teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


これは、スポーツチームの卒団にまつわる話です。

 投稿者:SPOBOOK宮崎  投稿日:2014年10月15日(水)14時18分11秒
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~
これは、スポーツチームの卒団にまつわる話です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


子供たちの成長のため、一生懸命チーム運営や指導をされるスタッフの皆さん。うまくなりたいと懸命に練習する子どもたち。また、その子供たちの成長を支える保護者の皆さん。一つのチームには多くの人の真剣な“想い”が詰まっています。


子供の成長を見届け、“あのチームに入って良かった”と言ってもらえたら、運営するスタッフの皆さんにとっては、さぞ喜ばしいことだと思います。


私たちはそうしたチーム運営に全力で取り組んでいる方々に対して、何かできることはないか?と考えつづけ始めたサービスが“スポーツチームの為のアルバム販売”です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
“思い出は人生を彩る貴重な財産”
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このような伝え方では、「商品の売り込み」か・・・と思われてしまいますが、私たちはチームの未来を手助けするものだと確信し、懸命に商品作りに励んでいます。事実、チームのみのアルバム販売をしている会社は他にありません。


アルバムの価値は、学校の卒業アルバムを見返したことのある方には理解してもらえるかもしれません。アルバムからは、仲間とのこと、先生とのこと、学校のこと・・・青春時代の全てが鮮やかに蘇ります。また、火事などの天災が起こった際に家から持ち出す物のランキングで必ず上位にはいるのが卒業アルバムです。それは、アルバムは二度と作られないものであり、思い出は人生を彩る貴重な財産であることを証明してくれています。


もしもそのアルバムが、学校より濃い経験を過ごしたスポーツチームのものであればどうでしょうか??


ほとんどの選手は自らの意思で飛び込み、それぞれの想いや目標、大きな夢を持って取り組んできたのではないでしょうか?
また、選手(子供)だけでなく、心より応援する親御さんも選手以上の情熱で忙しい時間を割いてサポートしてきたのではないでしょうか?
チームの運営者は子供たちの成長の為、全力で取り組んできたのではないでしょうか?


その時間は学校生活とは比べものにならないくらい格別なはずです。


私たちはチームで取り組んだ毎日こそ、必ず将来の大切な財産になると思います。それは選手や保護者とチームを繋げてくれる大切な宝物だと思います。特に当時の記憶が薄れてしまう、小・中・高校のチームにとって大切な宝物です。


だから私たちはこのスポーツアルバムの作成に全力で取り組んでいます。一生懸命取り組んだこと、しっかり指導してくれた監督やコーチの事、ともに戦った仲間の事、全てを将来に残してほしいから。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~
年間5,000人程のアスリートの手元に届けられています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


大学のスポーツシーンから販売を開始したこの商品は、少しずつですが共感してもらえるお客様が増えています。現在は年間5,000人程のアスリートの手元に届けています。これが私たちの活動を継続する動機です。


しかし、小・中・高校生のクラブチームのアルバムの導入はまだ開始したばかりです。保護者さんやチームスタッフさんの力が必要です。作成するにあたり大変な労力が必要となります。お金もかかります。そして何より手間もお金もかかるこのアルバムは、チームのことを真剣に考えている方しか作ることができません。


私たちがこの想いをお伝えする目的はきっかけづくりです。少しでもスポーツチームの思い出や、関わる方々の想いを残すことの価値を考えてもらうきっかけになれば本望です。


チームを良くするための機会にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
感動した卒団式をアルバムに残していただけるよう
期間限定割引キャンペーンを実施中です。
よかったら、”SPOBOOK”と検索下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長々とした文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
スターフォーム 宮崎
 
 

ご案内

 投稿者:株式会社サイラ 永渕 元康  投稿日:2013年 5月24日(金)05時57分15秒
  少年野球チーム指導者様

突然の書き込みで失礼いたします。

「健康・スポーツ技術研究所」と申します。

当研究所は、千葉の野球をはじめとしたスポーツ技術の向上を願って、選手の技術指導法等を勉強する研究所として開設いたしました。現在、某プロ野球球団も導入しております最新鋭の機材を使用し、通常の直接指導とは異なる角度からの新しい指導法を研究しております。

今回のご案内は、当研究所で採用しております画像診断システムを使っての研究、データ収集も兼ね、貴チームの撮影をさせていただけないでしょうか。もしご希望でしたら、その際に撮影させていただきましたデータを無料でご提供させていただきます。データはUSBメモリーに動画を入れて差し上げますので、監督コーチの方の指導に役立つものと思います。
(必要があれば専門的なアドバイスもワンポイントで提供いたします。)

