teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


24年度ハウテック鮎釣り大会

 投稿者:会長  投稿日:2012年 7月16日(月)14時55分38秒
返信・引用
  24年度 鮎かけ大会が来る 7月28日(土曜日)に行いますヽ(^^) 皆さんがんばって釣って下さいp(^^)q
今期 私は 会長を下りる事となりましたm(_ _)m 今後とも釣り同好会を発展させ 上司部下のたちばを無くした 気軽なコミニュケーション作りを目指しo(^o^)o皆で盛り上げて行こうp(^^)q
 
 

鮎解禁間近

 投稿者:会長  投稿日:2012年 6月 3日(日)14時37分56秒
返信・引用
  鮎 解禁間近となりましたヽ(^^)今年も みんな釣りに行こうo(^o^)o そして 仲間を増やそう。
今年は 女性の方を沢山募り楽しBBQにしたいなーヾ(^▽^)ノ
全然 釣りとはちがうなーσ(^_^;)? ともかく 頑張ろうo(^o^)o
 

上原鮎釣大会

 投稿者:無節操  投稿日:2010年 7月29日(木)18時03分1秒
返信・引用
  7/25に上原鮎釣大会が行われ参加しました。自宅裏に入り、土手に座ったまま、淵をうろつく半群れ半ナワバリ魚を狙いました。2メートル先で行われるチェイスに息を呑みながら、掛かると下流に引き寄せてすくいます。途中子供に飲み物を配達させたり、一個上のポイントに石を投げさせて群れが出て行かない様にさせたり。これはこれでおもしろかったです。ところで順位ですが、おとり込み9尾で、同匹2位が3人並んだのですが、入川順位の古い順に上位付けされるルールで、3位に潜りこみました。そしてなんとこれによって我らが会長は表彰台漏れ(4位)となってしまいました。私のことをかなり恨んでいる様ですが、ルールですので仕方ありません。  

番狂わせ・・・

 投稿者:たろう♪  投稿日:2010年 7月15日(木)20時08分10秒
返信・引用
  この掲示板は「無節操」さんと「じゅんぼー」さん、そして「会長」の世界と思っていましたが、明日からの四連休も川が大増水でパソコンに向かうしかないので、番狂わせ二着が失礼します。支流T川上流がホームグラウンドの私は益田川での釣りは生まれて三回目ということでポイント選びもままならず、スタートと同時に上流に向かい枝流側の「ヨシ」を掻き分け浅い瀬に入りました。増水でもそれなりに「おとり」は入ってくれて、五分後に目印が上流に走り「丸々太った益田川らしい鮎」ただ、鼻カンがT川サイズで半分鼻が切れながら鼻カンセットで、またまた五分後に二周り小さい17cmサイズ、7時半を過ぎて4匹、8時半を過ぎて6匹となった頃から1時間半「アタリなし」でおとりもクタクタで納竿・・・まだ誰も上がってこず、これはNGと思いましたが皆さん苦戦で、ご馳走様でしたm(_)mPS.翌日のT川鮎釣り大会では、じゅんぼーさんが見事、三位だったことを報告します。  

大会は

 投稿者:無節操  投稿日:2010年 7月15日(木)17時36分59秒
返信・引用
  大会は朝4:40に起床し、5:30集合に遅れてならじと慌てて警察裏に向かいましたが、会長だけが、異様に到着が遅くテンションが下がってしまいました。あの増水の中、鮎を川に沈めていたのかと思うと、不憫でなりませんが、本人の名誉のため、あまり触らない様にします。さて、大会の方は過去最低釣果となりました。私個人としては、初めの1尾目が開始3時間後とあって、過労死寸前のオトリから、どうにか4尾掛けたことで、まあ順位とは別の次元で満足しています。優勝はベストとウェーダーがおNEWのあの方でしたが、増水本流で釣ってくるので大したもんです。ところで、会長の釣果はどうだったのでしょう?沈めた鮎がどうなったのかが気がかりです。え?集合6時のつもりだったって?そんなバカな・・・。  

