teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ?? 大注目!!  【マルチポストによる迷惑投稿】乃定義を教えて!!(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


革新性に注目が集まる<e-Book>シリーズ

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2010年 6月 9日(水)10時45分54秒
  音楽を愛する皆様へ!

 パソコンで学ぶ音楽教則本。jmc音楽研究所の<e-Book>シリーズの革新性に注目が集まっています。「ブームの真相」2010年版(ミスター・パートナー社/1月25日発売)に続き、月刊「ミスター・パートナー4月号」(45ページ/3月10日発売)に取材記事が掲載されています。全国で発売されています。

 <e-Book>のお申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<音楽市場>の【申込み書】より、《体験版》(聴音・楽典/無償)もお申し込みいただけます。
 
 

ウィーンの中心にある聖シュテファン大聖堂にて演奏をしてみませんか?

 投稿者:聖シュテファン大聖堂メール  投稿日:2010年 5月11日(火)06時55分35秒
  突然の書き込み、お許しください。

もし、聖シュテファン大聖堂ランチタイムコンサートにて演奏が出来るとしたらすばらしい人生経験になると思いませんか?

なぜ世界中から毎日ひっきりなしに聖シュテファン大聖堂にて演奏したいと、ご希望のお問い合わせがあると思いますか?
そして、なぜオーストリア共和国でもっとも人々が訪れるスポットなのか知りたくありませんか?

歴史のある無限の可能性を秘めた聖シュテファン大聖堂にて演奏をする絶好のチャンスです。


聖シュテファン大聖堂専属音楽事務所Kunst und Kultur ohne Grenzeに勤務する清水一弘と申します。
日頃コンサートの曲目と配役を選定する仕事をさせて頂いております。
聖シュテファン大聖堂には先進各国から多い時には一日200件を超える演奏を希望される団体からの
お問い合わせがございますが,日本からのお問い合わせは年間で平均3件しかございません。

850年の歴史を誇る聖シュテファン大聖堂にはハプスブルク家歴代君主の墓所があり、
モーツァルトとコンスタンツェの結婚式と葬儀が行われた場所でもあります。
ハイドン、モーツァルト、ベートーベン、シューベルトの宗教曲を演奏して最高の喜びを味わってください。

ランチタイムコンサートはお昼のミサ終了直後、30分間の慈善演奏会です。

宗教音楽をこよなく愛する演奏家の皆様に最高峰の演奏空間を提供し、
懇切丁寧に精一杯お世話をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。
聖シュテファン大聖堂一同、日本の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

管理人様、不適切な書き込みでしたらお手数ですが削除してください。
貴重なスペースありがとうございました。

皆様の益々のご活躍とご多幸をウィーンよりお祈り申し上げます。

Das Herz adelt den Menschen.
1781,Wien W.A.Mozart

聖シュテファン大聖堂専属音楽事務所
Kunst und Kultur ohne Grenze
顧問 清水一弘

http://www.kunstkultur.com

 

新譜案内

 投稿者:thompayメール  投稿日:2010年 4月30日(金)00時15分34秒
  2009年の「ななもんめコンサート」がCDになりました。カンタート会場ではもう購入できます。

もんめシリーズVOL.7 ななもんめコンサート
栗山文昭/栗友会

●収録曲
①ブラームス:何ゆえに光が悩み苦しむ人に与えられたのか
②シューベルト:セレナーデ
③クヴェルノ:悲しみの聖母
④ジーツィンスキー:ウィーンわが夢の街
⑤寺嶋陸也:混声合唱のための おもろ・遊び
⑥三善晃:混声合唱とピアノのための -その日・August 6-
⑦西村晃:無伴奏混声合唱のための〈敦盛〉

●演奏者
栗山文昭(指揮 ⑤⑥⑦)
カール・ホグセット(指揮 ①②③④)
ラスムス・ホグセット(CT ②)
浅井道子(Pf ②⑥)
合唱団響、コーロ・カロス、宇都宮室内合唱団ジンガメル(合唱)

