teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最終訳

 投稿者:高津  投稿日:2018年12月 1日(土)19時31分5秒
  予定より早いですが、最終訳をアップします。

よい年末、お正月をお迎えください。



「スウェーデンに逃れてから3年・・・今Yamanはこのように生きている」


それは2015年。何百万の人がヨーロッパに来て、そのほとんどがシリアからだった。
数十万人がスウェーデンに向かった。小さなSiljansnas(シリアンスネース)に、
レクサンドコミューンに、一晩に何百人の難民がやってきた。

村の住民は素早く対応して、多くの人が自分の家を開放し、衣服とお金を集めた。
必要は大きく、その緊急事態に出来る限りのことをしました。

大量の難民流入から3年、今われわれはシリアンスネースに目を向けて、そこに来た
人々の何人かに何が起きたかを見ます。

そのうちの一人がYaman Najjar(ヤーマン・ナジャール)です。

―わたしはここが気に入っています。戦争の後に安らぎが必要でした
彼女はそういいます。
Yamanは家族と共にシリアンスネースに3年前の秋に来ました。そして今も住んでい
ます。Yamanはそれからスウェーデン語を学び、レクサンドで就学前学校の先生とし
て働き、家族が住むためのより大きい家に引越しをするところです。

―わたしはただここに来たかった。家族と新しい人生を始めたかったのです。そして
それを実現しています。
彼女は言います。

(上のクリップを開始してYamanがシリアンスネースでの人生と将来について語るのを
聞いてください)

Yamanと彼女の家族は3年前の2015年にシリアンスネースに来た何百人の難民のうちの
数人です。
彼女はシリアの大都市アレッポに住んでいました。
私が小さな村シリアンスネースに来た時に、わたしは違いを感じました。でも、本当に
ここが気に入っています。
戦争の後、私たちは安らぎが必要でした。
わたしたちがYamanを訪ねた時に、彼女は引越し用段ボールの間を動き回っていました。
かれらは狭い家に住んでいましたが、いまより大きい家を見つけました。

シリアンスネースに本当に感謝しています。かれらは移民局がOKという前に私たちを
助けてくれます。
そしていまYamanはシリアンスネースで家族のための未来を計画しています。

Niko Ago(ニコ アゴ)


「スウェーデン語を習うために仕事場で子供の本を読んだ」

Yamanはシリアで就学前教育の先生だった。そして今レクサンドで、就学前学校で働い
ている。
彼女はいつも容易くは無かったと説明します。

―わたしは母国で就学前学校の教師でしたが、ここで就学前学校の教師になるために
勉強しています。でも簡単ではないです、本当に。彼女はそういう。

(彼女がさらに話すのを聞いて、同僚のElisabet Jobs(エリサベート・ヨブス)から
は彼女がどうやってスウェーデン語を学んだかを聞いてください)

わたしは母国で就学前学校の教師でした。ここでも就学前学校の教師になるために学ん
でいますが、簡単ではありません、実際。
いま私は本当に新しい人生を始めたのです。
―彼女があか組(roda avdelningen)で仕事を始めた時に、彼女はとても好奇心を持
っていました。子供が寝た時に、こどもの本を手に取って、もっとスウェーデン語を習
うために読んでいました。
わたしはこどもたちと話したり遊んだりするのが好きです。自分の国でもそうしていま
した。わたしはここでも続けられてうれしいです。そして、こどもからたくさんの
スウェーデン語を習います。子供たちはたくさんスウェーデン語を話しますから。

Niko Ago


 
 

(無題)

 投稿者:高津  投稿日:2018年11月30日(金)19時14分11秒
  それでは、最終訳をまとめてアップしたいと思います。  

(無題)

 投稿者:佐々木M  投稿日:2018年11月29日(木)22時38分54秒
  *hundratals
 佐々木も迷います.100の位(3けた)ということでしょうね.数百でいいと思います.

* Migrationsverket säger ja
 難民たちがスウェーデンで暮らせるように,移民庁が何らかの法的根拠を与える,適用
 するということだと思います.

