月ぐらい旅行だか短期留学だか知らんが行くらしい。
俺にはそんなパッショーネはないよ。

もう今年は無理そうなので、来年は必ず実現したいと思います。
最近は、お金の管理もうまくなってきたなと思っております。嘘。
管理会計論でも勉強しようかな。嘘。

しかしながら、来年はイギリスではなく他の国に行きたいと思います。
ニュージーランドに行きたいと思います。
バイト先のカレンダーの12月の写真を見て感動してしまいました。
まぁ、アメリカ西海岸とシチリア半島の写真にもだいぶ心揺れたけども。

ニュージーランドは、ロード・オブ・ザ・リングのロケ地らしいです。
劇中の自然美は確かに圧巻でした。いや、マジで。
てか、ニュージーランドってあんな南なのに雪あるんだね。知らなかったよ。
でも、紫外線が怖いな。オーストラリア(オゾンホール)近いし。
きわこが行った事があるらしいから今度聞いてみよう。

そういえば、オーストラリアに留学に行ったマイフレンドフォーエヴァーは元気だろうか。
 

「アウトプットについて考える2」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 8月25日(木)00時58分57秒
  やっぱり、簡潔に書くのは性に合いません。
やめます。

追加エントリー(仮)
・あの日、あの時、あの場所で、君に出会えなかったら
・夏休みを計画しよう
・今後の人生を計画しよう
・最近の小林氏の動向を探る
 

「今月を振り返る」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 8月25日(木)00時48分18秒
  今月はTBSバイトを含め、20日以上バイトです。

中でも、12日連続バイトはなかなかいい経験でした。
TBSに夜8時から朝7時までいて、朝9時からWセミナーで夕方6時までバイトというスケジュールも無事にこなしました。

最近、働く楽しみがわかってきました。
どうやら、社会人になれそうな気がしてきました。

そして、今月分の月収はどうやら馬場さんを越えそうです。
 

「アウトプットについて考える」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 8月25日(木)00時36分9秒
  これからはもっと簡潔に書こう。
ロジックの本を読んで、そう思った。
 

「メディアミックスディアスポラ」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 8月 3日(水)02時00分32秒
  blog、mixi、掲示板とツールが増えてきた事によって、逆にアウトプットの離散化が進んでいます。
ここをほったらかしにしてるのがいい例です。
要は、要領よく使い分けるのがポイントだと思うなのですが、めんどくさいとか色々を理由に最近は惰性でmixiに依存しています。
一通りmixiを理解した結果、mixiに飽きたと公言したりしてますが、なんだかんだでけっこうログインしちゃってるのです。
認めたくはないが、「mixiにハマる人達」になっちゃってるのでしょうか。
なんか「片付けられない女」みたいでやだな。

というか、さっき部屋のクッションが壊れて大変なことになってます。
すごい触り心地のいいSNOW BEADSのクッションなのですが、フタを開けてみれば大量の発泡スチロールらしきものが入っているわけで、その一部が床に散乱(離散)しました。
静電気でものすごく手にくっつきます。
勘弁してください。

ちなみに「メディアミックス」は原義で使ってはいません。
 

「動画圧縮について研究しよう」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 7月29日(金)02時46分13秒
  森田さんにドラゴン桜ばりに勉強しろと言われたので、特にすることのない時間の中の更にすることのない時間を使って、たまに勉強してました。
簡単に「教えて、モリタさん」って言うのもなんだかねって思うしね。
まぁ、出来るだけ自分で調べてみよう。数回に渡って。
 

(無題)

 投稿者:森田  投稿日:2005年 7月23日(土)01時08分6秒
  動画圧縮についてもっと覚えれ。
VHS画質でいいなら2時間もので1GB、
かなり良い画質でも1時間で1GBぐらいでいけるよ。
 

「160GB is not enough」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 7月21日(木)01時08分58秒
  HDDがいっぱいです。
Dドライブは120GBあるわけですど、全然足りません。
買ったときは一生埋まることは無いだろうぐらい思ってたけども。

Dドライブを調べてたら結構要らないデータがあった。
第一にプレミアで編集したデータと素材。
たかだか10分ぐらいの映像に2GB近い容量を喰うことになるとは…
画質を100%の状態でデータ化したのも大容量の一因ですな。
とりあえず要らない素材から削除してったよ、小林氏の素材とか。

