teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


4カ月

 投稿者:こぶた  投稿日:2019年 2月17日(日)21時30分22秒
   先週の山梨のローカルニュースでは、5年前の大雪の事を繰り返し流していた。
 2月14日くらいから降ったらしかった。

 今冬、今のところ雪は舞う程度の日はあったが、積もってはいないのが何よりだ。
 山梨での最後の冬、このまま過ぎて欲しいものだ。
 定年まで、約17週、120日。

 相変わらずの雑用係りで過ごしている。窓際族とは少し違うようでもある。
 この状況は、望むところなので、全然問題ない。
 これだけ楽な環境に浸ってしまったので、もう以前の状態には戻れない。

 よく引退したプロ野球選手が、そう間が開いているほどでもないのに、それまで対応出来ていたボールのスピードが怖いと話すのを聞く。
 私も、席の周りの人間が、面倒な作業や鬱陶しい人間関係の調整に、よく逃げ出さず耐えていられると思う。
 これを自分がやっていたのかと思うと感慨深い。

 部署にも人事異動の動きがある。
 AIの導入や、私が抜けた後も考慮してのものだろう。

 今のこの状況は、長年働いて去る人間に対しての、ご褒美的な処遇の色合いが濃いのだろうな。

 私は、もう仕事に追われたり責任をかぶされるのはウンザリだけれど、まめちんは「これからや!」みたいな感じだな。
 抱えているものの違いは有れど、そのスタミナには頭が下がる。
 でも、抱え過ぎずに。無理はするなよ。
 
 

sirenn試練

 投稿者:mametin  投稿日:2019年 2月 5日(火)16時27分19秒
  一月が終わった
この歳でパート時給稼ぎに大阪の事務所に通い
週末金曜土曜 自前で受けた下請けの調査に動き
なかなか順調かなと思っていた
もう一つ+一つ 二月を境に動き始めた
本来 ぼちぼち生活出来たらその範囲で が
欲を出したから 少しぼちぼちでは立ち行かない
そうなっている
乗り切るしかないね  今までもそうしてきたから
 歳が追い付かないかも しれない
 

5カ月

 投稿者:こぶた  投稿日:2019年 1月15日(火)22時43分42秒
   年が明け、60歳定年の最終年に入って来た。
 151日、22週だ。

 最終年に入ったせいか、次の生活の目星を立てなければならない事に、現実感が伴っ
てきた。
 少し前は、あんなに楽になりたいと思っていたのに、没世間に陥る事に対して、恐怖
を感じ始めたのも事実だ。
 仕事に関してはヤル気が枯れてしまっているから、残された時間を無駄に使いたくな
いとも思う。
 借家の実家の処遇もあるしなぁ。

 仕事のヤル気と云えば、まめちんは前向きだな。
 今になって数学とは。
 働き続ける事を覚悟した気概か、または自分で選んだ職種だからか。
 今の私には、どう転んでも、出てこない発想だ。
 

数学的な

 投稿者:mametin  投稿日:2019年 1月 9日(水)21時41分34秒
  この年に来て 数学的なことに興味を深めようとしている
建築の仕事に関わっているから 数字には縛られる
数字に縛られるなら 数学も経験しなおしてみようかと
日々思う だが 仕事に追われ 道半ばかな
 

接点

 投稿者:こぶた  投稿日:2018年12月25日(火)17時51分34秒
   今回の鹿児島滞在は、比較的時間の余裕があった。
 今までの半分は、オフクロの施設に顔を出す時間に充てていたので、その分の空白だ。
 その時間を地元の親戚達に付き合わせるわけにも行かないので、実家でボンヤリと過ごすことになる。

 ふと思う。
 リタイア後の過ごし方を。

 私には、趣味らしい趣味が無い。
 まめちんは、動植物は勿論、多岐に渡り興味を持つし、カントクはコレクターと云うディープな世界の住人だ。
 以前は、二人に比べ、時間を潰すのに苦労するのではと思っていたが、最近は、それほどでも無い。
 図書館の本、レンタルビデオの映画、あとインターネットの情報で、結構時間は潰れるように感じている。