もし上記の形でご了承いただければ、元千葉ロッテマリーンズで10年間捕手であった柴原浩を派遣いたします。野球チームへの指導歴もあるので、ちょっとした野球に関するお悩み等でもひょっとしたら力になれるかもしれません。


ご希望の場合には、出張日程の都合もありますので早めのご一報をお願いします。


追伸、当研究所では希望に応じて最新鋭の画像診断システムを使い(研究データを収集する目的もあり)定期的な技術指導もしていますが、教室を主たる目的としていませんので指導できる人数はかなり限定させていただいていますのでご了承ください。


株式会社サイラ
永渕 元康
〒260-0806
千葉県千葉市中央区宮崎2-6-1セッカビル3F
TEL:043-309-4751
FAX:043-309-4752
携帯:090-4751-3780
 

第38回 耳寄り健康教室 第12回おゆみのスポーツ傷害講座について

 投稿者:おゆみの診療所  投稿日:2012年 8月 7日(火)13時43分40秒
  仁戸名ファミリーズ チーム関係者様 御中

拝啓
厳しい暑さが続いておりますが、皆様にはますますご健勝のことと存じ、お喜び申し上げます。

さて、当医療法人では地域のスポーツ少年・少女やスポーツ愛好者の方々の安全なスポーツ活動に
少しでも寄与できますよう、2010年1月より「おゆみのスポーツ傷害講座」と称しまして
定期的にスポーツ傷害についての講演会を行っております。
今回は「投球フォームのチェックポイント」
というテーマで開催を予定しており、講師は当法人のリハビリテーション科の石田学(理学療法士)です。

スポーツチームの保護者、指導者の皆さんを対象に、以下に記載してありますトピックスを中心にお話させて頂きます。
“投球フォームは十人十色!”
“投球フォームがなぜ大事?”
“何を意識して投げている?”
“チェックポイント(障害予防エクササイズ&ストレッチ)”
“投球フォームチェックの実際”

投球障害は、野球を長く楽しむために気をつけなければいけないケガの一つです。
“投げすぎ”が主な原因と言われますが、実際は投球フォームがその引き金となっていることが多いように思います。
障害予防の観点から大切だと思うポイントをお伝えし、活発な野球人生の一助になれたらと思います。

今回の機会をぜひ活用して頂き、子供たちのからだの状態を確認するひとつの手段として考えて頂ければ幸いです。

なお講演会終了後、今回のテーマに限らずスポーツ傷害全般についてのご相談や
ご質問を受けさせて頂く時間も設けております。
皆様の更なるご繁栄を衷心よりお祈りいたします。
                                      敬具
[過去の講演テーマ]
第1回 (2010/1/23)  スポーツ外傷の応急処置と傷の新しい治し方
第2回 (2010/2/27) スポーツ傷害のリハビリテーション
第3回(2010/4/24) いわゆる成長痛について
第4回(2010/7/26) スポーツ現場における熱中症について
第5回 (2010/8/28) 打撲・肉離れの対処法について
第6回(2010/12/18) 傷害予防のためのフォームを考える
第7回(2011/1/29) 子どもを野球肘から守るためにできること
第8回(2011/4/23) めざせトップアスリート!スポーツキッズのごはんの食べ方
第9回(2011/8/27) パフォーマンスを変えるウォーミングアップとは?
第10回(2012/1/28) 成長期における腰痛を予防しよう
第11回(2012/4/28) ひねった!どうする?足のねんざ



医療法人社団淳英会 おゆみの整形外科クリニック
〒266-0014 千葉県市緑区おゆみ野3丁目22-9 かまとりクリニックビル1F
TEL : 043-293-1118
リハビリテーション科 理学療法士 石田学
E-Mail  : ishida@juneikai.or.jp


第38回 耳寄り健康教室  第12回おゆみのスポーツ傷害講座

“投球フォームのチェックポイント”
~正しいフォームで障害を予防しよう~

講師; おゆみの整形外科クリニック リハビリテーション科 石田学

開催日時; 平成24年8月25日(土)18:30~ 40分程度

会場; おゆみの診療所(千葉市緑区大金沢町364-1 Tel 043-293-1500)

◆参加費は無料です。
◆事前申し込みは不要です。当日受付にお声掛けください。






 

