teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ?? 大注目!!  【マルチポストによる迷惑投稿】乃定義を教えて!!(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


合唱団 響 演奏会2011 本日!

 投稿者:藤平 淳メール  投稿日:2011年 6月22日(水)08時24分43秒
  合唱団響の藤平淳です。
いよいよ本日、演奏会です。幸い好天に恵まれました。
皆様のご来場を団員一同お待ちしております。

2011年6月22日(水) 19:00開演 東京文化会館大ホール(上野)
http://homepage3.nifty.com/choirkyo/article/concert2011.htm
指揮: 栗山文昭 ピアノ: 寺嶋陸也
* F.メンデルスゾーン(1809-1847)
    Jauchzet dem Herrn, alle Welt 全地よ、主を歓呼せよ(1844)
    Denn er hat seinen Engeln befohlen 主が御使いたちに命じたのです(1844)
    Richte mich, Gott 神よ、われを裁きたまえ(1844)
    Warum toben die Heiden なにゆえ異教徒は騒ぐのか(1843)
* 佐藤聰明(1947- )
    秋の曲 【委嘱初演】
* 22世紀につなげたい 私が選ぶ邦人合唱作品(混声編)
    大地讃頌 大木惇夫作詩/佐藤眞作曲(1962)
    かどで 高田敏子作詩/三善晃作曲(1962)
    死んだ男の残したものは 谷川俊太郎作詞/武満徹作曲(1984)
    地球へのピクニック 谷川俊太郎作詩/三善晃作曲(1983)
    生きる 谷川俊太郎作詩/三善晃作曲(2000)
* 武満徹(1930-1996)作曲 / 寺嶋陸也(1964- )編曲
  「Songs」より【編曲委嘱初演】
    雲に向かって起つ
    雪
    三月のうた
    めぐり逢い
    昨日のしみ
    MI・YO・TA
    死んだ男の残したものは

(終演予定は21:30です)
 
 

自習ができる!“コールユーブンゲン”(合唱教本)

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2011年 6月 4日(土)11時54分26秒
  話題の電子書籍Vier Weg “コールユーブンゲン”(合唱教本)は音大や保育科の受験生・合唱団員・音楽学生のソルフェージュ学習教材として最適。遅いテンポや早いテンポで、何度でも納得ゆくまで繰り返し(自習)練習することができます。大学受験や資格試験の課題として、広く採用されているソルフェージュ教材の古典!空いた時間に何度でも練習して、実力アップを図りましょう!(インターネット検索)
<jmc音楽研究所>→音楽市場→Vier Weg書店

http://www.jmc-music.info/

 

復興支援の在り方について

 投稿者:神奈川県合唱連盟個人理事 金子佳弘メール  投稿日:2011年 5月31日(火)00時22分40秒
  5/29(日)台風2号が近づくあいにくの天候の中、小田原少年少女合唱隊と卒業生団体のマルベリー・チェンバークワィアーの定期演奏会に招かれ出向いてまいりました。神奈川県小田原市と福島県相馬市は姉妹都市関係にあり、震災孤児が多数出た相馬市のため、復興チャリティーとして開催され、義援金にも協力することができました。何分、今回の震災の被害額は25兆円もの天文学的な数字であり、各合唱機関、合唱団、音楽団体が出来ることは雀の涙ほどの微々たるものですが、それでも、出来ることはほんの少しのことであっても行っていくべきと考えます。被災地の学校に新しい楽譜が一冊だけでも届けば気持ちを受け止めてくれるはずと思うからです。合唱隊のOBには現在、宮城教育大学の准教授をされている方がいらっしゃり、メール交換を時に行っております。その中の文章には被災後の生々しい様子も綴られていました。
神奈川でも小田原市や南足柄市のように放射線の影響で農家の方々が大変苦労されております。復興支援は政府だけの力ではとても無理です。小さいことでもできることがあったら、使命感を持って取り組んで行きたいと思います。栗友会の皆様の中にも被災県出身の方が多いと聞いています。どうか困難を乗り越え頑張って下さい。そのために音楽をすることはとても大切です。
 

