teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


年度末

 投稿者:mametin  投稿日:2018年12月 1日(土)14時02分1秒
  平成31年3月までの平成最後の年度末
去年に続き仕事が取れた 容量(金額)は半分程度ですがそれでも励みになる
その先の新年度以降の仕事にも声を掛けてもらっている なにがどうしたのだろう
宅配業務の仕分けやキツイ査定働く時期を思うと明る過ぎて怖い
サクラさんの紹介で働く事務所でも切れずに仕事に使ってもらっている
それをどれだけ続ける力があるかです
体調を維持する それを第一に考えないと迷惑をかける
何末ながら先が見えることがなにより安心できる
それを毎年毎年続ける力を維持することには努力がいる
 
 

そうだぜ

 投稿者:mametin  投稿日:2018年11月20日(火)21時04分8秒
  区切りまで やることやね
私なんか先週から今まで携わらない仕事にも
引き込まれつつある
それはやってみて相手の評価なので 使えるか使えないか試されている
その会社にはやり方があるので 我を出すことなく
チャレンジやね
今の私はそんな状況かな
 

7カ月

 投稿者:こぶた  投稿日:2018年11月18日(日)14時01分8秒
   あと7カ月。
 210日、30週。
 出勤も年休を使えば、1カ月は休んで半年と云うところだ。

 やり甲斐とか目標など無く、ただただ期限まで働いているのは、気楽ではあるがダルくて、時間が進むのが遅く感じる。
 それでも、業務に追われていたのを思うと、退職をほのめかして引き継いだのは正解だった。

 来年は、本当に60になるのだな。
 若い頃のイメージだと、すっかり老人の認識だ。
 

悪循環

 投稿者:こぶた  投稿日:2018年11月 4日(日)13時34分23秒
   私が業務を引き継いだ人が、立ち直り加減と投稿したが・・・

 周りの人の接する態度が変わってきた。
 彼がミスをしたら、否応なしに、ホローや後始末に回らねばならない後工程の人達だ。

 事務処理の内容が主なので、女性の人が多い。

 彼と交わす言葉が、氷のナイフを思わせる。
 これまでの経緯をみたら、彼女達もずっと我慢していたと知れるので、冷たいなんて非難出来ない。

 しかし、彼も雰囲気が変わったのを気付いたのか、萎縮しだしたのだ。
 これはもう、悪循環た。

 こんな投稿が出来るのも、私が少し離れた立ち位置にいるからで、復帰の流れが起こらない事を願おう。
 

立ち直り?

 投稿者:こぶた  投稿日:2018年10月28日(日)13時59分7秒
   職場で、仕事を引き継いだ人が立ち直った気配だ。
 業務量の多さとミスの繰り返し、追い込まれて危うい雰囲気だったのだが、少し持ち直した感じがする。
 底まで落ちて、飽和状態になって浮かび上がってきたと表現すべきか。
 とにかく、少し安心だ。

 タフだと感心する。
 嫌な事が起これば、逃げてやろうと及び腰の私とは違う。
 反面、逃げたくても逃げられないであろう彼の境遇に同情もする。

 何はともあれ、火の粉が、私に降りかかって来る可能性が多少なりとも薄れたのが、最も重要だ。

 まめちんの600円の事務所、まだ存在するのかな。
 そんな所に限って、人の入れ替えを繰り返しながらも、しぶとく生き残っていたりするんだろうなぁ。
 

時給600

 投稿者:mametin  投稿日:2018年10月23日(火)20時57分33秒
  時給600円 4年前かな
人を査定することに重きを置く時間に細かい事務所だったな
ウシジマクン 的なのかな
いい経験でした 図面を書かせるくせに考える時間を持たせない
ええから 書いとけ に近いかな
だから ここから波及して質が下がる そんなもの見ました
それを経験して 人を駒と使う恐ろしさも 感じたね
私は しないように 振り返る 
 

8カ月

 投稿者:こぶた  投稿日:2018年10月14日(日)17時09分8秒
編集済
   最近は、1週間が終わったらひと段落着いたの気分になる。
 若い頃には無かった感覚だ。終わる日が近い事を意識しているからだろうな。
 期日まで、その感覚を繰り返すのか。

 まめちんの時給600円は、いつ頃の話なのだろう。
 今の各都道府県の最低賃金を大幅に下回っているようだが、そんな条件が許されるのか。
 私のコーヒー屋と言い、昔は何でも有りだったしな。

 残り8カ月、あと242日、35週。
 まだまだなのか、もうそこまでなのか。
 取りあえず、明日も出勤だ。
 

がんばれ

 投稿者:mametin  投稿日:2018年10月12日(金)00時15分19秒
  それだけやな
わしも頑張るよ
今は賃金貰えるからね
変な事務所に関わって
時給会社の査定で60パセント
実質600円で そんなところにも
数か月居たが
それも今となれば いい経験だ



 

norouyo

 投稿者:mametin  投稿日:2018年10月 6日(土)00時02分5秒
  席替え 乗ってやってみて つらけら つらいなら
爆発 それでもいいんじゃない
俺なんか 爆発できないもんね
今の職場嫌いじゃない 好きにしようとしてる
まんざら嫌いじゃない こんなおっさんをよしと
してくれるからね
 
 

危うい

 投稿者:こぶた  投稿日:2018年10月 1日(月)15時04分34秒
   私の担当が、雑用的なものに替わったのは書いたが、当然、私の前の業務を引き継いだ人がいる。

 その人が危うい。

 ある業務は、私がいる時から、煩雑で気を使わねばならない内容になりつつあった。
 私が休業等で引き継いだ後、その業務は、別物に変貌してしまった。
 面倒くさく、手間と時間と神経をすり減らす内容だ。
 端的に云えば、キャパオーバーで、ユーザーの要求に応えられる代物ではない。

 部署が幾つかある弊害なのだろう。誰も自分からGive Upを口にしない。特にマネージャークラスは見て見ぬふりで、どこかの部署が言い出すのを待っているふうだ。
 工場の窓口である彼が対応を仕切らねばならない。
 残業、休日出勤、関係する所に頭を下げまくって何とか来たが、もう限界だろう。

 無責任な上の者達はのたまう。
 「前任者の時は、問題無かったのに」

 前任者は思う。私を持ち上げて、現担当者を叱咤しているつもりか知らないが、そんな手間をかける暇があったら助けてやれよ!
 業務内容が変わってしまっているやろ!

 彼が危ういのである。
 私からすると、よく我慢していると思う。
 定年まで間のある40代くらいならまだしも、今の私だと、絶対に放り投げている。ちなみに彼は、30代後半なので耐えているのだろう。

 そんな彼も、さすがに最近は、危うい雰囲気を醸し出すようになってきた。「辞めたい」と近しい所には洩らしているらしい。

 まだ煙レベルだが、業務を問題無かった前任者に戻そうとの動きが周りから感じられた。
 そうなったら、本当に退職かな。今の私に、そんな気力もスタミナも残っていない。辞める事は、一度決心しているので、あまり迷わないだろう。

 日々苦しんでいる彼を、多少の申し訳なさと、引き継いでいて良かったと思う大きな安堵感で見ていたのだが、火の粉が降りかかってくるのではないか、と危うさも感じ出している。
 

レンタル掲示板
/45