teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


かみばんについて

 投稿者:昭和の旅人  投稿日:2017年 3月 5日(日)10時13分11秒
返信・引用
  このたびは、当HPへご来訪いただきましてありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、
かみばんに関する私が持っている情報は、私が現在所有している現品と、おぼろげに残っている
少年時代の記憶のみです。
  現在持っているものは骨董店から入手しました。
東京忠孝堂製と昭和堂のものと二種あります。

東京忠孝堂
くじ引きの当たりの景品用のもので
特賞は、印刷セット(台紙、カーボン紙、ローラー)の他に様々な大きさのかみばんが
ついています。
    説明書きを見ますと、
       1.台紙の上に紙版を置き
       2.その上に白い紙をのせ
       3.更に、その上にカーボン紙をのせ
       4.ふたをして固定し
       5.その上からロ-ラーで3回ほどこする.
    大体、このような手順で行うようです。

東京昭和堂のものは、かみばんのくじ引きセット一式で、こちらのほうは覚えがあります。
紙版の上に白い紙をのせ、鉛筆を寝かせて上からこすると、下の絵が浮きでて来ました。
昭和20年代後半の頃、駄菓子やの店頭に並んでおりました。  一個一円くらいで売って
いたように思います。
  かみばんの大きさは、
   一等 65×125ミリ、二等 50×90ミリ、三等 45×60ミリ
       はずれ 30×50ミリ
    堅い紙製で厚さ1ミリくらい、赤や青にきれいに彩色されております。。
    今でも、現物を見ると胸がときめきます。
    以上が私の持っているかみばんについての情報すべてです。
   お役に立てることをお祈り申し上げます

 
 

かみばんの情報求む

 投稿者:増井  投稿日:2017年 2月27日(月)16時06分57秒
返信・引用
  いま「かみばん」について調べています。インターネットで調べても、なかなか情報が見つからない中、このホームページを見つけました。もしよろしければ、以下のアドレスに返信して、かみばんの思い出などを教えてもらえないでしょうか masui.n@chunichi.co.jp  

ご相談の件

 投稿者:筒井  投稿日:2016年10月 3日(月)18時50分53秒
返信・引用
  はじめまして。東京にある出版社のものです。
メールにてご相談させていただきたい件がございまして、
つきましては、昭和の旅人様に詳細をお話したく、
ご連絡先をお伺いしたいのですが、
下記アドレスまで一度ご連絡をいただくことは可能でしょうか。

お手数おかけいたしますが、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

mail  221.iroiro@gmail.com
 

昭和の旅人様

 投稿者:スマイル・プラス  投稿日:2015年 1月14日(水)09時57分27秒
返信・引用
  スマイル・プラスでございます。
ありがとうございます!本当に高齢者の記憶の扉を開けることの出来る、質の高い画像であるとかんじました。
実際に画像を採用させて頂いた場合に是非、成果物を進呈させて頂きたく思いますので、前回記載した連絡先にご連絡頂けると嬉しいです。お電話の場合はオフィス移転に伴い、来週19日以降は電話番号が変更します。19日以降は03-5816-3212です。メールの場合は問題ございません。
どうぞ、よろしくお願い致します。
 

Re: 画像使用について

 投稿者:昭和の旅人  投稿日:2015年 1月12日(月)10時44分37秒
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

スマイル・プラスさんへのお返事です。

この度は拙作HP「昭和の名玩具100選」を、ご閲覧頂きましてありがとうございます。
お問い合わせの件ですが、当画像にはルールも著作権もございませんのでご自由にお使い頂いて
結構です。
HP画像を高齢者の回想に少しでも役立たせて頂けるのでしたら、大変うれしく思います。
よろしくお願いします。

 

画像使用について

 投稿者:スマイル・プラス  投稿日:2015年 1月11日(日)17時23分28秒
返信・引用
  お尋ねさせてください。
こちらのサイトにある画像ですが、高齢者の回想を実施するにあたり大変良い画像だと思っています。これらの画像を使用させていただきたいのですが、使用についての可否及び、ルールについてお伺いしたく思います。当社までご連絡をいただけますと、幸いでございます。
スマイル・プラス株式会社
電話 03-3663-1738
mail  tominaga@smile-plus.co.jp
どうぞ、よろしくお願い致します。
 

Re: ありがとうございました

 投稿者:昭和の旅人  投稿日:2014年 4月18日(金)08時25分40秒
返信・引用
  > No.29[元記事へ]

お祖母様を、いつまでも大切にしてあげて下さいね。
ご病気が1日も早く回復されますよう、
心よりお祈り申し上げます。
 

ありがとうございました

 投稿者:川添美香  投稿日:2014年 4月 9日(水)13時18分36秒
返信・引用
  お返事が遅れて申し訳ありません。祖母の入院などでバタバタしておりました。
丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。
早速 手順を参考にしてみます。
祖母の思い入れのあるものなので、是非 使えるようにします。
本当にありがとうございました。
 

Re: お尋ねさせて下さい

 投稿者:昭和の旅人  投稿日:2014年 3月25日(火)11時26分11秒
返信・引用
  川添美香さんへのお返事です。

  映写機と呼ばれるものには2種あって、いわゆる幻灯機(スライド映写機)と手動式活動機械(動画映写機)とがありました。  前者は今から50年程前には、テレビの登場でほとんどの玩具店から姿を消しました。 後者はそれよりも更に古く、戦前から戦後間もない頃にかけて使われていたようです。  私が操作方法を知っているのは、今から55~60年くらい前に流行した単純なおもちゃの幻灯機で、これは操作方法も簡単でした。

    1.光源に40W位の裸電球を使用
    2.上リールに35ミリフィルムを巻き付ける。
    3.フィルムを光源とレンズの間に通す。
    4.フィルムの端を下のリールに巻き付ける。
    5.電源スイッチを入れ映写する。
    6.レンズ筒を調整し、ピントを合わせる。
    7.巻き取りレバーを操作しフィルムをコマ送りする。
          映像は上下逆さまに写るので、フィルムを装填する際は
      上下反対に取り付ける。

  おたずねのものは、手動式活動機械(動画映写機)だと思いますが。こちらの方は使ったことがないのでよくわかりませんが、8ミリ映写機と同じ要領ではないかと思います。
フィルムが巻かれたリールを上に取り付け、光源とレンズの間にフィルムを通して下のリールに巻き付ける。 あとは巻き取りクランクを手回しして映写する。

 幻灯機は少年時代、私にとっては夢のおもちゃでした。 今でも昔集めた幻灯機やフィルムを大切に飾って時々ながめております。

  お役に立てずにごめんなさい。 昔、手動式映写機を愛したお祖母様によろしく。

 

お尋ねさせて下さい

 投稿者:川添美香  投稿日:2014年 3月24日(月)11時41分35秒
返信・引用
  初めて投稿させて頂きます。福岡県在住の者で、川添美香と申します。
祖母がもっている50年程前の手動式の幻灯機の使用方を探していて、こちらのブログにたどり着きました。
大変 厚かましい御願いなのですが、組み立てかたや使用方を教えて頂けませんでしょうか?
こちらのブログにアップされている手動式活動機械と良く似たものを持っているのですが、祖母も使い方を忘れてしまい、私は初めて見たもので、ネットを検索しておりましたが上手く調べる事ができずに困っております。
最近落ち込みがちな祖母を喜ばせたく、厚かましいのを承知でお尋ねさせて頂きます。
何卒お知恵を御貸しいただきたく宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/4