福島、東北の合唱人と若手の指導者を思う

 投稿者:神奈川県合唱連盟個人理事 金子佳弘メール  投稿日:2011年 5月 9日(月)22時15分50秒
  栗友会、特に響の皆様、東京カンタートではスタッフの皆様を始め多くの皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました。私は神奈川県連の個人理事として主に中学高校生の事業を担当し、お世話になった指導者の先生方とは交友関係を続けております。公開リハに訪れていたESTの向井正雄先生とも神奈川の講習会で知り合った同志で、同じ高校数学科教諭ということもあり、交友関係が続いております。さて、私は度々、JCAコンクールの福島、東北大会を訪ね、日本が世界に誇る東北の合唱の素晴らしさを実体験しております。以下の長い文書は神奈川県連の理事会用の資料として一挙に書き上げたものです。部外秘となる記載事項は一切ございませんが、田中絵美さんについては数年に一度の逸材としてコメントさせていただいた点をご了承下さい。努力家で才能のある彼女を大切に守ってあげて下さい。
さて、以下が本文です。今、合唱人として何をすべきなのか、自分たちに何ができるのかを共有できたらと思います。それでは、よろしくお願いいたします。

 日本が世界に誇れる合唱は福島、岩手等の東北地区です。神奈川県連は福島県連理事長の菅野正美先生に合唱祭、講習会の講師として度々お世話になりました。国内の各合唱機関や東北各県のHPには合唱人の安否情報が掲載され、幸い、菅野先生はご無事だったということで安堵しました。
 先月、福島県連の掲示板に次のような文書を投稿しました。
「この度の大震災では多くの尊い命が奪われ、原発の大事故では多くの方々が避難生活を余儀なくされていることに胸が痛む思いです。福島大会、東北大会を度々訪ねている私に取りまして東北の合唱は世界一と思っております。また、菅野正美先生には神奈川県連の合唱祭、講習会の講師として度々お世話になり、ご無事でいらしたことに安心しました。今合唱の復興に全身全霊を傾けていらっしゃると思いますが、心から応援したいと思っております。今年、会津の地で行われる福島大会にお邪魔したいと思います。日本が世界に誇る福島、東北の合唱が一日でも早く元の状態に戻られることを祈念いたします。」
 後日、福島県連の事務局にメールを送り、管理人の方から感謝の言葉と福島、東北の現状について、次のような返信をいただきました。
「福島県合唱連盟ホームページを管理しております吉田功弥と申します。メールをいただきありがとうございした。今回の震災におきましては金子先生をはじめ神奈川県合唱連盟の皆様には数々のご支援をいただき心より感謝申し上げます。福島県をはじめ東北各県の合唱連盟も少しずつ活動を再開しておりますが、合唱団員の被災、ホールの被災など、たくさんの問題を抱えていており、特に福島県では原発事故の影響で先が見えません。幸い同じ福島県でも会津若松市は地震・放射線の被害がほとんど無いため、県コンクールは予定通り開催できると思われます。今後の行事予定についてはホームページに掲載していく予定ですが、現在福島県の合唱活動の情報が県外に伝わる状況ではないため、ブログ形式でそういったことをお知らせすることを考えています。これからもご指導の程、お願い申し上げます。
なおいただきましたメールは福島県の菅野正美理事長にも転送させていただきました。」
 また、余談となりますが、私は先日「音楽樹」という組織が毎年GW期間中に行っている「東京カンタート」の公募合唱団に歌い手として参加し、4/29、5/5両日、一年ぶりにコンサートに出演しました。自身が歌う合唱から遠ざかっていること、自身のスキルアップだけでなく、この公募の中には次代を担う若手の指導者も歌い手に加わっており、接点を持ちたいと考えているからです。限られた回数の事前練習、公開リハ、本番の形ですから事前練習は特に大切で、指導には若い指導者がボランティアであたっています。(カンタートの全スタッフは完全ボランティアで臨み、手当は一切支給されないとのことです。)
難曲や海外の新作を扱う機会の多いカンタートですから、事前指導にあたっては確かな楽曲分析と団員を惹きつける指導力を持ち合わせている方でないと任せてはもらえません。その中でも一際魅力のあの人材を発見しました。その人の名は「田中絵美」さんといい、被災地となった福島出身の合唱人です。現在は栗友会の団内指揮者として研鑽する他、県内では茅ヶ崎市内で子供の指導をしているとのこと。幸い、彼女と話をすることが出来、自分の名刺を渡し、子供のためのプロジェクトを始め育成事業の説明をしました。ジュニアの指導にたいへん興味があるとのこと。役員の皆さんも是非彼女の名前を留めてあげて下さい。久々に現われた逸材で将来が楽しみですが、指揮者は重労働な上に経済面で決して恵まれているとは言えません。各合唱機関はそれぞれの事業を独立採算で行うのではなく、互いにコラボレーションし、若い指導者を引き上げる責務があると思います。若手に対しては、第三者、第四者の支援が必要です。才能があってもそれを披露できる機会に多く恵まれないと、場合によっては指導者を廃業という苦渋の選択をも強いられかねません。こうなってしまっては、日本の合唱界にとって大きな損失です。神奈川県連はプロの指導者が多く役員に携わっていますから、是非、多くの若手指導者の後押しを強く望みます。
 