特に難解な点はないと思います. 
 

いくつか確認

 投稿者:高津  投稿日:2018年11月27日(火)23時06分44秒
  今回はあまり難しくなかったとおもいます。
いくつか確認したいと思います。

hundratals・・・いつもどうだっけ?と思います。
       Lexinでは flera hundra  とあるましたので、何百の ということと思います。

Tusen tack till Siljansnäs. De hjälper oss innan Migrationsverket säger ja.
       ここでは現在形になっているので、「いつもかれらは移民庁が良いという前に助けてくれます」としたいと思います。


ro:da avdelningen・・・赤組とします。


そのくらいかと思いますが、いかがでしょうか?


 

röda avdelningen

 投稿者:高津  投稿日:2018年11月24日(土)18時06分28秒
  >佐々木さん


röda avdelningen調べていただいてありがとうございました。わかりませんでした。

bölja・・・申し訳ありません!これは単なるわたしのスペルミスです。
     börjaだとおもいます。


förskola・・・日本と制度が同じではないので、日本語に訳すのが難しいです。
       dagis(daghem)は保育園と訳すという感覚がありましたが、
       改めて検索してみると、dagisは現在は正式な名称ではないのか、
       あまり公式には使われていないようです。
       ということで、就学前学校としました。



 

「スウェーデンに逃れてから3年・・・今Yamanはこのように生きている」

 投稿者:高津  投稿日:2018年11月24日(土)17時54分30秒
  「スウェーデンに逃れてから3年・・・今Yamanはこのように生きている」

それは2015年。何百万の人がヨーロッパに来た、そのほとんどがシリアからだった。
数十万人がスウェーデンに向かった。小さなSiljansnas(シリアンスネース)に、
レクサンドコミューンに、一晩に何百人の難民がやってきた。

村の住民は素早く対応して、多くの人が自分の家を開放し、衣服とお金を集めた。
必要は大きく、その緊急事態に出来る限りのことをしました。

大量の難民流入から3年、いまわれわれはシリアンスネースに目を向けて、そこに
来た人々の何人かに何が起きたかを見ます。

そのうちの一人がYaman Najjar(ヤーマン・ナジャール)です。

―わたしはここが気に入っています。戦争の後に安らぎが必要でした
彼女はそういいます。
Yamanは家族と共にシリアンスネースに3年前の秋に来ました。そして今も住んでいます。
Yamanはそれからスウェーデン語を学び、レクサンドで就学前学校の先生として働き、
家族が住むためのより大きい家に引越しをするところです。

―わたしはただここに来たかった。家族と新しい人生を始めたかったのです。そして
それをしています。
彼女は言います。

(上のクリップを開始してYamanがシリアンスネースでの人生と将来について語るのを
聞いてください)

Yamanと彼女の家族は3年前の2015年にシリアンスネースに来た何百人の難民のうちの
数人です。
彼女はシリアの大都市アレッポに住んでいました。
私が小さな村シリアンスネースに来た時に、わたしは違いを感じました。でも、本当に
ここが気に入っています。
戦争の後、私たちは安らぎが必要でした。
わたしたちがYamanを訪ねた時に、彼女は引越し用段ボールの間を動き回っていました。
かれらは狭い家に住んでいましたが、いまより大きい家を見つけました。

シリアンスネースに本当に感謝しています。かれらは移民局がOKという前に私たちを
助けてくれます。
そしていまYamanはシリアンスネースで家族のための未来を計画しています。

Niko Ago


「スウェーデン語を習うために仕事場で子供の本を読んだ」

Yamanはシリアで就学前教育の先生だった。そして今レクサンドで就学前学校で働いている。
彼女はいつも容易くは無かったと説明します。

―わたしは母国で就学前学校の教師でしたが、ここで就学前学校の教師になるために
勉強しています。でも簡単ではないです、本当に。彼女はそういう。

(彼女がさらに話すのを聞いて、同僚のElisabet Jobs(エリサベート・ヨブス)からは
彼女がどうやってスウェーデン語を学んだかを聞いてください)