第二に、HDDに録画したテレビ番組。
年始にやってた踊る大走査線(3時間)はなんと5GB。
DVDにも焼けねーじゃねーか。もういいやと思って消しました。

それといつかに録画したロストイントランスレーション。4GBぐらい。
すごい無駄に占領されてたので、慌てて見ました。そして消しました。
映画自体はよくわかんなかったよ。
異国の地で出会った初老(中年?)の男と大学を出たばかりの女に友情もしくは恋愛感情は生まれるのかってとこでしょうか。
ポイントは年齢差だと思う。過去と未来の交錯。
女は男に将来に対する漠然とした不安を重ねるし、男も女に自らの過去を振り返って照らし合わせる。
とか思ったけど、ちょっと他人のレビュー見てみたら「孤独を描いた映画」って見て、「あー、そうかも」とも思った。
でも、孤独だから他人に依存するっていう見方なら方向性的には近いのかな。
やっぱ作品の解釈って人それぞれやね。まぁ、それこそ醍醐味か。
ポイントではないけど、日本人をすごい馬鹿にしたような描写が見え隠れするのは僕だけでしょうか。通訳のとことか。
まぁタイトルを直訳すれば「翻訳で失われるもの」といったとこなので、別に馬鹿にしたつもりではないのかも。

朝まで生テレビ。
これは4月ぐらいでしたっけね。ホリエモン騒動についての討論がされた時の回です。
普段は朝生を見ることなんてないんだけども、やはり将来フジテレビマンになる身としては見とかないとね。
まぁ、騒動がとりあえず落着してからだいぶ経ってから見たことになるけども。
討論自体はあまり噛み合ってなかったかな。
それぞれが自己の意見を主張してるだけで、お互いに歩み寄る姿勢が感じられない。
中には明らかに偏見的な意見もあった気がしたけど(具体的にはよく憶えていない)、確固たる意思を持って意見を主張してるのには少し考えさせられたとこもあります。

僕も御多聞に漏れず日本人なので(ってのは自己弁護でしかないが)、他人に合わせる傾向があります。
つまり自己主張をしない。
あまり正しくない意見をして色眼鏡で見られることを怖れる、他人に合わせることで心理的不安を取り除く処世術。
社会で要らない人間1位でしょう、きっと。これは協調性とは違う気がする。
デーヴ・スペクターはテレビマンとしてその立ち位置から色々言っていて、そのことに対してその他のコメンテーター達に色々言われてましたが、自らの意見を取り下げるわけでもなく、捻じ曲げるわけでもなくずっと同じ主張をしていた。
ここで言いたいことは、デーヴの主張が正しかったとか間違っていたとかそんなことじゃなくて、自分の意見を押し通そうとする姿勢がとても立派に見えたのだ。
俺ならあの人数に非難されたらきっと萎縮してしまうと思う。

これからは少しずつでも自分の意見をちゃんと主張するようにしよう。
否定されても、その否定を否定するぐらいの勢いで生きていこう。
でも、大切なのは意見が否定されて自分に非があった場合、素直にそれを認められるかどうかだ。
自分が間違ってたと分かっても、それを主張し続けるのは愚行以外の何物でもない。
でもその素直に生きるってのがなかなか難しいんですよねー

まぁ、まずはゼミのレポートから着手しようか。
ネットのコピペで一般論を書くより、例えその意見がアヴァンギャルドでも自分で考えて捻り出したレポートの方が遥かに自分にとって価値があるんだなって気付かされたよ。
ありがとう、朝まで生テレビ。

話がだいぶ逸れたけど、色々消して容量を作りました。
でもそれでもすぐに埋まってしまうのでCDやDVDに焼いています。
現行のDVDは容量が4.7GBだけども、近々100GBぐらいのDVDが発売されるらしい。
てか、TBクラスのDVDもTDKあたりに研究されてるらしい。確かR25で読んだよ。
がんばれ、日本のメーカー達よ。夢のような大容量メディアを早く売り出しておくれ。
しかしながら、そんな大容量のDVDが発売されたら、外付けのHDDなんて全く売れなくなるんじゃないか心配です(って言ってるほど心配はしてないけど)。
 