コーロ・カロス 「アシタノキョウカ -泉鏡花に歌うー」公演延期のお知らせ

 投稿者:コーロ・カロスメール  投稿日:2011年 3月21日(月)21時33分4秒
  来る4月2日(土)、4月3日(日)渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて
開催を予定しておりましたコーロ・カロス公演「アシタノキョウカ -泉鏡花に歌うー」
ですが、東北地方太平洋地震の為、計画停電等による交通機関への影響、
現在でも続いている余震、原発問題等などありお客様の「安全」を確保できないため、
残念ながら公演延期とさせて頂く事になりました。

振替の開催日、開催場所について以下のように決定しましたのでお知らせいたします。


日時 : 2011年6月8日(水)19:15開演
        6月9日(木)19:15開演 計2回公演

場所 : 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

お客様、関係者の皆様には、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、
何卒ご理解頂きますようお願い致します。

震災により亡くなられた皆様のご冥福をお祈り致します。
被害を受けられました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

なお お手元のチケットの取り扱い等につきましては現時点では未定でございます。
改めてご連絡差し上げます。不明な点はお問い合わせください。

被災地の一日も早い復興を心よりお祈りします。

                 コーロ・カロス 一同

http://music.geocities.jp/refrain_kurikuri/index.html

 

投票結果発表

 投稿者:藤平メール  投稿日:2011年 3月13日(日)18時28分44秒
  千票を越えるリクエスト投票を戴きまして、ありがとうございます。
集計の結果上位5曲が決まりましたので、演奏会情報をアップデートしました。

2011/6/22(水) 19:00開演 東京文化会館大ホール

皆様のご来聴をお待ちしております。

http://homepage3.nifty.com/choirkyo/article/concert2011.htm

 

合唱団響 演奏会2011「22世紀につなげたい私が選ぶ邦人合唱作品」大募集

 投稿者:藤平メール  投稿日:2010年12月14日(火)21時19分40秒
編集済
  来る2011年6月22日(水)に開催する合唱団響 演奏会2011 において演奏する曲を募集中です。
題して「22世紀につなげたい私が選ぶ邦人合唱作品(混声編)」。

22世紀に残し、歌いつなげたいと思う邦人合唱作品をご推薦ください。
推薦の多い曲から5曲を、栗山文昭指揮 合唱団響が演奏します。

募集曲
・日本人作曲家によるオリジナル合唱作品
・日本語歌詞
・演奏時間5分以内
・2010年度以降開催の合唱コンクール課題曲を除く
・お一人3曲まで

ご応募はこちらの投票フォームから。Emailでもご応募いただけます。
締め切りは2月15日頃2月28日になりました。

合唱団響 演奏会2011 概要
2011年6月22日(水) 19:00開演 東京文化会館大ホール(上野)
指揮:栗山文昭, ピアノ:寺嶋陸也
* F.メンデルスゾーン(1809-1847)
  Warum toben die Heiden なにゆえ異教徒は騒ぐのか(1843) 他
* 佐藤聰明(1947- ) / 古今和歌集より秋に寄する三首
  混声合唱 秋の曲 【委嘱初演】
* [企画] 22世紀につなげたい 私が選ぶ邦人合唱作品 [リクエスト投票募集中]
* 武満徹(1930-1996)作曲 / 寺嶋陸也(1964- )編曲
  うた【編曲委嘱初演】
      雲に向かって起つ
      MI・YO・TA
      死んだ男の残したものは  他

多くの方からのご推薦をお待ちしています。
 

ありがとうございました!!!