わたしは母国で就学前学校の教師でした。ここでも就学前学校の教師になるために学んで
いますが、簡単ではありません、実際。
いま私は本当に新しい人生を始めたのです。
―彼女が赤い部署(roda Linjan)を始めた時に、彼女はとても好奇心がありました。子供
が寝た時に、こどもの本を手に取って、もっとスウェーデン語を習うために読んでいました。
わたしはこどもたちと話したり遊んだりするのが好きです。自分の国でもそうしていました。
わたしはここでも続けられてうれしいです。そして、こどもからたくさんのスウェーデン語
を習います。子供たちはたくさんスウェーデン語を話しますから。

Niko Ago


 

次回担当者

 投稿者:佐々木M  投稿日:2018年11月23日(金)22時31分49秒
  今回記事をもって,今年の講読は終了となります.
年が明けて1月中旬に佐々木Mの担当で再開します.
 

スウェーデンに逃れてから3年・・・今Yamanはこのように生きている

 投稿者:佐々木M  投稿日:2018年11月23日(金)22時29分4秒
  スウェーデンに逃れてから3年・・・今Yamanはこのように生きている
(Tre år efter flykten till Sverige ? så lever Yaman i dag)

2015年の秋でした.何百万もの人が欧州にやってきました.その多くがシリアからです.10万人もの人がスウェーデンに向
レクサンド・コミューン(Leksands kommun)の小さなシリアンスネス(Siljansnäs)には,一夜にして100人を超え
難民がやって来ました.

村の住民は素早く集まり,多くが自身の家を(避難民に)開放し,衣服と資金を集めた.必需品は多く,人々は,この緊急事
態の中でできることを行った.

3年前には大きな難民の流れがあり,これから,シリアンスネスにやって来た何人かがどうなっているかをみるために,シリ
アンネスに目を向けてみます.

その中の1人がヤマン・ナジャール(Yaman Najjar)さんです.

-私はここで快適に暮らしています,戦いの後,平穏であることが必要なのですと,ヤマンは言う.

3年前の秋にヤマンは自身の家族とともにシリアンスネスにやって来ました.今もそのままシリアンネスに住んでいます.そ
れ以来,ヤマンはスウェーデン語を勉強し,レクサンドの幼稚園で教師として働き始め,家族が引っ越す大きめの家を見つけ
ました.

-私はただここに来て,家族と一緒に新しい生活を始めたかったのです.そして,それが実現できたのですと,ヤマンは言
う.

上のビデオクリップをスタートさせて,シリアンスネスでの生活や未来についてヤマンが語っていることを聞いてみましょう.

<記事映像の書き起こし>

ヤマンと彼女の家族は,3年前の2015年の秋にシリヤンスネスにやって来た百人もの難民の何人かです.
ヤマンはシリアの大都市アレッポ(Aleppo)に住んでいました.
私がシリアンネスのような小さな村にやって来たとき,私は違いを感じました.
でも,実際,私は快適に過ごしています.
私たちには,戦いの後に,少し平穏が必要なのです.
私たち(SVT)がヤマンを訪ねると,引越し荷物をまとめていた.
ヤマンたちは狭い家に住んでいたが,今,より広い部屋を見つけた.

シリアンネスの皆さん,とてもありがとうございます.彼らは移民庁(Migrationverket)が(移民)許可を出すまで,私たち
を助けてくれました.今,ヤマンはシリアンスネスでの家族の未来を考えている.

はただここに来て,家族と一緒に新しい生活を始めたかったのです.そして,それが実現できたのです.



スウェーデン語の勉強のため,仕事で子ども本を読む  (Läste barnböcker på jobbet för att lära sig svenska)

ヤマン(Yaman)は,シリアで幼稚園の先生をしていて,今は,レクサンド(Leksand)の幼稚園で働いている.ヤマンは,
いつでも決して容易ではないことを,説明している.

-私は,祖国で幼稚園の先生で,ここでは,幼稚園の先生(になるため)の勉強を続けています.でも,それは,実際,いつ
でも決して容易なことではないですと,ヤマンは言う.