「時しらず、親知らず」の回 

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 7月14日(木)10時32分0秒
  掛かり付けの歯医者に予約もしてないのに、開業時間に無理やり押しかけてきました。
快く受け入れてくれて感動しています。
虫歯ではなく、どうやら親知らずらへんで炎症が起きてたようです。
しかし、奇跡のパワーで痛みを抑えてくれました。
今日ほど、歯医者は偉大だと思った事はありません。
密かに8020を心に誓ったのでした。
じゃあ、学校行こう。
 

「三途の川が見えた」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 7月14日(木)09時50分56秒
  昨晩、死にそうになりました。
測ってはいませんが、軽く38度は超えてたと思います。
俺史上、3本の指の中に入る風邪でした。

虫歯になったんです。
で、虫歯で歯が弱いとこからウイルスが侵入したんじゃないかと勝手に思い込んでいます。
マジ、それ以外考えられません。
顔面が超熱くなったし。
死ぬかと思った寝ながら死ぬほど餌付きました。
今も死にそうです。
早く、歯医者開いてください。
 

「Good bye!ちこ家’sベッド」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 7月12日(火)03時43分17秒
  ずっと前からちこの家のベッドが欲しいと散々言ってました。
もう半年以上前からになりますね。
ちこ家のベッドの何が良いって、畳ベッドなとこです。
僕は和ライクな人間なので、畳ベッドなんて超憧れてしまうのです、部屋はフローリングだし。

しかし、もっと欲しいベッドに出会った!
それは何を隠そう、先日ひょんな流れでさちえの家に行った時のこと。
そこにロフトベッドなるものを確認。
馬鹿でかくてさちえの部屋を3分の1ぐらい牛耳ってたので、その時は超邪魔そうとか思った。

後日、なんとなくベッド探訪でロフトと東急ハンズに行き、ハンズでさちえ家と同じっぽいロフトベッドを発見。
その横のベッドで買う気も無いのに横になって冷静に考えてみた。
超便利な気がしてきた。

長所その1 スペース節約
ベッドの長さと幅自体は多分ちこ家のベッドと同じなので、高さがある分そこにスペースが生まれる。大体150cmぐらいの高さのスペース。
そこに机とパソコンを置こうかと。机もいい感じのを探し中です。

長所その2 ハンガーが掛けられる
ベッドの床は格子状に出来ていて、そこにマットとか引いたりするわけですが、格子になっているので、ハンガーが掛けたい放題です。自分の部屋のハンガー掛けが限界値に達しているので、どうにかしたいと思っていたところでした。

長所その3 畳化も夢ではない
ベッドの床にちょうどいい大きさの畳を置けばよい。畳nize。床に畳を敷くわけじゃないからずれることもない。むしろ、ハンズで見たすのこに惹かれる。すのこを引いての上に布団?
なんだかジャパニーズな気分になれそうだ。

とゆー事で、ごめんなさい、ちこ。
やっぱりベッド買わないです。
今度会った時改めて陳謝します。
でも、畳だけ欲しいかも…
 

「ブタビ3年会議について」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 7月 4日(月)08時24分23秒
  なんだかここがブタビ3年によってチャットの勢いでジャックされるんじゃないかと思っていたのですが、どうやらえびが別に掲示板を作ってそちらで開催された模様です。

会議の内容について、一度わっきーに聞いたのですがかわされました。ショックです。

というわけで、真相はよくわからないのですが、僕のLばりの推理によるとおそらく「ブタビセレモニー会議」かと思われます。
そう思った理由は2つ。
1つは、時期がバンパツ10日前だということ。
1つは、そのブタビ面子が新歓・初夏チーフ陣にだということ。
以上の2つにより、勝手にセレモニー会議だと判断しました。

4年は来てない人も多いのでセレモニーがどんな感じだったか簡単に説明しましょう。
ブタビのセレモニーがどうだったかというと、えびがヤマギシにガスコンロをプレゼントしてました。意味がよくわからなかったですが、おもしろかったです。
そのインパクトが強すぎで古川とわっきーが何をあげたのかは忘れてしまいました。