 投稿者:ASCメール  投稿日:2010年11月 3日(水)15時47分13秒
  アーノルドシェーンベルク合唱団の奥村と申します。
先日は楽しい会を開いていただきありがとうございました。
心のこもった演奏も耳に残っています。
また演奏会に足を運んでくださった方も多くいらしゃったと聞いております。
感謝です!
またお会いできるのを楽しみにしています!

http://ameblo.jp/yasunoribaritone0926/

 

演奏会のご案内

 投稿者:mitsuharuメール  投稿日:2010年 8月15日(日)21時28分3秒
  こんにちは。栗友会所属の宇都宮おとこコーラス粋狂座(すいぎょうざ)の代表の茂呂(もろ)です。
私たちの演奏会の宣伝をさせてください。

宇都宮室内合唱団ジンガメル、うつのみやレディーシンガーズ晶<AKIRA>、宇都宮おとこコーラス粋狂座は、3団体によるジョイントコンサート「宇都宮合唱倶楽部 第2回演奏会」を来る10月2日(土)午後4時00分より那須野が原ハーモニーホール(栃木県大田原市)にて開催する運びとなりました。

 今回は混声、女声、男声とそれぞれの個性を生かしたステージの他、合同のステージでは、寺嶋陸也氏による委嘱初演作品「混声合唱とピアノのためのカンタータ『伊邪那岐・伊邪那美』(古事記上巻による)」を演奏いたします。

ご多用の折とは存じますが、ご来場賜りたく、ご案内申し上げます。

そのほか演奏曲目などの詳細は粋狂座のHPに随時アップしていきますので豆にチェック頂けると幸いです!!
http://www.u-otoko-chorus-suigyouza.com/

http://www.u-otoko-chorus-suigyouza.com/

 

演奏会ご案内

 投稿者:yamatomoメール  投稿日:2010年 8月 8日(日)08時34分38秒
  残暑厳しい折り、いかがお過ごしでしょうか?
演奏会のご案内です。

合唱団るふらん では、来る9月24日(金)午後7時より、
第一生命ホールにて、数年ぶりの単独公演を開催する運びとなりました。
創立25周年を目前に控えての今回、“るふらん 25歳 -あの時の手紙 -”と題し、
プログラムには、るふらん25年の歩みに縁のある作品の中から、
敬愛してやまない三善晃氏の作品を中心に、武満徹氏、新実徳英氏、西村朗氏による、女の胸のうちを詩った作品を並べました。
さらに加藤直氏による構成・演出により、総合的なステージとなるよう企画しております。

--------------------------------------------------------------
合唱団るふらん / るふらん 25歳 -あのときの手紙-

2010年9月24日(金) 19:00開演 (18:30開場)

第一生命ホール(トリトンスクエア内) 最寄駅:都営大江戸線 勝どき駅

指揮 栗山文明
構成・演出 加藤直
ピアノ 浅井道子
三絃 野澤徹也
コントラバス 溝入敬三

Program
西村 朗    おれん (短歌:吉井勇)―「祇園双紙」より
武満 徹    指の呪文 (詩:秋山邦春)―「風の馬」より
新実徳英    をとこ・をんな (詩:吉原幸子)
三善 晃    マルメロ (詩:北岡淳子)―「街路灯」より
                あげます (詩:谷川俊太郎)―「四つの愛のかたち」より
                悲しみは (詩:谷川俊太郎)―「木とともに 人とともに」より
                空 (詩:谷川俊太郎)―「木とともに 人とともに」より
                あなたにサタンがいるなんて (詩:白石かずこ)
                街路灯  (詩:北岡淳子)―「街路灯」より

チケット 全席自由 2,500円
--------------------------------------------------------------

http://music.geocities.jp/refrain_kurikuri/index.html

 

レンタル掲示板
/19