上のビデオで,ヤマンはさらに多くのことを語り,ヤマンの協力者エリサベート・ヨブス(Elizabet Jobs)は,ヤマンがス
ウェーデン語を勉強するためにどうしているかを,語っています.

<記事映像の書き起こし>

私は,祖国で幼稚園の先生でした.
ここでは,幼稚園の先生(になるため)の勉強を続けています.でも,それは,容易なことではないです.
今,私は本気で新しい生活を始めます.
-(幼稚園の)赤組(röda avdelningen)でヤマンは感情が高まり,好奇心が湧いてきた.子供が寝ると,ヤマンは子どもの
本を手に取り,さらにスウェーデン語を勉強するために読みます,
私は,子どもと話したり,遊んだりするのが好きです.私の祖国でもそうでした.
私はここでも続けられて,とても嬉しいです.子どもののスウェーデン語をもっと勉強したい.子どもはスウェーデン語を多
く話すので.

*bölja
 手元の瑞瑛辞典に surgeとあり,英和辞典で (感情が)どっと沸いてくるとあったので,感情が高まるとしました.
 

röda avdelningen

 投稿者:佐々木M  投稿日:2018年11月21日(水)10時00分29秒
編集済
  2本目の記事 Läste barnböcker på jobbet för att lära sig svenska の映像の書き起こし文
中の röda avdelningen ですが,avdelningen は年齢によるクラス分けで,日本の学校で言
う”~組”に相当しているようです.
avdelningen の名称は,色であったり,動物であったり,樹木であったりとそれぞれの幼稚
園で独自に決めているようです.各 avdelningen は教員3名に子どもが15~20人で構成さ
れているようです.

https://www.nykvarn.se/barnochutbildning/forskola/forskolor/tallbackensforskola/avdelningar.4.f5c3da514984c1cec6128c2.html
 

次回講読記事

 投稿者:高津  投稿日:2018年11月 6日(火)14時30分45秒
  次回の記事をお知らせします。

少し変則ですが、SVTの記事が同じテーマで二つあります。
それに1分ほどの動画クリップでの会話を書き留めましたので、
それを加えて記事にしたいと思います。


記事:SVTより「スウェーデンに逃れてから3年・・・今Yamanはこのように生きている」

投稿日:11月25日(日)26日(月)

最終訳:12月7日(金)高津の都合でこの日にしました。



SVTより
「スウェーデンに逃れてから3年・・・今Yamanはこのように生きている」
https://www.svt.se/nyheter/lokalt/dalarna/tre-ar-efter-flykten-till-sverige-sa-lever-yaman-i-dag

(55min)動画より
Yaman och hennes familj är några av de hundratals flyktingar som kom till Siljansnäs hösten 2015,för 3 år sedan.
Hon bodde i en storstad Aleppo i Syrien.
När jag kom till en liten by som Siljansnäs kände jag skillnad.
Men jag trivs bra här,faktiskt.
Vi behöver ha det lite lugnt efter kriget.
När vi besöker Yaman rör hon sig bland flyttlådor.
De har bott trångt, men har nu hittat ett större hus.

Tusen tack till Siljansnäs. De hjälper oss innan Migrationsverket säger ja.
Och nu planerar Yaman en framtid för familjan i Siljansnäs.

Jag ville bara komma hit och bölja ett nytt liv med sin familj och jag har gjort det.





https://www.svt.se/nyheter/lokalt/dalarna/laste-barnbocker-pa-jobbet-for-att-lara-sig-svenska

(1min)動画より
Jag var förskolelärare i mitt land.
Här fortsätter jag studera till förskolläre men det är inte lätt faktiskt.
Nu börjar jag ett nytt liv på riktigt.
-När hon böljade på röda avdelningen var hon så nyfiken. När barnen sov tog hon barnböcker och läste för att lära sig mer svenska.
Jag tycker om att prata och leka med barnen. Det gjorde jag i mitt land också.
Jag är jätteglad för jag har fortsatt hit. Och lär mig mycket svenska av barnen.Barnen pratar mycket svenska.



 

レンタル掲示板
/104