夏合宿

 投稿者:エクセルトラベル  投稿日:2012年 4月21日(土)17時18分39秒
  ■2012年度、少年野球、夏合宿のご案内■
突然の書き込み、大変失礼致します。
野球合宿専門会社、「エクセルトラベル」です。
下記プラン、先着順にて受付中。お問い合わせ下さい。(他日程・地域等、ご相談承ります。)

《より良い合宿を行うには今がチャンス!!》 宿泊代1泊3食\5,775~
★今月の一押しプラン!★
7/27(金)~2泊・8/3(金)~2泊  静岡県伊豆 本格的野球場 87m×115m 内野:土 外野:芝

【日程】         【地域】           【施設】                【オススメ】
① 7/14(土)~2泊 群馬県沼田 90m×120m 内野:土 外野:芝     本格的野球場
② 7/21(土)~2泊 山梨県甲州   両翼90m中堅110m       アクセスも良い本格野球場
③ 7/27(金)~2泊 新潟県湯沢    100m×100m 2面    体育館も利用できる安心プラン
④ 8/03(金)~2泊 長野県佐久    少年野球対面2面        大人数にお勧めのプラン
⑤ 8/10(金)~2泊 山梨県山中湖    110m×75m           人気の山中湖プラン
⑥ 8/17(金)~2泊 群馬県尾瀬      70m×80m            宿完全貸切プラン
⑦ 8/24(金)~2泊 栃木県南那須    98m×120m          今年完成の宿泊施設です

以上の場所・日程以外でも多くのプランをご用意しております。
まだ、合宿先をお探しでしたら一度お問い合わせ下さい。

株式会社エクセルトラベル
埼玉県川口市栄町2-11-8     TEL:048-259-1991
HP:「合宿ガイド.COM」で検索!
 

スポーツ傷害講座のご案内

 投稿者:おゆみの診療所  投稿日:2012年 4月 4日(水)14時33分48秒
  仁戸名ファミリーズ チーム関係者様 御中

拝啓

花便りも伝わる今日このごろ、皆様にはますますご健勝の事と存じます。

さて、当医療法人では地域のスポーツ少年・少女やスポーツ愛好者の方々の安全なスポーツ活動に
少しでも寄与できますよう、2010年1月より「おゆみのスポーツ傷害講座」と称しまして
定期的にスポーツ傷害についての講演会を行っております。

今回は「ひねった!どうする?足のねんざ」というテーマで開催を予定しており、
講師は当法人のリハビリテーション科の丸晃典(理学療法士)です。

スポーツチームの保護者、指導者の皆さんを対象に、以下に記載してありますトピックスを中心にお話させて頂きます。
“受傷直後はどのように対応したらいいの?”
“受傷した日の過ごし方”
“足のねんざでリハビリをしないとどうなるの?”
“予防しよう!足のねんざ(トレーニング・環境整備について)”
“すぐにできる固定応急処置の紹介”

スポーツを行う中で多くみられるに足のねんざついて、受傷後にリハビリを行わずに
スポーツ復帰する事で“再度のケガ”や“他の部位のケガ”の危険性が高くなることは
よく知られていることかと思います。
また、受傷後の対応により、その後のケガの治り方が異なってきます。

今回の機会をぜひ活用して頂き、子供たちのからだの状態を確認するひとつの手段として
考えて頂ければ幸いです。

なお講演会終了後、今回のテーマに限らずスポーツ傷害全般についてのご相談や
ご質問を受けさせて頂く時間も設けております。

皆様の更なるご繁栄を衷心よりお祈りいたします。

                                      敬具

[過去の講演テーマ]
第1回 (2010/1/23)  スポーツ外傷の応急処置と傷の新しい治し方
第2回 (2010/2/27) スポーツ傷害のリハビリテーション
第3回(2010/4/24) いわゆる成長痛について
第4回(2010/7/26) スポーツ現場における熱中症について
第5回 (2010/8/28) 打撲・肉離れの対処法について
第6回(2010/12/18) 傷害予防のためのフォームを考える
第7回(2011/1/29) 子どもを野球肘から守るためにできること
第8回(2011/4/23) めざせトップアスリート!スポーツキッズのごはんの食べ方
第9回(2011/8/27) パフォーマンスを変えるウォーミングアップとは?