●録音
2009年9月23日、東京オペラシティー・タケミツメモリアル

http://www.narrecords.com/catalog-narc2063.html

 

新譜案内

 投稿者:thompayメール  投稿日:2010年 4月24日(土)00時58分41秒
  フランツ・シュミット:七つの封印を有する書

クリスティアン・アルミンク 指揮 新日本フィルハーモニー交響楽団
ヘルベルト・リッペルト<ヨハネ> テノール
増田のり子 ソプラノ 加納悦子 アルト 吉田浩之 テノール クルト・リドル バス
室住素子 オルガン 栗友会合唱団 栗山文昭 合唱指揮

2009年7月10・11日 すみだトリフォニーホール
FOCD9458/9 定価¥3,500(税抜価格¥3,333)

1874年にウィーン近郊のブラティスラヴァに生まれ、多彩な作品群を残したフランツ・シュミット。晩年の傑作「七つの封印を有する書」は、<ヨハネの黙示録>を題材にしたオラトリオです。
この作品は1938年に初演されて以来、ウィーン文化圏では演奏され続けています。近年はアーノンクール/ウィーン・フィルがとりあげており、ウィーン出身 次世代の星アルミンクがその伝統を引き継ぎます。
アルミンクが新日本フィル音楽監督に就任してから7年、最良の結果のひとつがここにあります。

http://www.fontec.co.jp/blog/03/#000260

 

渡部康夫先生 ご逝去

 投稿者:  投稿日:2010年 3月20日(土)23時28分11秒
   安積女子高校(現 安積黎明高校)の全国大会連続30回金賞記録を作った、最初の指揮者。渡部康夫先生が、昨日亡くなられました。お通夜は22日、告別式は23日です。
 ご冥福をお祈りします。
 

新譜のご案内

 投稿者:日本アコースティックレコーズメール  投稿日:2010年 3月10日(水)16時54分35秒
  突然の書き込み失礼いたします。
弊社レーベルの新譜のご案内をさせていただきます。

●タイトル
田中瑤子の1・2・3
ひとりのピアニストと2台のピアノと3人の作曲家たち

●商品番号
NARD-5025~6(2枚組)

●価格
定価¥3,000
(本体価格¥2,857)

●収録曲
[DISC-1]
1.林光:もどってきた日付 より
2.新実徳英:かみさまのいろいろ
3.三善晃:海の日記帳 より

[DISC-2]
4.新実徳英:夕闇の中 -2台のピアノのための前奏曲-
5.林光:アルレッキーノ -2台のピアノのための-
6.三善晃:2台のピアノのための 響象
7.「ダニー・ボーイ(ロンドンデリーの歌)」によるパラフレーズ(即興演奏による)

●演奏者
田中瑤子(ピアノ)
新実徳英(ピアノ :4、7)
林光(ピアノ :5、7)
三善晃(ピアノ :6、7)

●クレジット
1984年3月26日、日本都市センターホールにおけるライヴ録音

●解説
1999年に惜しまれつつ逝った田中瑤子は、現代作品を中心に、多くの合唱団との共演など、主にアンサンブル奏者としての活躍が広く知られていますが、
このCDは、そのソリストとしての抜きんでた力量を示す貴重な記録です。
収録された「田中瑤子の1・2・3」は、3人の作曲家の新作2台ピアノ曲を、作曲者との共演で初演するという意欲的な企画で、
ピアニストと各作曲家との交歓が客席まで包み込むような楽しいコンサートでした。
特にアンコールの「ダニー・ボーイ」の親しさ!録音からも、会場の空気が目に見えるように伝わってきます。

尚、この書き込みが不適切と思われましたら、お手数をおかけいたしますが、削除をお願いいたします。
ありがとうございました。

http://www.narrecords.com/

 