で、セレモニー全体については個人的にはすごく良かったです(外の広報モニターでふざけながら見てたわけだけど)。
3・4年のバンパツ経験者(特にチーフ陣)ならわかってもらえると思うんだけど、セレモニーを見れば大体のそのバンパツの出来がなんとなくわかると思う。
2年ってあんま仲が良いってゆうイメージなかったんだけど、セレモニー見て、「あぁ、2年って仲良いんだなぁ」って思いました。2年ってゆうか少なくともチーフ陣は。少し嫉妬しました。色んな意味で。
学年ってゆうまとまりで見れば、今の放研で一番仲良いのは3年だと思う。
赤塚さんの代も仲良いってよく聞くけど、自分の目でそうゆうとこあんま見たことないからあんま実感としてないんですよね。

で、うちらの学年はというと…
仲良くないですよね?
少なくとも学年全体としては。
個別的には仲は良い気がしないでもない。
しかし、○機とか個別的な仲のよさが全体の調和を乱したような気がします(いいと思う)、○機にも全体を乱した原因ある気がする(ダメだと思う←そんな事言うから溝が出来るのは理解してる上で)。
なかなかおもしろいですよね。歴史の勉強みたいで。国の崩壊に内乱は付き物じゃないですか。
とまぁ、さんざ言ってますが別に今の4年にこれといって不満があるとかではないですし、これはこれでいいと思います。というか、僕は居心地いいです(多くの人は良くはないんだと思います)。
ただ、仲の良い下の学年見てると少しジェラシーを覚えます。
だって、俺らにも仲良い時期があったわけだしー(風刺)。
 

「入手せよ!ロモカメラ大作戦!」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 7月 4日(月)06時37分30秒
  むぅ。ロモカメラって小売されてるんですね。
知りませんでした。情報ありがとうございます、たもさん、なこちゃん。
自分の行動範囲がいかに限定的であり、通う店がパターン化していることが浮き彫りになったような気がします。

で、せっかく頂いた情報ですが、どうにも自分の中で即座にお店に行こうという意思が芽生えてこない。
これはどういうことか?

僕はこう考えました。
確かにロモカメラが欲しいという気持ちはある。買えば満足を得られるであろう。
しかし、「ロモカメラが欲しい!」という発言行為をしたこと自体に満足している自分がいるのではないか。
要は、自分にとって大事なのはロモカメラという実体を手にすることではなく、「ロモカメラを入手したい」という意思を持っている事に対する自らの肯定を得たいのではないか(表現が微妙だ)。
つまり、これは多少の論理の飛躍になりますが、「小説を買ったけど、読んでいない、けれど満足だ」と、似ていると思います(厳密にはだいぶ違うか?)。
まぁ、ひとつの自己顕示の形ですかね。

ってゆう事で、気長にそのうち巡り合ったら買います。
 

「さて、どうしたもんかな…」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 7月 4日(月)06時12分19秒
  更新が止まってたわけですが、正直、レスポンスがあったことに戸惑っていたのです。
今後、ここをどういった方向に持っていけばいいのかと。

というのも、自分はここをもはやblog的にぞんざいに扱っていたので。
しかし、冷製パスタ食べながら冷静に考えると(寒い)、「てか、ここは掲示板だ!」ってことに気づきました。というより、知ってたけど気づいてないフリしてました。

いっそのこと、ちゃんとblogでも作るか。とかも思いましたが、めんどくさいのでやめようと思います。
そんなわけで、ここは「おおつけいじばん(表)」であり、且つ「おおつブログ」でいきたいと思います。
つまり、近い内にまた日記週間とかもやっていこうと思います。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2005年 6月14日(火)11時51分45秒
  さあ、ブタ美3年諸君、会議の続きをしようぜ  

ロモ

 投稿者:森田  投稿日:2005年 6月10日(金)17時51分32秒
  別に新宿のカメラ屋で死ぬほど普通に売ってると思われる。  

「ロモカメラが欲しいのだ」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 6月10日(金)11時30分59秒
  ロモカメラというのは旧ソ連で誕生したらしい。
写真を撮られるのはあんま好きではないけど、これはなんか欲しくなりました。
カメラと言ってもトイカメラだけどね。といっても値段はピンキリ。高いのはメチャメチャ高い。
でもこれを小売店で売ってるとこ見たことないんだよね。
通販では普通に売ってるんだけど、それはなんかめんどくさいし…
というわけで、ロモカメラを見かけた方は是非ご一報ください!
 