 そんな生活を始めたら、本当に「没世間」「没人間」「没会話」になるのは想像がつく。
 今はまだ、職場で人と接しているが、リタイアしたら、この1カ月、人と話したのはスーパーのレジの人と図書館のカウンターの人だけだった、のような状況が予想される。

 それは、ちょっと不安だ。
 まめちんは、地球独楽の如く働き続けるであろうこれからを予想していたが、私は、定年を迎えたら自由になりたいと思っている。
 が、人や環境と設定の無い時間を過ごす不安も、ここに来て思い始めている。

 会社の先輩で、独り身で私と似たような境遇の人が、定年後嘱託で継続して働いているが、同じような気持ちから決断したのかな。
 お金の事より、世間との関わりが無くなってしまう状況の不安から。
 今なら、分かる気がする。
 

仕事を増やす

 投稿者:mametin  投稿日:2018年12月19日(水)20時55分4秒
  去年からだが仕事(実入り)が大きく変わった 乗った仕事がまた続いた
それとは別も付いてきた それを仕事に出来るかは 来年以降になりそうだが
そんな話が増えてきたのはありがたいことだ
だからあえて自分も見直してみる時期なのかもしれない
来る仕事に対しては知人の力に頼る部分も持ちながらやっていく
 そんな状況だから もう一度勉強しようかと思い始めている
いつも目先の仕事にはまめ勉強し他人と負けないように努めてた
基本を勉強しよう それを 最近思う 60まで 15か月だ
時間はあるようでない 一つ 目標を作ろう
これは 私語で 忘れてね
 

6カ月

 投稿者:こぶた  投稿日:2018年12月17日(月)19時26分42秒
   あと6カ月、半年を切った。
 180日、27週だ。

 リタイア後の住居を含めて色々な事を検討しなくてはならないのだが、尻が重い。
 直前になり、火が着いて慌て出すのだろうな。

 取りあえず、今週の後半に、鹿児島に出向くので、あっちの状況も色々と確認して来
よう。

 自分が定年になるなんて、遠くの対岸を見るような感覚だったけれど、迫ってきた。
 少なくなった勤労期間、心地良く終了すれば良いけど、もうひと難ふた難くらいある
だろうな。

 まめちん、人との関係大変そうだな。
 今、私が比較的楽な想いをしているのは、責任が軽い仕事イコール人との係わり合い
が薄いと言えるかも知れない。
 何時からだろう、特に仕事関係の人と関わるのが、面倒くさくて嫌悪するようになっ
たのは。

 前は、そんな事なかったと思うのだが・・・
 

人間は

 投稿者:mametin  投稿日:2018年12月13日(木)21時55分26秒
  不満をたまに持つ 持つべきでない立場だが
おまえら なにしとんねん なんて 思ってる
でもね 別れ際には 教えて別れようと思う
こっちは年季があるんだから
その息で いこう
こっちの都合で それを言えてないのは
姑息な俺やな
 

年度末

 投稿者:mametin  投稿日:2018年12月 1日(土)14時02分1秒
  平成31年3月までの平成最後の年度末
去年に続き仕事が取れた 容量(金額)は半分程度ですがそれでも励みになる
その先の新年度以降の仕事にも声を掛けてもらっている なにがどうしたのだろう
宅配業務の仕分けやキツイ査定働く時期を思うと明る過ぎて怖い
サクラさんの紹介で働く事務所でも切れずに仕事に使ってもらっている
それをどれだけ続ける力があるかです
体調を維持する それを第一に考えないと迷惑をかける
何末ながら先が見えることがなにより安心できる
それを毎年毎年続ける力を維持することには努力がいる
 

そうだぜ

 投稿者:mametin  投稿日:2018年11月20日(火)21時04分8秒
  区切りまで やることやね
私なんか先週から今まで携わらない仕事にも
引き込まれつつある
それはやってみて相手の評価なので 使えるか使えないか試されている
その会社にはやり方があるので 我を出すことなく
チャレンジやね
今の私はそんな状況かな
 

レンタル掲示板
/46