医療法人社団淳英会 おゆみの整形外科クリニック
〒266-0014 千葉県市緑区おゆみ野3丁目22-9 かまとりクリニックビル1F
TEL : 043-293-1118
リハビリテーション科 理学療法士 丸晃典
E-Mail  : maru@juneikai.or.jp


第28回 耳寄り健康教室  第10回おゆみのスポーツ傷害講座

“ひねった!どうする?足のねんざ”

講師; おゆみの整形外科クリニック リハビリテーション科 丸晃典

開催日時; 平成24年4月28日(土)13:00~ 40分程度

会場; おゆみの診療所(千葉市緑区大金沢町364-1 Tel 043-293-1500)

◆参加費は無料です。
◆事前申し込みは不要です。当日受付にお声掛けください。

 

スポーツ傷害講座のご案内

 投稿者:おゆみの診療所  投稿日:2011年 8月18日(木)20時36分18秒
   仁戸名ファミリーズ チーム関係者様 御中

拝啓
残暑の候ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、当医療法人では地域のスポーツ少年・少女やスポーツ愛好者の方々の安全なスポーツ活動に
少しでも寄与できますよう、昨年1月より「おゆみのスポーツ傷害講座」と称しまして
定期的にスポーツ傷害についての講演会を行っております。
今回は「パフォーマンスを変えるウォーミングアップとは?」
というテーマで開催を予定しており、講師は当法人のリハビリテーション科の理学療法士、
奥田一穂・藤田達也です。

スポーツを行っている子ども達や保護者、指導者の皆さんを対象に、
“ウォーミングアップで何を考えるべきか?”、“現場で使えるセルフチェックとは?”などについてお話させて頂きます。

スポーツ前に行うウォーミングアップを、練習の流れとして行っている選手が多いと思います。
ウォーミングアップの見かたを変える事で、準備運動だけの目的ではなく、競技力につながる有効な機会にすることが
出来るのではないでしょうか。
今回の機会をぜひ活用して頂き、子供たちのからだの状態を確認するひとつの手段として考えて頂ければ幸いです。

なお講演会終了後、今回のテーマに限らずスポーツ傷害全般についてのご相談や
ご質問を受けさせて頂く時間も設けております。
皆様の更なるご繁栄を衷心よりお祈りいたします。
                                      敬具
[過去の講演テーマ]
第1回 (2010/1/23)  スポーツ外傷の応急処置と傷の新しい治し方
第2回 (2010/2/27) スポーツ傷害のリハビリテーション
第3回(2010/4/24) いわゆる成長痛について
第4回(2010/7/26) スポーツ現場における熱中症について
第5回 (2010/8/28) 打撲・肉離れの対処法について
第6回(2010/12/18) 傷害予防のためのフォームを考える
第7回(2011/1/29) 子どもを野球肘から守るためにできること
第8回(2011/4/23) めざせトップアスリート!スポーツキッズのごはんの食べ方

医療法人社団淳英会 おゆみの診療所
〒266-0014 千葉県市緑区大金沢町364-1
TEL : 043-293-1500
リハビリテーション科 主任 川村 悠
E-Mail  : kawamura@juneikai.or.jp


第28回 耳寄り健康教室  第9回おゆみのスポーツ傷害講座

“パフォーマンスを変えるウォーミングアップとは?”

講師; おゆみの診療所 リハビリテーション科 奥田一穂・藤田達也

開催日時; 平成23年8月27日(土)13:00~ 30分程度

会場; おゆみの診療所(千葉市緑区大金沢町364-1 Tel 043-293-1500)

◆参加費は無料です。
◆事前申し込みは不要です。当日受付にお声掛けください。
 

練習試合のお願い

 投稿者:磯辺トータス  投稿日:2011年 7月11日(月)14時38分11秒
  仁戸名ファミリーズ
Cチームスタッフ様

はじめまして、磯辺トータスの上野と申します。

7月16日(土)、23日(土)、または8月13日(土)で、
練習試合をお願いできますでしょうか。
ご検討のほど、宜しくお願い致します。

私(上野)の連絡先は、以下の通りです。
携帯番号:08066064055
携帯メールアドレス:yasuhisa-0727@ezweb.ne.jp

以上宜しくお願い申し上げます。
 

練習試合のお願い

 投稿者:八千代スターズメール  投稿日:2011年 5月11日(水)14時09分17秒
  仁戸名ファミリーズ様

はじめまして。
八千代スターズの戸村と申します。

練習試合をお願いしたく、詳細を
nitona_f@hotmail.co.jp
宛てにメールさせて頂きました。
ご検討のほど宜しくお願い致します。



 

少年野球2011夏合宿プラン 最新情報!