謹賀新年

 投稿者:thompayメール  投稿日:2010年 1月 4日(月)20時33分51秒
  本年も合唱団響の演奏会に足をお運びくださいますよう、よろしくお願いいたします。  

ご来聴ありがとうございました

 投稿者:thompayメール  投稿日:2009年 9月26日(土)07時36分46秒
  合唱団響の藤平です。
ななもんめコンサートにご来聴いただきました皆様、ありがとうございました。
おかげさまで無事演奏会を終えました。今後ともよろしくお願いいたします。

http://homepage3.nifty.com/choirkyo/article/nanamonme.htm

 

<e-Book実技講座>近日刊行予定!

 投稿者:jmc音楽研究所メール  投稿日:2009年 9月18日(金)17時25分39秒
  音楽を愛する皆様へ

 <音の成り立ち>から説き起こし、「音」が「音楽」へと発展する過程の中に<楽典>を取り込む<e-Book楽典>は、「音」で確認しながら学べる『わかる楽典』と評判です。又、「聴音」においても、先生がピアノを弾いてくれるのと全く同じ手順で、「聴音」の自習が可能となりました。

 好評の<e-Book>シリーズ、いよいよ【動画】が組み込まれた「実技講座」の刊行が真近です!演奏技術の細部にいたるまで、<動画>で丁寧に説明・指導が行われます。画期的な指導書の発刊です、どうぞご期待ください。

 お申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<e-Book楽典>の「申し込みフォーム」より。<e-Book>「楽典」「聴音」の《体験版》(無償)もお申し込みいただけます。

 詳しくは、ホームページ(ネット検索:jmc音楽研究所)から<音楽市場><e-Book書店/e-Book楽典>へとお進み下さい。

http://www.geocities.jp/jmc_music2001jp/ichiba.html

 

ななもんめコンサート

 投稿者:thompayメール  投稿日:2009年 9月 3日(木)12時24分28秒
  9月23日(水・祝)に「ななもんめコンサート」を開催いたします。
栗山先生の永年の友人であり、トウキョウ・カンタートでもお馴染みの
ホグセット氏を迎えてのステージと、西村朗先生の委嘱新曲「敦盛」初演。
出演は合唱団響、コーロ・カロス、宇都宮室内合唱団ジンガメルの合同合唱団です。

皆様のお越しをお待ちしております。

          ┌──────────┐
もんめシリーズVol.7 │ななもんめコンサート│
          └──────────┘
2009年9月23日(水・祝) 開演 15:00/開場 14:30
東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

指揮:栗山文昭
客演指揮:カール・ホグセット
カウンター・テノール:ラスムス・ホグセット
ピアノ:浅井道子
合唱:合唱団響、コーロ・カロス、宇都宮室内合唱団ジンガメル

   西村朗●無伴奏混声合唱のための〈敦盛〉【委嘱初演】
   三善晃●混声合唱とピアノのための「その日 -August 6-」
  寺嶋陸也●おもろ・遊(あす)び ~混声合唱のための~
 寺嶋陸也編●ウィーンわが夢の街
 ブラームス●二つのモテット op.74より Warum ist das Licht gegeben
シューベルト●Ständchen
 クヴェルノ●Stabat mater dolorosa

主催=栗友会
後援=21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」, ノルウェー王国大使館, 東京都合唱連盟
入場料=全席自由 一般3,000円/大学生1,500円/高校生以下500円 (*未就学児のご来場はご遠慮願います)
前売=チケットぴあ: 0570-02-9999 東京オペラシティチケットセンター: 03-5353-9999
お問い合わせ=栗友会事務局 ritsuyukai@yahoo.co.jp http://www4.ocn.ne.jp/~k-ritsu/
   〒170-0013 豊島区東池袋2-28-4 ハイツ久世102 Tel.03-3985-5356, Fax.03-3985-5357

http://homepage3.nifty.com/choirkyo/article/nanamonme.htm

 

レンタル掲示板
/19