「研究!ジャイアン節」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 6月 7日(火)08時23分52秒
  「俺の物は俺の物、お前の物も俺の物。」

有名なジャイアン節ですね。
これって理不尽な事でしょうか?
僕はそうは思いません。
だってこれって拡大解釈すれば、
「俺の責任は俺の責任、お前の責任も俺の責任」
ってことでしょ?
最高に面倒見がいいじゃんか。
ジャイアン、素敵ですね。
 

「ヤヴャイ!着信アリ!」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 6月 6日(月)08時08分12秒
  着信アリと着信アリ2見ました。一人で。
死ぬほど怖いです。生きてます。

しかしながら、2は1に比べてやはり見劣りしますね。よくある話ですが。
2では「愛」をテーマに取り込もうとしてますが、やっぱりホラーとのマッチングは難しいようです。
原作者の秋元康氏はシリーズ50まで作りたいとか言ってるらしいですが、まぁ続編作られたら作られた分だけ見ちゃいそうです。

ホラーは結構好きですね、ジャンルとして。
スリリングってのもあるし、飽きさせようとしない作りになっているので。
じゃあ、過去に見てきた日本ホラー映画を振り返ってみます。

リング、らせん、リング2、リング0
定番ですね。リングは親とオンエアで見ました。ラストには揃ってバビりました。
仲間由紀恵の貞子もなかなか怖いです。
リングは小説も買ったのですが、解離性同一障害という言葉が当時の僕には難しかったので挫折しました。解離性同一障害ってのは簡単に言うと多重人格ですね。映画からは全くわかりませんね。

呪怨
これは、結果的には一人で見ればよかったですね。あんだけ大人数で見れば怖いものも怖くありませんよ。
むしろ、今考えるとビデオデッキを持ってきてくれてきたことの方が怖いです。
翌日、富士急では雨に降られたわけですが、雨に打たれてデッキが壊れてないか今更ながら心配です。嘘です。

パラサイトイヴ
中学の時でしょうか?忘れました。
葉月里緒菜とか懐かしい。
三上博史がカッコよかった記憶があります。あれ、それスワロウテイルかな?忘れました。
小説も買いました。ちゃんと読了しましたよ。
ミトコンドリアはヒトの活動エネルギー(確かADP)を作り出してくれる細胞らしいです。
ヒトがそのままでは有用出来ない養分、しかしミトコンドリアにとっては必要な養分を代謝して、ヒトのエネルギーに変換してくれるらしい。
そのエネルギーが体温とかになってるらしい、確か。
当時はエネルギーといえばグリコーゲンぐらいしか知らなかったなぁ。
ヒトはミトコンドリアがいないと生きていけないし、ミトコンドリアもヒトにすがらないと生きていけない。
この持ちつ持たれつの関係を学術的に「共生」という。
で、この共生の起源を遡って調べてみると、アフリカのとある女性に行き着くらしい。
その女性、もしくはその女性のミトコンドリア(以下ドリア)をミトコンドリアイヴというらしい。
ってことを本で読んだ気がするよ。ほんと?
上記内容に責任は持てません。上記って言うか、過去も含めてだけど。

クロス・ファイア
ヤヴャイ!いい!全く憶えてないけど、なんか良かった印象だけが残っています。
確か、自己犠牲的な感動。ただ、自己犠牲はあんま好きではないかも。だって自分勝手だから。
あと、矢田亜希子が主演ってのもポイントですね。

ん、こんぐらいか?あんま見てないのか?
まぁ、思い出したらまた書きます。外国ホラーも別枠で書きます。

quarter moon
角川ホラー文庫。高校の時かな?タイトルに惹かれて買った。まぁまぁです。

クリムゾンの迷宮
角川ホラー文庫。中学の時でしょうか。部室に落ちてたので勝手に拝借しました。後日、先輩にばれました。まだ読みかけだったそうな。
これ、かなりおもしろいです。貴志祐介のファンになってしまいました。といっても他の作品見たことないですけど。「黒い家」はそのうち読みたいなぁとか思ってるわけですが。
内容的にはリアルサバイバルです。当時はバトルロワイアルが流行っていたので、あまりこの作品は話題にはなりませんでしたね。小説も映画もBR見たことないですが、たぶんこっちの方がおもしろいです。
ニコラスケイジ主演のの「8㎜」っていう映画があって、まぁこれはジャンル的にはサスペンスホラーになると思うんですけど、クリムゾンの迷宮は8㎜とBRを足して2で割ったような作品ですね、たぶん。