 投稿者:エクセルトラベル  投稿日:2011年 4月 6日(水)09時53分33秒
  突然の書き込み失礼致します。
野球合宿を専門に取り扱う「エクセルトラベル」と申します。
野球合宿のことなら弊社におまかせ下さい!

【日程】       【地域】    【オススメ】
07/16(土)~2泊    山梨    人気の河口湖宿泊プラン
07/16(土)~2泊    群馬     両翼91m×中堅115m 涼しい環境
07/22(金)~2泊    群馬     アクセス良し!送迎も10分前後
07/29(金)~2泊    山梨     宿からグランドまで徒歩5分!
07/29(金)~2泊    群馬     温泉宿でリフレッシュ
08/05(金)~2泊    静岡    人気日程!両翼95m×中堅118m
08/05(金)~2泊    茨城    アクセス抜群!グランドも良し
08/12(金)~2泊    山梨     人気の山中湖宿泊プラン
08/19(金)~2泊    長野    湖畔で涼しい環境
08/26(金)~2泊    群馬    グランドは宿からすぐ!

※先着順ですので、ご希望の場所が売り切れの場合も御座います。

週末プランだけでなく、ご希望のご日程でプランを組むことが可能です。
また、合宿ではなくお子様の親睦会としてのキャンププランもご案内致します。

ご相談・お見積り無料です。お気軽にお問合せ下さい!

上記はほんの一例です。詳細はホ-ムペ-ジをご覧ください。

株式会社エクセルトラベル
埼玉県川口市栄町2-11-8
TEL:048-259-1991
HP:「合宿ガイド」で検索!
 

スポーツ栄養講座のお知らせ

 投稿者:おゆみの診療所  投稿日:2011年 4月 4日(月)10時19分58秒
  仁戸名ファミリーズ チーム関係者様 御中

拝啓
春陽の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、当医療法人では地域のスポーツ少年・少女やスポーツ愛好者の方々の安全なスポーツ活動に
少しでも寄与できますよう、昨年1月より「おゆみのスポーツ傷害講座」と称しまして
定期的にスポーツ傷害についての講演会を行っております。
今回は「めざせトップアスリート!スポーツキッズのごはんの食べ方」
というテーマで開催を予定しており、講師は当法人の厨房運営会社の管理栄養士であり、
横浜FCの栄養アドバイザーも務められている関根 豊子さんです。

スポーツを行っている小学生を支える保護者・指導者の皆さんを対象に、簡単にできる朝ごはんや、
お弁当の作り方、好き嫌いに対してどう対応したらよいか?などについてお話させて頂きます。

「人間の健康は、食にあり。(アープ・トーマス博士)」と言われるように、食事は健康維持の基本となります。
育ち盛りな子供の食事に絞ったテーマとなっておりますので、この機会をぜひ活用して頂き、貴チームの活動
および子供たちの健康に少しでもお役に立つことができれば幸いです。

なお講演会終了後、今回のテーマに限らずスポーツ傷害全般についてのご相談や
ご質問を受けさせて頂く時間も設けております。
皆様の更なるご繁栄を衷心よりお祈りいたします。
                                      敬具

[過去の講演テーマ]
第1回 (2010/1/23)  スポーツ外傷の応急処置と傷の新しい治し方
第2回 (2010/2/27) スポーツ傷害のリハビリテーション
第3回(2010/4/24) いわゆる成長痛について
第4回(2010/7/26) スポーツ現場における熱中症について
第5回 (2010/8/28) 打撲・肉離れの対処法について
第6回(2010/12/18) 傷害予防のためのフォームを考える
第7回(2011/1/29) 子どもを野球肘から守るためにできること

医療法人社団淳英会 おゆみの診療所
〒266-0014 千葉県市緑区大金沢町364-1
TEL : 043-293-1500
リハビリテーション科 主任 川村 悠
E-Mail  : kawamura@juneikai.or.jp


第24回 耳寄り健康教室  第8回おゆみのスポーツ傷害講座

“めざせトップアスリート!スポーツキッズのごはんの食べ方”

講師; 厨房運営会社の管理栄養士、横浜FC栄養アドバイザー 関根 豊子 氏

開催日時; 平成23年4月23日(土)13:00~ 30分程度

会場; おゆみの診療所(千葉市緑区大金沢町364-1 Tel 043-293-1500)

◆参加費は無料です。

◆事前申し込みは不要です。当日受付にお声掛けください。
 

レンタル掲示板
/5