HT鮎掛け大会

 投稿者:会長  投稿日:2010年 7月 2日(金)23時16分19秒
返信・引用
  いよいよ大会 皆さん頑張って下さい ちなみに 今年の優勝は 一番人気の無い会長が優勝と思います(^0^)/ 今年は やる気o(^-^)o十分やでなー 負ける気しない(^^ゞなんて  みんなー俺を買ってくれー間違い勝手くれーやったm(__)m
(^-^)/健闘祈る
 

益田川の解禁

 投稿者:無節操  投稿日:2010年 6月23日(水)18時21分47秒
返信・引用
  益田川の解禁。前日夜、雨が激しく降り、どうせ無理だろうけど…っていう気持ちで小坂に走った。岩崎橋を覗くと結構な人手。できるやんけ!と慌てて囮を購入、旧岩崎の下に潜りこんだ。すぐに3尾程掛かるも後が続かない。水が高いので、囮がバテるのが早い上、入れれる場所が限られてしまい、循環不能に陥る。10時までに6尾として、場所移動決行。ハウテック軍団が陣取っている大洞へ。小さいのが掛かるものの、基本的には突っ込める場所が少なく苦しい。結局ここで10尾を追加して14時前に納竿。ま、できただけ良かったか。  

ウォーミングアップ完了

 投稿者:無節操  投稿日:2010年 6月15日(火)12時40分45秒
返信・引用
  白石顧問送別会の翌日、付知へいきました。人気の田瀬橋下流。11時~16時、40尾。
瀬でもちゃらちゃらでも掛かる。サイズは解禁時より若干小さめ。とくに14時過ぎあたりから止まりません。というわけで、ウォーミングアップ完了です。
 

最後のチャンス

 投稿者:無節操  投稿日:2010年 6月 9日(水)18時10分46秒
返信・引用
  伏木一文字にようやく行ってまいりました。金曜夜から制服のまま直行。車で仮眠後、朝3時渡船。ノッコミも終盤に入っており、一時期のフィーバーは影を潜め、テトラにも結構空きがある状況。今シーズン最後の年無しチャンスと気合パンパンでしたが、結果42センチが1枚。同行のK課長はチンタ~47センチで5,6枚。パターンが見え始めた頃、時合が終わり、西風となってしまいました。コマセに、ダイワのシロチヌ遠投を使いましたが、まとまりが悪く飛距離が出ず、失敗。だから釣果が悪かったのはコマセのせいなのだ!悔しいですが、エサ取りがすでに活性化し始めており、ノッコミシーズンは完全に終わりです。頭を鮎に切り替えます。  

誰がエロ班長じゃ

 投稿者:じゅんぼー  投稿日:2010年 6月 2日(水)23時42分21秒
返信・引用
  ほとばしる煩悩汁にまみれた某課長殿に言われるとは失笑千万…
さて好調の付知ですが、たしかに解禁日はよく釣れました。当日は付知ネイティブのM川氏に同行し、連れて行かれたポイントがさのやスーパー上のエンテイ下。場所は少なくワタシとI氏はサオ2本離れて入ってほぼ満席状態。朝寒かった事もありオトリは3つ準備していったが1尾めは3分で取れた(←こんなようなもんですね)。5時間ほどして数をあたると二人とも30手前。サオ1本くらいは移動できたけど出来すぎ。なんて思っていたら本命エリアでは束釣りが何人もいたとか…HPによれば天候&水量の条件がすばらしく揃ったからってかいてあった(←今年はたまたま良かった、的なニュアンス)。
今行っても確かに釣れると思うけど、田瀬周辺は週末なんか普通に解禁日みたいな風景に見える。根性いれて向かわないと魚と対峙する前に一般客と戦わなくてはならんですよ。解禁日不調だった下流域(福岡地内)がそろそろいいんじゃないか?みたいな意見もあるようです。
情報がご入用でしたら当班のM川氏まで。
 

レンタル掲示板
/4