追加エントリー
・「ヒトの性格はホルモンバランスによって決まるらしいのだ」
・「外国ホラー映画について(仮)」
 

「初花凛々」の回

 投稿者:大塚ローラン・リヴ・ゴーシュ  投稿日:2005年 6月 5日(日)01時34分56秒
  SINGER SONGERってゆうバンド(?)で、Cocco復活?
いやー、元気そうでなによりです。
 

「高田ちえ(21)が俺を無視し続けることについて」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 6月 2日(木)00時03分36秒
  解決しました、たぶん。わっしょいパワーです。
てか僕の単なる勘違いでした、たぶん。
月曜に一緒にSORIのライブ見てきました。星さんも一緒。
SORAはきっと日韓の架け橋になってくれるでしょう(適当)。

しかしながら、小林氏はびっくりするぐらい俺を無視し続けます。
無視はしないけど、俺に会う時間を作ってくれません。
所詮、俺と小林氏の友情なんてその程度だったのかな…
(某4女にめちゃイケのビデオを渡す時間は作るくせに。)

そういえば、最近小林氏はもっぱら名古屋に入り浸っているそうです。
なこちゃんは気をつけてください。
まぁ、たぶん名鉄の選考が進んでるだけだと思います。
小林氏、土産に赤福よろしく。
 

「SWOT分析とは?」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 6月 1日(水)23時50分13秒
  1.Strength
   自分達の強みを理解する。
2.Weakness
   弱みを理解する。
3.Opportunity
   強みで弱みを克服するとどんなチャンスがあるか。
4.Threat
   現状を放置するとどんな脅威があるか。

へー。
 

「スタンド使いは惹かれあうのか?」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月25日(水)01時12分37秒
  まさか、Wセミナーでバイト中にモニター越しにあいつを見ることになるとは!
しかも、あんな講座を受講してるとは!

まぁでも、あんま言いふらすのも良くない気がするので、誰かまでは言いません。
みんな知ってる人です(言っとくけど半澤氏じゃない)。
 

「ゼミ合宿について」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月20日(金)01時53分17秒
  なぜか、わたくし4年を代表してゼミ合宿の幹事になりました。
もう、2年ぐらい前になるブタビ・広報合同合宿プランをベースにプレゼンしたいと思います。
つまり、ゼミで富士急に行きます。
 

「お金で幸せは買えない、だが不幸せを和らげる事はできる」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月16日(月)07時06分41秒
  人はなんの為に働くのでしょうか?
生活の為。
これは100人いれば、100人否定できないだろう。
だからこの答えは前提条件であって、個人差は無く、何の為に働くのかという問いの答えにはなりません。

例えば、お金の為に働く人がいたとして、その人が採用される可能性は多くはないだろう。
なぜなら、お金を目的に働く人は、ちょっとでもいい条件のところがあればすぐに会社を辞めるだろうし、簡単にお金が手に入る方法があれば、悪いとわかっていても手を出す危険性があるからだ。
これは企業も同様で、理念のない企業、お金儲けの為だけに走っている企業は危険である。

お金の為だけに働いている人は、実はお金に足元をすくわれる危険性がある。
お金は充実した人生を過ごす為の道具であって、道具が目的化すると道具に使われている自分が存在するかもしれない。

結論:経済的な理由以外に、自身の働く目的を持ちましょう!
 

「男ってのはな、負けるとわかっていても戦わなきゃならんときがあるのよ」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月16日(月)06時11分33秒
  新日本の東京ドーム大会見てきました。
さて、天山が勝ってしまったわけですが。
正直、試合内容が最低でした。だって天山パンチ使うんだもん…
勝つためには手段を選ばないのか。堕ちるとこまで堕ちたな、天山。がっかりです。

俺、予想では小島はカンカンに怒ってるはずです。
パフォーマンスの「イッちゃうぞ、バカヤロー」がなかったからです。
来週の週プロのインタビューが気になります。
 

「餅は2度焼きに限るのだ」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月14日(土)14時05分14秒
  わたくし、何を隠そう無類の餅好きです。吉田栄作と同じくらい。
そんなわたくしのおすすめの調理法。

まず、お餅を普通に5分ぐらい焼きます。
そんで、一度しょうゆに漬けます。
そして、もう一度1分ほど焼きます。
そしたら、バリうまいとです。
まぁ、いたってスタンダードな焼き方ですね。

海苔がしけってたら、コンロで炙りましょう。
でも、コンロだとガス臭さが付きそうな気もします。

…あ、ちょうど焼き上がりました。
 

「心に師を、現実にライバルを」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月14日(土)13時53分19秒
  本日、ついに天山VS小島のリベンジマッチが行われます。
天山にとっては、ベルトを奪い返せるかというまさに剣が峰。

予想しよう、天山は負ける!

前回のIWGP戦で天山は負けた。
正直、これは予想外だった。まさかあそこまで一方的な負け方をするのかと。
ひょっとすると、天山はもう小島に勝てないかもしれない。
「勝利」とは人を獅子に変え、「敗北」は牙を抜かれることを意味するからだ。
共にタッグを戦ってた頃はそんな差はなかっただろう。
この差の原因は、「志の差」ではないだろうか。

新日本からは、偉大なプロレスラーが次々と去っていった。
武藤、橋本、健介、相次ぐレスラーが退団し、天山は暫定的に新日本のトップレスラーとなった。
そういった状況で、ベルトを獲ったことになんの意味がある?
「俺がNO.1だ」と、吠えるのはいい。しかし、心の中でもそう思っていてはダメだ。
慢心するものは堕ちてゆく。
「俺はビッグだ」と言い放った、田原俊彦がいい例ですね。

「俺がNO.1」と言い、実際にベルトも獲った。
それでも慢心してしまってはダメなのだ。
心には常に尊敬する人物が不可欠なのだ(と思う)。
それは、成長の鍵であると思う。
小島は新日本を去った。
しかし、それは今にしてみれば武藤を追っての事だとも思える。
小島は、なんだかんだで武藤をリスペクトしているんだと思う。
しかし、天山はどうだろうか。蝶野のレスリングスタイルは天山とは大きくかけ離れている。
同世代の永田や中西は師というよりは、ライバルとしての存在であろう。
結果として、今、天山に師とする存在はいないのだ。

そういった意味で、今NOAHはとてもいい状態にあると思う。
NOAHの誰もが三沢を尊敬している。
それは、試合を見れば言わずと感じることが出来る。

天山よ、人は常に心に尊敬する人物が必要なのだ。忘るる事なかれ。

ひょっとすると、天山が勝つかもしれない。
しかし応援するということは、大事なのは結果よりも信じることだと思う。
なんにせよ俺は小島を応援する、小島がんばれ!
 

「タイガー、タイガー、じれったいがー」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月14日(土)01時14分21秒
  初めて、タイガー&ドラゴン見ました。
かなり感動してしまいました。ドラマって感じ。さすがクドカン。
なんでもっと前から見てなかったんだろう。後悔です。
ぱちの家に裏口から忍び込んだ時にほしさんとちばくんと一緒に見てたら、2話は多く見れてたな。

「人間」が描かれてる作品はよいですね。
当たり前のことですが、人が描かれた作品は人にしか作れません。
「A.I.」とか「アンドリューNDR114」とかでは、心を持ったロボットが作中に登場してますが、現実的に将来的にそういったロボットが出来るかといったら、たぶん無理でしょう。無理だと思うし、また、そうあって欲しい。
心を持ったロボットって、簡潔に表現すると「完全」だと思うんですよ。
そうなると、人間ってものは対して「不完全」ってことになるかと思います。
そうするとね、ターミネーターとかマトリックスで描かれてるように完全なものは不完全なものを排除しようとするかもしれません。
まぁ、そんな事するロボットに心があるかと言われればかなり疑問ですが。
「地球は一つの生命体である」というガイア論からしたら、人間って害虫でしかないらしいですけどね。

いやいや、話が少し逸れました。
つまり、人間が描かれてるっていうのはどういうことかっていうと「不完全さ」が描かれてるのではないかっていう仮説。
もしくは「不完全」な存在だからこそ、「完全(イデア)」を目指す様が描かれてたり。
ひょっとしたら「完全」なんて初めから無い、無い物ねだりでしかないかもしれないのに。

でもね、この「不完全さ」がとってもいいじゃないか!
人はなんて「不完全」な存在なんだ、でもその「不完全さ」がとってもいいじゃないか!
人が「不完全」な存在であることは歴史が証明している、でもそこがいいじゃないか!

なんで人がヒューマニズムの描かれた作品に感動するかというと、その不完全さに自分を重ね合わせたり、本能的に共感したり、足掻いてもがいて必死に生きてる様が胸に突き刺さるんですよ、たぶん。
人は一人では生きていけない不完全な存在だから、友達とか恋人とか作ったり、結婚したりするんですよ。
なんで、人が不完全な存在になったかというとアダムがエデンで知恵の実を食べちゃったからって事になってますな。
神様もオツなことしますね(神の存在は信じてないけど)。

結論:人は失敗とかミスとかするのが良くないとこでもあり、実はとても良いとこであったりする!

とかいう事を、T&Gを見て思いました。
そんで、そのあと流れでハニカミも初めて見てしまいました。
ヤヴャイ!桜井裕美ヤヴャイ!笑顔がとっても良いと思います。てか、あの組み合わせ無い!
ちなみに、ハニカミで(ペナルティの)ワッキーが走ってた競技場は国立競技場の横にある、グラウンドですね。豆知識として。
 

「3食連続らーめん」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月12日(木)22時32分45秒
  おとといぐらいのことでしょうか、夕方にほづみでらーめん食べて、夜中にぶろんそんでらーめん食べて、次の日の昼にべんてんでらーめん食べましたよ。もし、明け方にカップラーメン食べてたら、4食連続だったな。

しかし、別に意図して食べてわけじゃなくて、偶然チョイスしたのが3回連続らーめんだったのです。
あと、べんてんは有名なだけあって結構おいしいです。喉ごしが良いです。
ま、築地のらーめんのほうがおいしいけどね。
 

「僕たちは恒温動物だ」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月 9日(月)04時27分22秒
  朝起きて、夜寝る生活が1番だと思います。
お風呂は夜に入るべきです、朝にシャワーとかばっかだと体温調節機能に以上をきたすと思います。

まぁ、夜寝て、昼起きて、夜に風呂入ってるからいっか。
それを全部数時間早くシフトできてりゃ最高だ。

そして部屋が片付かない。片す為に一度荒らしたのだが荒れたままだ。この荒野に寝る。
 

「今、部屋の掃除をしているのだ」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月 8日(日)03時17分15秒
  掃除をしていたら、中3の時の英語のテストが出てきました。
律儀にとってある俺は偉いな。修学旅行の資料も出てきた。

というわけで、少し載せてみる。
並び替えの問題ね。

中3基礎英語 Quiz42 連語を含む文第二弾!
1.time/the/I/in/train/was/for/last/.
 私は終列車にやっと間に合った。
2.late/isn't/used/staying/she/to/night/at/up/.
 彼女は夜更かしに慣れていない。
3.could/falling/her/I/help/love/in/not/with/.
 私は彼女に恋せずにはいられなかった。

俺(中3時)の答え
1.I was for the last train in time.
2.She isn't staying late up used to at night.
3.I could not fallng in love

ひどいな。なぜこんな回答をしたのか謎だ。
正解は書かないよ、だってこれぐらみんなわかるでしょ?
英語全然ダメだと思ってるけど、少なくとも中3時よりは利口になってるみたいだから安心しました。
 

「俺の座右の銘はShow must go on」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月 7日(土)23時32分35秒
  先ほど、ツタヤ新橋店にて堂本光一主演の「SHOCK」という舞台のビデオ定価9300円が500円で売っていたので、思わず買ってしまいました。
しかも新品。衝撃です。
実は、この「SHOCK」はかなり見たいと思っていたのでお買い得なお買い物が出来て満足です。
見たい人は貸します。

そして、俺のレジを担当した人のネームプレートに「おおつ」と書いてあったのが、かなりの笑撃でした。
 

「新潟物語~王の帰還~」の回

 投稿者:大塚ロックンロール・キャラバン  投稿日:2005年 5月 7日(土)00時10分59秒
  新潟を俺の知ってる町に例えるなら、90年代のお台場です。
かなり断片的に捉えた例えですが。

佐渡ヶ島を例えるなら、熱海です。
以上。
 

レンタル掲示板
/5